第1日目:お久しぶりです

メールだけで簡単お申込みのレンタルサーバー!

ども、ども、▲(‘A`)/です。

ご無沙汰しておりました。

私事ですが、先月(2013年5月25日付)会社を解雇されまして、

今は久しぶりにプータローしています。

まあ、前の会社は会社そのものは残っているのですが、

以前の様にサーバーの面倒(販売・サポート等)を見れない状況です。

(もう皆さんも風の噂でご存知かと思いますし、▲(‘A`)にとっては

その事実が解雇受け入れにもつながりました。)

ただ、ドタバタの詳しい経緯(どうしてそういう状況になったのか)は

▲(‘A`)なりに想像して思い当たる事がいくつかあるのですが、

もしかしたら違っていると嫌なのでこれ以上は触れません。

このサイトは▲(‘A`)が新生BIG-Server.comから共用サーバーを借りて、

その上で作っている最中です、ハイ。

(ちゃんとお金払って借りています。)

まあ、新しい仕事というか人生が始まるまで、ちょっと日記でも

書いてみようかな、と思っています。

「ぷろじぇくとぞうさん」は▲(‘A`)の手ではもう続ける事が

できなくなりましたが、こっちで今までのようにサーバーの事とか

書けたらなあ、と思っています。

ただ、開発環境(dokuo号とか)は無くなりました。

今手持ちであるのはDELLのinspiron 1545(Core2 Duo)の

ノートPCですので、そいつにVirtualBoxをインストールして

仮想ホストを構築して色々やってみようかな、と考えています。

新生BIG-Server.com(株式会社IISという会社が代理店業務を

されています)ですが、以前▲(‘A`)達が対応していた時と

変わりないサポート&レスポンスです。

自分が顧客になるというのも変な感じなのですが、午前中に

フォームから依頼すると大体お昼過ぎまでにはお返事が

届いています。

「ぷろじぇくとぞうさん」では第358日目でFreeBSD8.4-RELEASEに

ついてベンチマークの結果を書きましたが、今月初めには正式版が

本家サイトで公開されました。

8.4Rの特徴についてはいろんな所で紹介されていますが、

▲(‘A`)が注目する点としてはこの2点です。

・セキュリティサポートの期間がエクステンデッド(Extended)と言って2年間適用される

・LSI社が世に出しているストレージコントローラー

(例えばRAIDカードとかに取り付けられているもの)全てに対応している

まあ、他にもZFS周りとかの対応状況とかKDE、Gnomeのバージョンとか

リリースノートには書かれていましたが、個人的には2番目の項目は

とてもうれしいです。

昔から最新のハードを使うならFreeBSDではなくてLinuxの方が

サポートされていると言われ続けてきたので・・・

サポートの期間についてはFreeBSD本家の「サポート」 > 「セキュリティ情報」で

確認できます。

8.x系だと8.3Rが2014年4月末までとなっています。

8.4Rは2015年6月末までとなります。

どちらを使うかはマシンの状態等をよく考えて決めると良いと思います。

あ、ちなみに8.4Rでは今まで通りpkg_addコマンドでバイナリパッケージの

インストールができます。

新しいパッケージ管理はどのバージョンで実装されてくるのでしょう?

もうしばらく様子を見た方がいいでしょう。

それでは、また!▲(‘A`)/

第1日目:お久しぶりです” への1件のコメント

  1. こんばんわ。
    最近の2ちゃんねるの出来事を色々と見ているうちにここにたどり着きました。

    お体の調子はいかがですか?

    職業訓練、がんばってくださいね。

    新天地でのご活躍をお祈りいたします。

コメントは受け付けていません。