[an error occurred while processing this directive]
mod_pagespeedじゃなくて本家本元のmod_cacheを入れてみました。

第211日目:mod_pagespeedじゃなくて本家本元のmod_cacheを入れてみました。

どうも、▲('A`)/です。
えーと、日に日に朝が寒くなりまして、白い息を吐きながら会社に通勤しています。
どうも▲('A`)の周りでは、大人たちには風邪が、子供たちにはおたふくかぜが
流行っているようです。
みなさんも体調には気をつけて下さいね。
特にこの様に気候が変わりやすい時には、体の疲れが溜まると、思いがけずに
病にかかるものです、ハイ。

▲('A`)もいつもの「粉瘤」が溜まって火曜日の午後病院に行って抜いてきました。
病院の先生は最初「あまり溜まってないんじゃないですかねえ・・・?」と言って
いましたが、いざ穴を開けてムギュムギュすると、「おー、出てきた!出てきた!
▲('A`)さん、もう1か所穴開けていい? (ニヤリ」と言ってさらにムギュ。
久しぶりに涙堪えました・・・でも研修に来ている看護師の卵の女の子の前で
醜態をさらせないので、我慢しました。
(まあ、半ケツさらしている時点でアウト、ですけどね。)
で、先生曰く、「あまり無理しないで、疲れを溜めない様に。」と釘を刺されて
しまいました。。。で、只今会社には出社していますが、安静中です。

そんなわけで、今日も短めの日記になります。

えーとmod_pagespeedと格闘して2週間以上経過しているのですが、未だに
エラー解消出来ていません。
「それでも▲('A`)なら・・・▲('A`)ならきっと何とかしてくれる・・・」(AAは各自脳内で補完の事)と
期待されている方がいらっしゃったら、ゴメンなさい。
だって、googleさんの方では「FreeBSDはサポートしていないんだよねえ・・・」という
書き込み(ページの一番下段の処です。)がありまして、、、
悲しい限りです。

で、どうも、ubuntuとCentOSではインストールできる様ですが、suseLinuxでは
エラーになるようです。しかも同じエラーでした。
Linuxユーザでも苦しんでいる方がいらっしゃるようです。
なんかwikiの書き込みを見ると、かなり偏った作りなのかもしれません。

ただ、「転んでもタダでは起きない」事を心がけていまして、今回のエラーで
改めてApacheを振りかえりました。
本家本元のApacheで2系ではキャッシュ機能が提供されているのを、
今更ながら知りました、ハイ。(気づけよ、オイ!と言わないで・・・)

もしも、キャッシュ機能を試してみたい人がいるなら、試しに本家本元のを
使ってみて下さい。

えーと、2.2系が正式対応ですが、2.0系でも大丈夫です。ただし、configureの
パラメータが2.0系だとちょっと変わります。

まずはAapcheの本家サイトからソースをダウンロードして下さい。
2.2系だと最新版は2.2.17です。2.0系だと最新版は2.0.64です。
で、次にconfigureですが、パラメータは以下の様に指定します。
-【Apache 2.2系での指定】-

[組み込み型にする場合]
./configure --enable-cache --enable-disk-cache --enable-mem-cache

[dso型にする場合]
./configure --enable-cache=shared --enable-disk-cache=shared \
--enable-mem-cache=shared

-【Apache 2.0系での指定】-
以下のパラメータを必ず付けて下さい。
--enable-threads

付けないでインストールしようとすると下記の様なエラーが出てきます。
Making install in experimental
(省略)
mod_mem_cache.c:50:2: error: #error 
This module does not currently compile unless you have a thread-capable APR. Sorry!
mod_mem_cache.c:90: error: expected specifier-qualifier-list before 'apr_thread_mutex_t'
mod_mem_cache.c: In function 'decrement_refcount':

えーと、▲('A`)の場合、dsoで動く様にsoモジュールとして作って、それをローディングする
という形を取っています。
で、mod_cacheを使う為にhttpd.confに以下の様に記述します。

