[an error occurred while processing this directive]
BSDInstallと3TB HDDを使って、dokuo号をトランスフォーム(後編)

第247日目:BSDInstallと3TB HDDを使って、dokuo号をトランスフォーム(後編)

【追記 2011/02/21 12:45】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、特化型スレでSATAVのドライブとvProによるハードウェアKVMについて
丁寧なご説明を頂きました。情報ありがとうございました。
ええ、ええ、大丈夫ですよ。SATAUのポートでSATAVのドライブを繋いで
動く事は知っています。
(最初dokuo号を組み立てた時に間違って繋いでいたので
身をもって知っています、ハイ。)
個人的にSATAVのドライブはSATAVのportに繋ぐのが本来あるべき姿かなと
思っていたのと、dokuo号は例のIntel6チップセット問題を抱えていたので、
極力SATAVのportだけ使う様にしていたのです。。。
あ、そうそう。エルミタージュ秋葉原を見ていたら、こんな記事を見つけました。
なんでもIntel 6シリーズの不具合を改修したB3ステッピングのチップセットを
搭載したマザーボードが、早ければ今月末にも国内に入荷する、との事です。
もうね、マザーボードが新しく入るだけでも助かりますです。
交換でいくか新しく購入するかは、来月出てくるマザーボードに関する情報を
聞いた上で決めようと思っています。
それと、北森瓦版の記事であったのですが、「SandyBridge」と「IvyBridge」は
相互に互換性を有する、というので、ちょっとホッとしています。
これでCPUの乗せ換えができそうです。

えーと、vProについてはちょっとこれから勉強してみます。
遠隔操作ができたら、改めて日記でも取り上げてみますね。
↓ 本編はこちらです。

(2011/02/21 10:00)
どうも、▲('A`)/です。
おはようございます。
えーと、先週の土曜日に日記を更新しようと思っていたのですが、通勤途中で
低血糖症が起きてしまい、出社できないままリタイアしました。
(心臓がドクドクいって、体温も低くなって、目の前真っ暗になって大変でした。)
地下鉄のホームで飴をバリバリ噛み砕いて、缶コーヒーを飲んで、とりあえず
仮復旧まで持っていき、病院に駆け込みました。
何が引き金で今回の低血糖の症状が起きたのかは判りませんが、
糖尿病を患っている人は体調によってはこういう事も起きますので、飴か
甘ーい缶コーヒー(缶コーヒーは結構糖分が入っていて、液体なので
体への浸透も早いです。)をお守り代わりに持ってた方が良いです。
でもしんどかった・・・あ、でも今日は大丈夫ですよ。ご心配なく。
そうそう。FreeBSD本家サイトで8.2-RELEASE7.4-RELEASEのISOイメージが
公開されていました。

さっそく前回の日記の続きから。
えーと、今回はBSDInstallを使い、dokuo号に3TBのHDDを取り付けて動かしてみます。
で、その前にちょっと質問が来ています。ご紹介します。

▲('A`)「えーと、BSDInstallでGTPでパーティションを切ってインストール
    したマシンを、8.1RのインストールCDで再インストールしようとしたら、
    パーティションが見つからない、って言って異常終了しちゃうんですよ〜」

えー、ハイハイ。自作自演みたいですけど、実際こういう目に会いまして。

どうしてうまくいかなかったかといいますと、パーティションテーブルの構造が
MBRとGPTでは違うのです。
詳しい事は皆さんググって調べてもらえると助かるのですが、そんなの面倒くさいと
言われる人がいるかもしれませんので、wikipediaですが、ちょっとリンク貼らせて
頂きます。
GPT(GUID パーティションテーブル)
MBR(マスターブートレコード)

で、解決方法としては、BSDInstallのCDを使って1回MBR形式でパーティションを
切った上でインストールし(▲('A`)個人はこの作業を「捨てインストール」と呼んでます)、
それから自分の入れようとしてるバージョンのインストールCDを使ってインストールする、
という段階を踏んで下さい。
要はGPTパーティションテーブルの上書き(というか、クリア)をやってあげるのです。

では方法です。
まずはBSDInstallのCDから起動します。すると、前回の日記でも書いた様に
言語設定、ホスト名の入力の画面を通って、パーティションの設定画面に
到達します。
で、パーティションガイド(ツールですね)を呼び出して、全体を表示します。
前回のパーティション構成は以下の画面の様に出てきます。

