[an error occurred while processing this directive]
SSDサーバー2号機デビューに向けて作成中!

第162日目:SSDサーバー2号機デビューに向けて作成中!


シルバーボディー!

さてさて、ついにSSDサーバー2号機のデビューが決まりました。
次のサーバー入れ替え警報は yutori7 と tsushima です。
はたしてどちらのサーバーが先か、どうぞお楽しみに。

gimpo.2ch.net 移転の時は私の準備不足でバタバタとしてしまったので、
次のサーバーはきちんと準備をしてから移転するぞ!
と心に決めて頑張ります。

3:00
( ,_ノ` ):おはようございます。SSD到着しましたか?
( ^ω^):はい、到着しましたよー。夕方までには完成します。
( ,_ノ` ):よかった。これで安心して眠れます…
( ^ω^):お休みなさいー

( ^ω^) = PIEの優秀なスタッフ

ハードウェアは予定通り到着しそうです。
これで一安心。

10:00
( ,_ノ` ):おはようございますー
( ^ω^):おはようございます。まもなくサーバー完成です。が…
( ,_ノ` ):が…?
( ^ω^):注文したのと違うSSDが到着しました…
( ,_ノ` ):えーーーーーーーーーーーーー!

SSDサーバー2号機のために「Intel X25-M 80GB G2」を発注したのですが、
入荷したのは「Intel X25-E 32GB G1」でした…。

上位グレードの「エクストリーム」ですが、容量は半分以下の32GBしかありません。
しかも一世代前のモデルです。

嬉しいやら悲しいやら…。

( ^ω^):ですが!別ルートでSSDをきちんと確保しました!
( ,_ノ` ):さすが!良かった…。

さすが( ^ω^)さん!

追記:
SLC型は魅力ですが、容量も足りないですし「Intel X25-E 32GB G1」は返品の方向で…
( ^ω^):Brianさんより内藤に顔が似てる(らしい)Ryanさんです。

10:30
( ^ω^):サーバー完成しましたよー
( ,_ノ` ):ありがとうございますー

( ^ω^)さんの機転でサーバー1台分のSSDを確保していただいたおかげで
予定通りサーバーのセットアップをスタートしました。

SSDサーバー2号機のスペック
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9550
MEM:8 GB
HDD:Seagate ST3250310AS 250GB SATA-2
SSD:X25-M Solid-State Drive 80GB SATA-2 2.5(G2)
    Model<INTEL SSDSA2M080G2GC 2CV102HD> 新型!
NIC:2x Intel PRO 1000 NetWork Connection (100Mbps)

OS: FreeBSD 7.0R (amd64) / Apache 2.2.10
2ちゃんねるセッティング(スペシャルチューニング)
changeセッティング(スペシャルチューニング)

パーティション
ad0:
Swap 8GB
/ 1GB
/usr 2GB
/backup 225GB

ad1:
/home 67GB
/var 8GB

SSDのファームウェアもきちんと確認。
ファームウェアは最新バージョンである事を確認しました。

( `э´):新しいサーバー出来た?
( ,_ノ` ):うん、出来ましたよー
( `э´):久々にサーバーのセットアップやってみたいなー
( ,_ノ` ):どうぞどうぞ^^

( `э´) = あぶらみさん

ここで過去に数百台のサーバーをセットアップした実績があるスペシャリスト登場。
新しいモノ好きの( `э´) さんがサーバーセットアップ中です。

10:40
('A`):新しいサーバーは無事に出来そうですか?
( ,_ノ` ):ハイ、おかげさまで予定通り出来そうです
('A`):よかったねー。じゃあ、新しいサーバーで追加設定する項目をまとめておくね ( ,_ノ` ):よろしくおねがいします

('A`) = どくおさん

以下、('A`) さんより

特化型スレでむむむさんが説明した様に、
今後2ちゃんねるのサーバーに設定するchangi設定で/homeパーティションに
マウントオプション「noatime」を加えます。

/etc/fstabでは、/homeを以下の様に設定しています。
/dev/ar0s1f /home ufs rw,nosuid,userquota,groupquota 22

それをこんな感じにしたら、一旦リブートします。
/dev/ar0s1f /home ufs rw,nosuid,noatime,userquota,groupquota 22

あと、soft-updatesについては、通常はONになっています。
参考までに日記第61日目を・・・

花子の時にはOSインストール時以外でパーティションのフォーマットを実行したので、
soft-updatesがOFFになっていました、と。

スーパーユーザ権限で単にmountと叩くとこういう感じで表示されます。
w44# mount
/dev/ad10s1a on / (ufs, local)
devfs on /dev (devfs, local)
/dev/ad10s1f on /backup (ufs, local, soft-updates)
/dev/ad12s1d on /home (ufs, local, noatime, nosuid, soft-updates)
/dev/ad10s1d on /usr (ufs, local, soft-updates)
/dev/ad10s1e on /var (ufs, local, soft-updates)