LoadModule cache_module modules/mod_cache.so
LoadModule disk_cache_module modules/mod_disk_cache.so
LoadModule mem_cache_module modules/mod_mem_cache.so

mod_cacheは必須。キャッシュをどこに置くかでmod_disk_cacheを使うか、
mod_mem_cacheを使うか選択する事になります。
(まあ、全部指定してもいいけど・・・)

##################################################
### mod_cache.c (mod_disk_cache, mod_mem_cache)
##################################################
<IfModule mod_cache.c> <--ココに注目!です。
<IfModule mod_disk_cache.c>
CacheRoot (キャッシュを置く場所) <-- 例 /var/www/cache とか
CacheEnable disk /
CacheDirLevels 5
CacheDirLength 3
</IfModule>

<IfModule mod_mem_cache.c>
CacheEnable mem /
MCacheSize 4096
MCacheMaxObjectCount 100
MCacheMinObjectSize 1
MCacheMaxObjectSize 2048
</IfModule>
</IfModule> <--ココは忘れずに!です。


えーと、設定を書いたら、必ず httpd -S で文法チェックしてから再起動して
下さいね。
で、モジュールが組み込まれたかを知るには 2.2系だと httpd -M でDSOモジュールも
表示してくれます。(2.0系では無いんですよね、コマンドが・・・)
組み込み式だったら、2.0&2.2どちらも httpd -l で表示されます。
どんな風に表示されるの、という人の為に社内サーバで構築した結果を
ご覧頂きます。こんなん出ました。

# httpd -M
Loaded Modules:
core_module (static)
authn_file_module (static)
authn_default_module (static)
authz_host_module (static)
authz_groupfile_module (static)
authz_user_module (static)
authz_default_module (static)
auth_basic_module (static)
include_module (static)
filter_module (static)
deflate_module (static)
log_config_module (static)
env_module (static)
setenvif_module (static)
version_module (static)
ssl_module (static)
mpm_prefork_module (static)
http_module (static)
mime_module (static)
status_module (static)
autoindex_module (static)
suexec_module (static)
cgi_module (static)
dir_module (static)
userdir_module (static)
alias_module (static)
rewrite_module (static)
so_module (static)
php5_module (shared)
cache_module (shared)
disk_cache_module (shared)
mem_cache_module (shared)
speedycgi_module (shared)
cgidso_module (shared)
Syntax OK
#

えーと、Apacheのcoreとくっついている「組み込み型」はstaticとして、
動的にローディングされる「DSO型」はsharedとして表示されます。

さて、ちょっと「言い訳」じみた事を書きますかね。
googleさんの方で公開されたmod_pagespeedですが、設定のテンプレート
(pagespeed.conf.template)をざっと見る限りhtml、css、javaスクリプトや
画像データを mod_deflate の機能(つまりgzipで圧縮)を使ってコンパクト化
したものをキャッシュとして保持する、というのが大まかな機能の様です。
まあ、その設定自体を本体の設定(httpd.conf)から独立して変更できる、
という処も工夫なのですかねえ・・・

まあ、何にしろ、本格的に使っていませんので、まだ動きがつかめて
いませんが、色々といじってみますよ。

さて、BIG-serverでは先日(11月4日)にハイブリッドBananaをお使い頂く
モニターさんの募集をおこないました。
(ニュースリリースはこちらです。)
久々登場の鯖子J( 'ー`)し ですが、ちょっとお願いごとをされまして・・・
いつもと違って易しい声を出しているので、ちょっと嫌です・・・ハア。

