【ぷろじぇくと64(ろくよん)】 ~第2日目:amd64 ~

レンタルサーバー
BIG-server.com

簡単・はやい・大容量・どんな目的にもマッチするレンタルサーバー

HOME プライス お見積もり・プラン選択 お申し込み ユーザーサポート お問い合わせ

■ 【ぷろじぇくと64(ろくよん)】 ~T-Bananaサーバで64ビットOSを動かすぞっ!!の巻~

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
目次に戻る
第2日目:amd64

まずはインストールCDを作ってOSを入れてみる事にしよう。
入れるならやっぱり amd64 かなあ、と思って本家サイト(http://www.freebsd.org/ja/)を
覗いてみる。

「IA-64(Itanium)じゃないよな、たぶん。」と思ってたら、こんなの見つけた。
http://goddess-gate.com/dc2/index.php/post/251#c1290
(Core2DuoとAMDって同じ命令セットを使ってるのね・・・)
という事で早速amd64のISOイメージを取ってくる。
(焼き方についてはココを見て下さい。)

焼いたインストールCDを使ってOSを入れてみる。
その前に・・・・外付けCDドライブからのブートの設定を行なわなきゃ(汗

Intelのマザーボードだと起動時にF2キーを押すとBIOS画面
(「System Setup」というタイトルです)が表示されるので、上段のメニューから[Boot]に
移動して「USB Boot」を「Enable」にすると外付けCDドライブから起動できます。

・・・とまあ長々と書きましたが、結果は成功!
本当にamd64(しかもSMP)で動いちゃいました。
ちょっと感動。
さて、いよいよ明日からApacheとかのパッケージ類をインストールしよう。
基本的にはソースからインストールしているから
64ビットのOSでもうまく入ると思うけど、こればっかりはやってみないと判んないからなあ。

FreeBSDでamd64のISOイメージを取ってくる場合には以下のページで
取得先を決めて下さい。
http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/mirrors-ftp.html

ちなみに今回は中央サーバの4番(ftp4.freebsd.org)から入手しました。
ftp://ftp4.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/amd64/ISO-IMAGES/6.2/
※本家中央サーバの一部では匿名でFTPサーバにログインできない場合も
  あるので、注意が必要です。

あとCDに焼く時に「ブータブルなCDにして焼く」事に気をつけて下さい。
よく「ISOイメージをCDに焼いたけど、ドライブにセットしても自動起動
しない」という人がいますが、そればブータブルなCDで焼かずに、単に
データCDとして焼いているからです。
(もうこんな事は知ってるよ、と言うかもしれませんが・・・・)
あと俺はとても面倒くさがり屋なので、よく売られているライティングソフト
とか使わずにワンクリックで焼けないかなあと思っています。
そんな人には(XPとVistaしか対応していないけど)ISO Recorderを使うと
便利かもしれません。
http://isorecorder.alexfeinman.com/isorecorder.htm

このソフトはエクスプローラーで「送る」というのと同じ感覚でコピーしたいデータを
右クリックして「Copy Image to CD」を選ぶと簡単にCDに書いてくれるというフリーソフトです。
インストール方法とかは・・・・各自調べて下さい。

1日目に戻る。   3日目に続く。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
目次に戻る


Copyright (C) 1997-2013, BIG-server.com. All Rights Reserved.
レンタルサーバー BIG-server.com
Powered By Maido3.com