【ぷろじぇくと64(ろくよん)】 ~第3日目:PHPが・・・・~

レンタルサーバー
BIG-server.com

簡単・はやい・大容量・どんな目的にもマッチするレンタルサーバー

HOME プライス お見積もり・プラン選択 お申し込み ユーザーサポート お問い合わせ

■ 【ぷろじぇくと64(ろくよん)】 ~T-Bananaサーバで64ビットOSを動かすぞっ!!の巻~

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
目次に戻る
第3日目:PHPが・・・・

前回すんなりとamd64のOSが入ったので、次々とpkg_addコマンドで入れている
パッケージをインストールしてみた。
当然何のエラーも無くどんどん入っていく。
(今回インストールしたパッケージについてはココを見て下さい。)

(これならすんなりいくかもなあ・・・・)
pkg_add分のパッケージが全て入ったので、淡い期待を胸にいよいよ
ソースからインストールしているパッケージに取り掛かる。
まずはApacheだ。
T-BananaではApacheは2.0系を入れているので、そのソースを持ってきて
configure -> make -> make install をやってみた。
(configureのパラメータはココを見て下さい。)
・・・成功!問題なく動いている。
ついでだからPHPもインストールしよう。
こちらもT-Bananaで使っているパッケージ(アーカイブ)からインストールしてみる。

んー、エラーになるなあ。もしかすると

/tmp/php-4.4.2-v2-p1/sapi/apache2handler/php_functions.c:327: undefined
referenc
e to `ap_get_server_version'
ext/pcre/pcrelib/pcre_globals.lo(.data+0x0): undefined reference to `free'
ext/pcre/pcrelib/pcre_globals.lo(.data+0x4): undefined reference to `malloc'
ext/pcre/pcrelib/pcre_globals.lo(.data+0x8): undefined reference to `free'
ext/pcre/pcrelib/pcre_globals.lo(.data+0xc): undefined reference to `malloc'
*** Error code 1

Stop in /tmp/php-4.4.2-v2-p1-for6.2.

・・・やっぱり。パッケージ内に32ビット版のオブジェクトが
一部あったからだ。早々にmakeの前にmake cleanを実行する様に修正し
再実行したら・・・今度は成功!

まあアクセラレータ(APC)がちゃんと動くか確かめないといけないけど
PHP本体は動いている。(info.phpで確認)

今日はここまでにしよう。
明日はメールシステムをやろう。
(結構色んなのをインストールしないといけないから)

まずpkg_addコマンドで以下のパッケージをインストールしてます。

ja-p5-Jcode、p5-Compress-Zlib、p5-GD、p5-libwww、p5-DBD-mysql
p5-DBI、p5-Digest、p5-Digest-HMAC、p5-Digest-SHA1、p5-HTML-Parser
p5-HTML-Tagset、p5-MIME-Base64、p5-Net-DNS、p5-URI、p5-Net-SSLeay
wget、lynx、ruby、unzip、bash、mhash、ImageMagick、ja-nkf、expat
fontconfig、freetype2、gd、gettext、ghostscript-gnu、gsfonts
imake、jasper、jbigkit、jpeg、lcms、libfpx、libiconv、libwmf、
libxml2、mpeg2codec、pkgconfig、png、tiff、xorg-libraries、emacs
そしてMySQL(5.0.27)
FreeBSDでは6.2系になってからデフォルトでMySQL5がインストールされます。
(他のバージョンをインストールしたいときは4.0.27とかのバージョン番号を
つける必要があります。)

次にApacheだけど、バージョンは2.0.59で以下のパラメータで
configureしています。

./configure --enable-so --enable-ssl --enable-deflate --enable-rewrite\
--enable-status --enable-suexec --with-suexec-logfile=/dev/null\
--with-suexec-userdir=public_html --with-suexec-caller=www\
--with-suexec-docroot=/home --with-suexec-uidmin=100 --with-suexec-gidmin=100\
--with-suexec-bin=/usr/local/apache2/bin/suexec --disable-imap\
--disable-negotiation --disable-asis --disable-actions\
--enable-static-htpasswd --enable-static-support

Apacheの場合にはmakeやmake installだけでなく、ユーザやグループの登録、
ライブラリのコピーとかも必要になります。
そこで全ての作業をsetup.shというシェルスクリプトで通しで実行すると
楽です。


PHPはバージョン4.4.2を以下のパラメータでconfigureしてます。

./configure --enable-mbstring --enable-sockets --enable-dba --enable-ftp\
--with-openssl --with-zlib --with-bz2 --with-gd --with-png-dir=/usr/local/lib\
--with-jpeg-dir=/usr/local/lib --with-freetype-dir=/usr/local/lib --with-mhash\
--with-mysql=/usr/local --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs

んで、その後にmake installしてます。

2日目に戻る。   4日目に続く。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
目次に戻る


Copyright (C) 1997-2013, BIG-server.com. All Rights Reserved.
レンタルサーバー BIG-server.com
Powered By Maido3.com