第59日目:FreeBSD 10.3-RELEASE の構築が始まりました。

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
先週末からほぼ泊まり込みで勤務についていたので、只今(JST 3/27 22:50)の
日記更新となりました。勤務時間の合間にスマホからFreeBSD本家サイトを覗いて
いたら日本時間の金曜日の夕方頃からソースベースでの構築作業が始まっていました。

https://www.freebsd.org/releases/10.3R/schedule.html

リリーススケジュールの通知(reminder) 11/15 -> 12/3(済)
コードフリーズ 1/29 (済)
BETA1 2/5 (済)
BETA2 2/12 (済)
BETA3 2/19 -> 2/26 (済)
releng/10.3 2/26 -> 3/4 (済)
RC1 2/26 -> 3/4 (済)
RC2 3/4 -> 2/26 -> 3/11 (済)
RC3 3/11 -> 2/26 -> 3/18 (済)
RELEASE構築 3/18 -> 3/25 (実施中)
アナウンス 3/22 -> 3/29

https://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.3/sys/conf/newvers.sh?view=log

Revision 297264 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Fri Mar 25 01:02:12 2016 UTC (2 days, 12 hours ago) by marius
File length: 6508 byte(s)
Diff to previous 296998

Update releng/10.3 to -RELEASE status in preparation for the final
10.3-RELEASE builds.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.3″
35 BRANCH=”RELEASE”

で、今回はRELEASE版の構築作業ですので、FTPサーバへの10.3-RELEASEの
ISOイメージは2、3日後には入手できると思います。
(現時点ではRC2とRC3のイメージが残っているので、それらを片付けてから
アップされると思います。)
もうしばらく待っててください。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/

大通公園周辺の雪も大分融けて歩きやすくなってきました。
(ただ、滑り止めの砂が大量に残されているので、それが厄介と言えます。
歩いていると靴の中に入ってきて大変です・・・)

で、10.3のリリースが終ったら来月からはメジャーバージョンアップとなる
11.0のリリース作業が始まります。FreeBSD本家で提示されているスケジュールは
こんな内容です。

https://www.freebsd.org/releases/11.0R/schedule.html

リリーススケジュールの通知(reminder) 3/25
コードフリーズ 4/29
BETA1 6/10
BETA2 6/17
BETA3 6/24
releng/11.0 7/1
RC1 7/1
RC2 7/8
RC3 7/15
RELEASE構築 7/22
アナウンス 7/27

ちょっと4月も仕事が色々と忙しくてこの日記もあまり更新できないかも
しれませんが、何か判りましたらできる限りお知らせしようと思います。

花粉が飛ぶ季節になって体調がすぐれないという人もいらっしゃるかと
思いますが色々と予防に勤しんでください。
それでは、また!▲(‘A`)/

(2016/3/29 08:00追記)
えーと、今起床しました。
そろそろISOイメージが作られているかなあ、とFreeBSD本家のFTPサーバを
覗いてみたら10.3-RELEASEのISOイメージがアップされていましたので、
お知らせしますね。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/

第58日目:FreeBSD 10.3-RC3 がソースの形で公開されました。

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
えーと、今日は今週末お仕事で泊まり込みになるため、その準備を
終えたタイミングでFreeBSD本家サイトを覗いたらつい2時間前から
10.3-RC3の構築が始まっていました、ハイ。

https://www.freebsd.org/releases/10.3R/schedule.html

リリーススケジュールの通知(reminder) 11/15 -> 12/3(済)
コードフリーズ 1/29 (済)
BETA1 2/5 (済)
BETA2 2/12 (済)
BETA3 2/19 -> 2/26 (済)
releng/10.3 2/26 -> 3/4 (済)
RC1 2/26 -> 3/4 (済)
RC2 3/4 -> 2/26 -> 3/11 (済)
RC3 3/11 -> 2/26 -> 3/18 (済)
RELEASE構築 3/18 -> 3/25
アナウンス 3/22 -> 3/29

https://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.3/sys/conf/newvers.sh?view=log

Revision 296998 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Fri Mar 18 00:02:46 2016 UTC (2 hours, 39 minutes ago) by marius
File length: 6504 byte(s)
Diff to previous 296632

Update releng/10.3 to RC3 in preparation for 10.3-RC3 builds.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.3″
35 BRANCH=”RC3″

で、構築作業が先ほど始まった関係上、FTPサーバへの10.3-RC3の
ISOイメージは2、3日後には入手できると思います。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/

えー、大通公園も雪像を壊して大きな雪山にしていた所が重機で崩され
平らにされていました。もうちょっとで札幌市内も雪が消えてしまうと
思います。
今月末まで仕事で忙しくなかなかこの日記も更新できなくなりそうです。
それでは、また!▲(‘A`)/

