第28日目:FreeBSDでソースの形で10.0-RELEASEが公開されました!

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
えー、今日は職業訓練でシーケンス制御の勉強をしておりました。
交差点の信号機の回路がどういう風に作られているのかを実際に
リレーとかタイマーとかを配線して試していました。
そんな中、日本時間の朝(JST 1/15 10:00)にFreeBSDのSVNサーバ上に
release/10.0.0 のディレクトリが作られて、10.0-RELEASEのソースが
公開されました。

http://svnweb.freebsd.org/base/release/10.0.0/sys/conf/newvers.sh?view=log

Revision 260665 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Wed Jan 15 01:27:01 2014 UTC (7 hours, 1 minute ago) by gjb
File length: 5862 byte(s)
Diff to previous 260664

Copy releng/10.0 to release/10.0.0 as part of the 10.0-RELEASE cycle.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.0″
35 BRANCH=”RELEASE”

FreeBSD本家の方では昨日から今朝にかけて、矢継ぎ早にパッチが
6つばかり公開されました。10.0にも関係するパッチは以下の4つに
なります。10.0には反映済ですが、合わせて確認してみてください。

http://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-14:01.bsnmpd.asc
bsnmpd remote denial of service vulnerability

http://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-14:02.ntpd.asc
ntpd distributed reflection Denial of Service vulnerability

http://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-14:03.openssl.asc
OpenSSL multiple vulnerabilities

http://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-EN-14:02.mmap.asc
mmap should not coalesce stack entry

いやあ、何だか最後の方でドタバタが酷かったのですが、今後も色々と手直しが
入るかもしれませんね。それと、今はソースでのみ公開されている状態ですが
数日後にはISO等でのインストールイメージが公開されるでしょう。
それを待ってからでも遅くは無いと思います。

話は変わりますが、この日記は10.0-RELEASEが公開されたタイミングで終わりに
しようと考えていました。理由は▲(‘A`)の経済的理由からです。。。
(何つったって、現在無職ですから・・・サーバ代を出すのも正直つらいです。)
そこで今借りているIIS社の方に解約のお願いをした所、なんと無料モニターとして
今後もサーバを利用できる事になりました。ありがたい事です。。。
なので、来月以降もこの日記は経済的に続けていく事ができる様になりました。
(無料モニタですので、ある日突然広告とかが表示されるかもしれませんが、
その際には大目にみてくださいね。)

但し、▲(‘A`)も職を探さなくてはいけないので、更新頻度はかなり落ちると
思います。▲(‘A`)は持病持ちなので、2か月に1度の割合で大学病院で
検査・診察を受けないといけません。
で、その診察日が平日(水曜日)で、その日は半日病院でつぶれてしまいます。
このご時世お休みがなかなか取れないので、どうしても水曜日がお休みの求人とか
午前中のみの仕事とかを探すことになります。
そうなると、パートしか無いんですよね・・・
判っているとはいえ、ちょっと悲しい現実に直面しています。
今はなんとか労災だけでなく、雇用保険がついている求人に応募して面接を
受けさせてもらう所を探している所です。

今年入ってから1件応募してみたのですが、今日断りのお手紙が来ていました。
電話でくるかな?と思って待っていたら、手紙できたので、何だか恐縮して
しまったのですが、断られたのには変わりないので、明日から目星をつけていた
次の所に応募書類を送る準備をするところです。
結構履歴書を書くのって大変なのですよ。どうもワープロ書きの成功率は
業種にもよるのかもしれませんが、低いなあ、と感じます。
あと、応募動機などを考えるのもその都度相手の会社に併せて文言を考えないと
いけないので、それが時間がかかるのです。。。

以前働いていたメンバーでまた働きたいなあ、と思う事もありますが、もう
みんなそれぞれの道を歩いているので、難しいでしょうねえ。
まあ、そんなこんなで、これからはいろいろ「もがく」事になると思います。
その為、この日記もしばらくは開店休業状態になるかもしれませんが、長い目で
暖かく見守っていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
それでは、また▲(‘A`)/

(2014/01/20 05:55追記)
えーと、FreeBSD本家のFTPサーバの方に10.0-RELEASEの
インストールイメージがアップされて手に入れられます。
今回はちょっと時間がかかりましたが、これでソースから
カーネル再構築しないでインストールできます。
こちらから、どうぞ。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/

第27日目:FreeBSDでソースの形で10.0-RC5が公開されています・・・

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
お正月も過ぎて、休みボケも治った頃だと思いますが、FreeBSD本家の方が
何だかグダグダになっているようです。。。
10.0のリリーススケジュールがまた延びまして、今朝(1/8 10:00 JST)に
10.0-RC5のソースが公開されました。何だかなあ・・・

http://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.0/sys/conf/newvers.sh?view=log
Revision 260430 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Wed Jan 8 01:26:09 2014 UTC (6 hours, 29 minutes ago) by gjb
File length: 5858 byte(s)
Diff to previous 260130

Update releng/10.0/ to -RC5 as part of the 10.0-RELEASE cycle.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.0″
35 BRANCH=”RC5″

もうね、スケジュールの転載も止めようかなと思っています。
http://www.freebsd.org/releases/10.0R/schedule.html
だってね、何度も訂正の二重線が引かさっています。
最終的にはこんな風に進めるみたいです。
1/8 RC5公開 (これは済)
1/15 RELEASE版の構築(ビルド)
1/14 RELEASE版の告知(アナウンス)

ね、おかしいでしょう?構築の前に告知しようとしているんだから。
この間のRC4の時もここの箇所が間違っていましたが、同じ間違いを
またやっているとすると、かなりグダグダです。
「本当に大丈夫なのか?・・・」と心配になってきます。