なんでもモニタさんの一人がPHPの5.3系とMySQLの5.1系を使いたい、と
ご要望がありまして、、、急遽パッケージを作ってました。
いやあ、最新版のPHP-5.3.3をインストールしたまでは良いのですが、アクセラレーター
として同時にインストールしているAPC(Alternative PHP Cache というモジュールです)が
Peclからインストールするとエラーになってしまうのです。
(こんな感じです。)

gcc -I. -I/tmp/pear/temp/APC -DPHP_ATOM_INC
-I/var/tmp/pear-build-root/APC-3.0.19/include
-I/var/tmp/pear-build-root/APC-3.0.19/main -I/tmp/pear/temp/APC
-I/usr/local/include/php -I/usr/local/include/php/main
-I/usr/local/include/php/TSRM -I/usr/local/include/php/Zend
-I/usr/local/include/php/ext -I/usr/local/include/php/ext/date/lib
-DHAVE_CONFIG_H -g -O2 -c /tmp/pear/temp/APC/php_apc.c -fPIC -DPIC
-o .libs/php_apc.o
/tmp/pear/temp/APC/php_apc.c:959: error: duplicate 'static'
*** Error code 1

このAPC-3.0.19はstable版ですが、beta版ではAPC-3.1.5が最新となっています。
で、どうやらbeta版のAPC-3.1.3p1以降ならエラーにならずにソースから
インストールできます

もしもAPCを使っている人でPHPを5.3系にしようと考えている人は気をつけて下さい。

本日はここまでです。
えーと今月は11/29にMRIで頭(脳みそ)の検査を受けるのでお休みです。。。
結果は12/1の診察時に聞く予定なのです。
(この日は心電図も取るんですよね。不整脈少なくなっていると良いのですが。)
月末月初にお休みとなりますが、悪くなっていないか定期的に点検なのです。
車やPCと違って調子が悪いから、と買い替えできませんから。
きっちり調べてもらおうと、いう事です、ハイ。

それでは、また。▲('A`)/

【追記 11/19 13:40】
どうも、▲('A`)/です。
えーと、あのお方から
     .,/i/i
    ミ 、|
    ./\;! 暖房入れても、ちょっと寒いんだな・・・
   ,.イ., /
 <;と_)_)
とお言葉がありまして、管理事務所の人に視てもらったら、空気の
取り込み口のフィルターが「土壁」の様な状態になっていて・・・
管理事務所の人、お手数をおかけして申し訳ございません。と
平謝りです、ハイ。
そりゃこれだけヤニつき綿ぼこりがびっしりだと、空気を暖めようと
吸い込もうとしても、できない訳です。
(フィルター清掃は我々の方で行なう事になってました。グハッ)
さっそくフィルターの外し方を教わって、掃除機でわたぼこりを吸いました。
で、フィルターをセットし直して、スイッチオン。
勢いよく暖かい空気が出ました。
解決、解決。これで暖房費も節約できます。
(ほこりまみれにはなりましたが・・・トホホ)

えーと、鯖子J( 'ー`)し が「モニタさんからMySQLの5.1系に対応した
phpMyadminをインストールして欲しい」とのリクエストが・・・
えーと、phpMyadminは各ユーザアカウント内でユーザご自身で
インストール・設定をしてもらう事になっています。
(まあ、そうは言っても、どうしてもできない、っていう場合には
▲('A`)出動しますけどね。)
実はphpMyadminインストールの解説ページなんかもあったりして・・・
(ここに書いてある「phpMyAdmin 2.11.5.1」の2.11.5.1を3.3.8に
読み替えて実行して頂くと良いです。)
phpMyadminの本家サイトでも書いていますが、3.x系と2.x系のどっちを
選択すればよいかという条件は以下の通りです。
インストールされているPHPが5.2以上、MySQLが5.x系の場合 -> 3.x系を選ぶ
それ以外 -> 2.x系を選ぶ

えーと、他にも小技についてこちらのページでご紹介してます。
よろしければ、ご覧下さい。

さて、実際うまく動くのか社内サーバで試してみますよっ、と。
それでは、また。▲('A`)/

210日目に戻る。   212日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]