あと、ユーザレベルで全部のプロセスをtopコマンドで表示させる方法と、
一般ユーザーでsmartmontoolsを実行できるようにする設定も加えておきますね。

あと、ワールドカップ対策として有効なチューニングもしたいなぁ…。

12:00
( `э´):…
( ,_ノ` ):何かありました?
( `э´):このサーバー、NIC 2枚刺さってるよね?
( ,_ノ` ):うん、そうだけど
( `э´):NIC 1枚しか認識してないよ
( ,_ノ` ):あら。ちょっと確認してもらいます

( ^ω^):NIC 2枚刺さってますよ。
( ,_ノ` ):おかしいなー。NICのドライバーとかがおかしいのかな?
( ,_ノ` ):再インストールしてもらっても良いですか?
( ^ω^):いいですよ〜

30分後…
( ^ω^):ゴメン…NICを刺してるライザーカードが抜けてた…
( ,_ノ` ):orz...

再インストール中です。

13:14:22
特化型スレでむむむさんから、ワールドカップを乗り越える設定を伝授していただきました。

808 :root▲▲ ★:2010/05/18(火) 13:14:22 ID:???0 ?DIA(113333)
ワールドカップを乗り越えるために、
新yutori7と新tsushimaには、この設定を追加してもらおうかなと。


・/etc/sysctl.conf

# increase maximum file descriptors
kern.maxfiles=131072
kern.maxfilesperproc=65536
# increase listen queue
kern.ipc.somaxconn=32768
kern.ipc.maxsockbuf=20480000
# see http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1097931665/666-676
net.inet.icmp.icmplim=3000
net.inet.icmp.icmplim_output=0

・/boot/loader.conf

# increase nmbclusters, maxsockets, etc.
kern.ipc.nmbclusters=65536
kern.ipc.maxsockets=65536
vm.pmap.shpgperproc=2048
kern.ipc.maxpipekva=41943040

816 :root▲▲ ★:2010/05/18(火) 14:52:31 ID:???0 ?DIA(113333)
>>808 は長年(元は旧tigerやcobra → A-tiger)使っていたものなので、
設定の数値としては枯れているものです。

例の「mbufが足りなくなってhttpdが突然おかしくなる」が、
これで改善するといいかなと。

SSD効果との合わせ技で、ワールドカップを乗り切れるとよいなということで。

ありがとうございます。
さっそくchangi設定に追加させていただきます。

16:02
サーバーセットアップが無事完了しました。
現在、('A`)さんがサーバーの動作チェックとチューニングを行っています。

17:00
SSDサーバー2号機が完成しましたー
サーバー名: tiger3521.maido3.com
IPアドレス: 207.29.225.85
OS: FreeBSD 7.0R (amd64)
Apache/2.2.10
100Mbps 完全帯域保証

・2ちゃんねるセッティング
・changiセッティング
・/home マウントオプション「noatime」追加
・むむむさんスペシャルセッティング

・ユーザレベルで全部のプロセスをtopコマンドで表示可能
・ユーザレベルで smartmontools で情報取得可能

転送量グラフ
http://traffic.maido3.com/DxxB/dIbc/ramJ/

さて、新しく完成したSSDサーバー2号機のベンチマークの結果はこちらです。

[/home (SSD) 上でunixbenchを実行した結果]

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: tiger3521.maido3.com: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 7.0-RELEASE-p5 -- FreeBSD 7.0-RELEASE-p5 #0:
 Tue May 18 05:32:03 UTC 2010
      root@tiger3521.maido3.com:/home/service/obj/usr/src/sys/TBANANA6474
   Machine: amd64 (TBANANA6474)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   1:05AM  up 46 mins, 2 users, load averages: 0.50, 2.09, 1.46; runlevel