第57日目:FreeBSD 10.3-RC2 がソースの形で公開されました。

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
今日は職場から只今帰ってきましたが、FreeBSD本家サイトを覗くと
10.3-RC2の構築が始まっていました。
今の所スケジュール通りに進んでいるようです、ハイ。

https://www.freebsd.org/releases/10.3R/schedule.html

リリーススケジュールの通知(reminder) 11/15 -> 12/3(済)
コードフリーズ 1/29 (済)
BETA1 2/5 (済)
BETA2 2/12 (済)
BETA3 2/19 -> 2/26 (済)
releng/10.3 2/26 -> 3/4 (済)
RC1 2/26 -> 3/4 (済)
RC2 3/4 -> 2/26 -> 3/11 (済)

RC3 3/11 -> 2/26 -> 3/18
RELEASE構築 3/18 -> 3/25
アナウンス 3/22 -> 3/29

https://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.3/sys/conf/newvers.sh?view=log

Revision 296632 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Fri Mar 11 00:06:18 2016 UTC (13 hours, 27 minutes ago) by marius
File length: 6504 byte(s)
Diff to previous 296373

Update releng/10.3 to RC2 in preparation for 10.3-RC2 builds.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.3″
35 BRANCH=”RC2″

で、FTPサーバへの10.3-RC2のISOイメージは今までの流れで行くと
2、3日後には入手できると思います。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/

えー、先日Apple Store 札幌が閉店しました。なんだか札幌の街中も
色々なお店やその他施設(古くからの駐車場とか)が閉鎖になったりと
風景がちょこちょこと変わってきています。
札幌に住んでいても中心部に通っていないと気付かない事が多かったりします。
道を聞かれても、「あれっ?たしかあそこにあったはずだけど・・・」なんて
事になったりします。
雪も少しずつ融けてはきています。これから砂埃との格闘の日々です、ハイ。
それでは、また!▲(‘A`)/

第56日目:FreeBSD 10.3-RC1 がソースの形で公開されました。

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。
今日はこれから仕事なのでお昼を今食べたところですが、そういえば
「そろそろRC1が出る頃かしら?・・・」と思ってFreeBSD本家サイトを
覗いたら、10.3-RC1の構築が始まっていました。
リリースタグも作られディレクトリも10.3として分けられました。

https://www.freebsd.org/releases/10.3R/schedule.html

リリーススケジュールの通知(reminder) 11/15 -> 12/3(済)
コードフリーズ 1/29 (済)
BETA1 2/5 (済)
BETA2 2/12 (済)
BETA3 2/19 -> 2/26 (済)
releng/10.3 2/26 -> 3/4 (済)
RC1 2/26 -> 3/4 (済)
RC2 3/4 -> 2/26 -> 3/11
RC3 3/11 -> 2/26 -> 3/18
RELEASE構築 3/18 -> 3/25
アナウンス 3/22 -> 3/29

ソースのURLも変わりましたので注意です。
https://svnweb.freebsd.org/base/releng/10.3/sys/conf/newvers.sh?view=log

Revision 296373 – (view) (download) (as text) (annotate) – [select for diffs]
Modified Fri Mar 4 01:27:38 2016 UTC (2 hours, 25 minutes ago) by marius
File length: 6504 byte(s)
Diff to previous 296074

– Copy stable/10@296371 to releng/10.3 in preparation for 10.3-RC1
builds.
– Update newvers.sh to reflect RC1.
– Update __FreeBSD_version to reflect 10.3.
– Update default pkg(8) configuration to use the quarterly branch.

Approved by: re (implicit)

33 TYPE=”FreeBSD”
34 REVISION=”10.3″
35 BRANCH=”RC1″

それと、もう皆さん判っていらっしゃるとは思いますが、ソース取得の際に
唱えるsubversionの呪文は10.3のリリースタグが作られた関係で以下の様に
ちょこっと変わります。

svn co svn://svn.freebsd.org/base/releng/10.3 /usr/src

で、FTPサーバへの10.3-RC1のISOイメージは2、3日後には入手できると思います。
とりあえずFTPサーバのURLをお知らせしますね。
どうぞ。

(本家FTPサーバ)
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/
(JPミラーサーバ)
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/ISO-IMAGES/10.3/

はー、もう3月なんですねえ。今年は天候が激変する年ですので、穏やかな春に
なるのかどうか心配です。こちらでは雪解けがスムーズに進むのかが気がかりです。
それでは、また!▲(‘A`)/