まあ、SVNサーバに上がっているソースの履歴を見ると、Broadcomの
NICのドライバが更新されて、それがマージされていたり、細かい
バグを修正していたりします。

今回の10.0はバージョンの大台が変わるメジャーリリースですので
実際リリース版が出てもしばらくは落ち着かない事もあるかもしれません。
(個人的には5.x系から6.0にアップした時のドタバタが思い出されました。
あの頃もメモリ管理とかの部分で苦労しました。。。)
10.0は新しい機構がてんこ盛りなので、それに絡んで既存部分がちゃんと
動くかどうかが気になる所です。
新しいバージョンがでた時にはある程度「人柱」覚悟でテスト機を作って
使い倒してみるという地味な作業が必要になります。。。
それにしても、これ以上は延ばさないでね、というのが多くの人の願いだと
思いますので、皆さん次こそはリリース版が出ると祈りましょうね。
(本家の人、判っているのかなあ?・・・)

この日記(「毒男の隠居所」)ですが、1月末までは続けます。
2月以降はサーバ契約が切れるはずなので数日位は見れる状態だとは
思いますが、その後は跡形もなく消えて無くなる予定です。
皆さんには拙い書き物を読んで頂きまして感謝、感謝です。
また時期が来たら、ちょっと書きますので、お待ちを。
それでは、また▲(‘A`)/

(2014/1/9 17:00追記)
えーと、とりあえずお知らせです。
FreeBSD本家のFTPサーバの方に10.0-RC5のインストールイメージが
アップされて手に入れられます。
こちらから、どうぞ。
次こそはRELEASE版が手に入れられると良いですね。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/

第26日目:FreeBSDでソースの形で10.0-RC4が公開されています。。。

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

新年明けましておめでとうございます、▲(‘A`)/です。
皆さん、今年も良い年でありますようにちょっと早いですが、
昨日自宅近くの神社でお参りに行きお祓いやお祈りをしてきました。

で、なんだか今朝方体がムズムズして午前5時頃目を覚まして
何気にFreeBSD本家とSVNサーバを覗いてみたら・・・タイトルの通り
10.0-RC4というのが何故か作られてソースが公開されていました。
またまたリリーススケジュールが延期になっています。
10.0のリリーススケジュールはこう書いています。
(下にRC版からの部分を切り出して掲載してみました。)
えーと、えーと、ちょっと寝ぼけていませんか?
構築と告知の日が前後しています。。。
http://www.freebsd.org/releases/10.0R/schedule.html

 

Action Expected Actual Description
RC1 builds begin 25 October 2013

7 December 2013
7 December 2013 First release candidate.
RC2 builds begin 2 November 2013

14 December 2013
15 December 2013 Second release candidate.
RC3 builds begin 10 November 2013

21 December 2013
23 December 2013 Third release candidate.
RC4 builds begin 31 December 2013 31 December 2013 Fourth release candidate.
RELEASE builds begin 18 November 2013

28 December 2013

7 January 2014
10.0-RELEASE build.
RELEASE announcement 24 November 2013

2 January 2014
10.0-RELEASE press release.

まあ結果的には年始にじっくり対応できる時間が持てたのは良しと
思えますが、なんだかなあ・・・
実は昨日の大晦日(JST 2013 12/31)にSVNサーバ上の10.0 relengの
ディレクトリ内で更新が1つあったのですよ。
http://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.0/release/doc/en_US.ISO8859-1/relnotes/article.xml?view=log

Revision 260094 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Mon Dec 30 18:42:09 2013 UTC (25 hours, 32 minutes ago) by gjb
File length: 38059 byte(s)
Diff to previous 259810

Add manual page entities needed for the -RELEASE build that
do not exist in the doc/release/10.0.0/ tag.

Approved by: re (implicit)

どうもマニュアル関係の準備が漏れていたらしくて、慌てて修正が
入ったもようです。
これを見た時に「もしかして、元旦に更新入るのかな?」と体が
勝手に思って目を覚ましたのかもしれません。
だってマニュアルって大事でしょう?
それもいろんな機構がてんこ盛りで搭載される10.0ならなおさらです。

まあ、最終リリースがいつになるかはこの後たぶんFreeBSD本家の
スケジュールのページに訂正が入るんじゃないかなとは思いますが、
1/7以降である事は確かでしょう。わざわざRC4なんていうのを作った
位ですからね・・・

さて、今年は2月末まで職業訓練に通って、それ以降は求職活動です。
▲(‘A`)の場合、職業訓練が終ったタイミングで雇用保険の支給も
同時に終わりという状況になるので、訓練が終ったら職を見つけないと
干上がってしまいます。
まあ、本格的な求人は3月以降に出る雰囲気ですが、どうなることか。。。
とりあえずコクヨのプリンタ用紙でA3厚手の用紙を買って、履歴書の枠の
印刷がいつでもできる様に準備はしました。
20枚入りで¥1,100ちょっとしました。結構高かったです、ハイ。
この日記の終焉ももうそろそろですが、もうちょっとおつきあいください。
それでは、また▲(‘A`)/

(2014/1/3 07:35追記)
えーと、FreeBSD本家のFTPサーバの方に10.0-RC4の
インストールイメージがアップされて手に入れられます。
こちらから、どうぞ。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.0/

(2014/1/3 14:50追記)
えーと、FreeBSD本家で掲載されている10.0のリリーススケジュールですが、
再度修正が入りました。
10.0-RELEASE版は1/7に、アナウンスは1/2->1/14に変更となりました
どうも最初に書いた1/2はRC4のアナウンス日を間違えて転記した模様です。
まあ、正月休みボケが抜けたかなあというタイミングで出てきてくれた方が
安心する人も多いかと思います。