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Tue May 18 2010 01:05:27 - 01:33:36
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables  16388933.9 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                3694.9 MWIPS (9.8 s, 7 samples)
Execl Throughput                          2084.7 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks    83976.5 KBps  (30.1 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks      99102.1 KBps  (30.1 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks    82032.5 KBps  (30.1 s, 2 samples)
Pipe Throughput                        1295838.1 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching            103247.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                          3478.3 lps   (30.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)              5075.2 lpm   (60.1 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)              1415.6 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                   1021302.9 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values          BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables    116700.0   16388933.9   1404.4
Double-Precision Whetstone                  55.0       3694.9    671.8
Execl Throughput                            43.0       2084.7    484.8
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks     3960.0      83976.5    212.1
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks       1655.0      99102.1    598.8
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks     5800.0      82032.5    141.4
Pipe Throughput                          12440.0    1295838.1   1041.7
Pipe-based Context Switching              4000.0     103247.7    258.1
Process Creation                           126.0       3478.3    276.1
Shell Scripts (1 concurrent)                42.4       5075.2   1197.0
Shell Scripts (8 concurrent)                 6.0       1415.6   2359.4
System Call Overhead                     15000.0    1021302.9    680.9
                                                              ========
System Benchmarks Index Score                                    569.8

ちなみに、HDD側でベンチマークを取った時のスコアは 582.9 でした。

SSDサーバー1号機(tiger3530.maido3.com)の時もそうでしたが unixbench では、
SSD よりも HDD の方が3%くらい高いスコアになる事が多いです。

SSDサーバー2号機でも、2.3%ほど HDD の方が高い結果となりましたが、
本番に投入した時の驚きは、それはもう凄いもんです。
と期待しています。

今回もみなさまのご協力のおかげで、無事サーバーを構築する事が出来ました。
後はデビューを待つばかりです。

このサーバーのデビュー先が決まりましたらお知らせします。

そうそう。
すぐに3号機の構築に取り掛からなきゃ。

【18:40 追記】
/etc/sysctl.conf に以下の設定を追加しました。
オリジナルの設定もマージして、現在の設定はこのようになっています。

#2ch settings (changi&mumumu special)
# increase maximum file descriptors
kern.maxfiles=131072
kern.maxfilesperproc=65536
# increase listen queue
kern.ipc.somaxconn=32768
kern.ipc.maxsockbuf=20480000
# see http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1097931665/666-676
net.inet.icmp.icmplim=3000
net.inet.icmp.icmplim_output=0
# nmb (number of mbufs) tuning for FreeBSD 7.x
# note: kern.ipc.nmbclusters=65536 should be set at /boot/loader.conf
kern.ipc.nmbjumbop=32768
kern.ipc.nmbjumbo9=16384
kern.ipc.nmbjumbo16=8192

#authority
security.bsd.see_other_uids=1
#original settings of A-tiger
net.inet.tcp.rfc3042=1
net.inet.tcp.rfc3390=1
net.link.ether.inet.log_arp_wrong_iface=0
#changi Memory settings
vfs.ufs.dirhash_maxmem=134217728

('A`)さんの解説

えーと、ここの部分のパラメータは通信を円滑におこなう為にバッファを大きくとる、
という意味合いがあります。

[mbufってなーに?]
ネットワークのデータバッファの事です。
えーと、('A`)もちゃんと理解していないかもしれませんが、ちょっと解説してみます。

一般的なPCやサーバ等は、ネットワーク間で通信している訳です。
で、よく情報処理試験などで出てくる「ネットワークの7階層」というのがあります。

この階層はOSI参照モデル、と呼ばれるそうです。
('A`)の若い時にはこんなのは無かったのです・・・
だって電話線と2400bpsのモデムでパソコン通信するのが一般的だったのですから。
9600bpsのモデムを手に入れた時には涙しましたよ。

(外部の)ネットワークからパケットを受け取った時に、
Ethernet などの低い層(いわゆる第1、2層)のプロトコルから
IP や TCP といった高い層(IPは第3層、TCPは第4層です。
でHTTPとかは第7層になります)の処理に到達するまでに、
パケットの再構築などの作業が生じます。

逆にパケットを送信する場合は、下の層に位置するプロトコルへ渡されるまでに
幾度かヘッダの取り付けやデータの分割が行われます。

で、ネットワーク層の処理が効率的に行える様にする為にバッファが必要となるのですが、
データのやりとりが頻繁になった時に処理が詰まったりしない様にバッファを大きくしておく。
という事です。

このバッファの設定は /boot/loader.conf に記載してサーバ(OS)起動時に
設定が読み込まれて反映されます。

説明に誤りなどがあったらどうぞ突っ込んでください…。

あと、この設定を行った後に再度 unixbench を実行したところ、おもしろい結果となりました。

SSDの方のトータルスコアは583.2
HDDの方のトータルスコアは572.6

今回は SSD → HDD の順番でベンチを取ったんですが、
もしかして先に取得したデータの方がスコアが高くなるのかな?

もう、何が何だか…


161日目に戻る。   163日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]