で、ここで、ad4の処にマウスを移動して[Delete]を選択します。
そうすると「データが全部消えちゃうけど、消すかい?」とメッセージが
表示されますが、構わず「OK」を選択します。(ad6も同様に行ないます。)
そうしたら、ad4の処にカーソルを移動して、[Modify]を選択します。
すると、以下のメッセージが表示されるので、「YES」を選択します。

再度以下の様なメッセージがでるので、「OK」を選択します。

そうすると、パーティションタイプを選択する以下の画面が表示されます。
ここで、GPTではなくMBRを選択します。

さて、ad4がGTPからMBRに変わりました。
では次にパーティションを切りますがここで注意です。
まずはad4の処にカーソルがある事を確認して、[Create]を選択し、
ENTERキーを押します。


そうすると、以下の様な画面が表示されると思いますので、画面上
ちょっと誤りがありますが、マウントポイントの処は何も入力せずに
容量の処は全部の容量が指定されているのを確認の上、「OK」を選択します。
(そうすると、ada4s1 BSDという個所が表示されます。)
これが「スライス」になりますので、今度はここにカーソルを位置づけて、
[Auto]を選択しENTERキーを押します。


そうすると、容量を自動的に配分して以下の様にパーティションを作成してくれます。

なので、この段階で[exit]を選択します。
すると、以下のメッセージが表示されるので、[save]を選択します。

そうすると、新しいパーティションテーブルが書き込まれて、
インストールが始まります。

後は適宜インストール作業を進めて終わらせます。
これで、GPTでパーティション切りされたHDDが使える様になります。

さて、いよいよdokuo号で3TBのHDDを動かせるようにします。
まず、3TBのHDDを起動用(システムディスク)として使用するには、マザーボードが
EFI(Extensible Firmware Interfaceの略)あるいは言い方が変わりますが、
UEFI(Unified EFI)に対応している必要があります。
幸いdokuo号のマザーボード(DH67BL)はUEFI Bootに対応していますが、デフォルトでは
この機能はOFF(Disable)になっています。なので、HDDを取りつけた後で、BIOS画面を
呼び出して、設定変更をする必要があります。

さて、HDDを取りつけたら、BIOS上で認識されているか確認します。
電源を入れて、BIOS画面を呼び出し(IntelのマザーだとF2キーを押すと出てきます)、
ドライブ情報を見ます。
dokuo号ではConfigurationタブの中のSATA Drives(以下の画面)を選択します。
すると、HItachiなんちゃら・・・・と表示されています。
まずは、第一段階をクリアです。

では、次にBootタブに移動します。

(カーソルを上に位置づけして文字が白くなっているので判りづらくなっているかも)
すると[Disable]と表示されています。
これではブートできないので、ENTERキーを押して値を変更します。(こんな風に)

で、変更されました。

これで、第二段階クリアです。(この設定を保存して下さいね。)
ついでなのでもう一つご紹介。
dokuo号のマザーボードではBootメニューというのがあって、ブートするデバイスを
選択できるのです。(こんな風に)


で、今回はシンプルに3TBのHDDの1台構成でマシンを組んでみました。
あと、AHCIモードをONにしてみます。
まずはBSDInstallのCDからブートします。

で、いつものFreeBSD起動時のメニュー画面が出たら、6を選択してから
load ahci
と叩いてカーネルモジュールをローディングし、AHCIをオンにします。
で、その後 boot と叩いてブート処理を続けます
パーティション設定の処までの説明は端折ります。
(いきなりですが、)パーティション設定の最初の画面をご覧頂きます。

ででーん!もうね、何と言うか・・・
あ、そうだ。ここで装置記号名がada0になっている事に注目して下さい。
(ここが、ad4とかだと、AHCIモードが適用されていませんので注意です。)
さて、今回はちまちまとパーティションは切らずにスワップ領域として
16GB(dokuo号のメモリと同サイズ)だけ残して、あとは / (ルート)として
割り当てます。
という事で[Create]を選択し、ENTERキーを押します。
すると以下の画面が表示されます。

さて、データのサイズが2795GBと表示されいています。

なので、ここを16GB差し引いた2779GB(下記の画面)に変更してマウントポイントの処に
/ を入力して「OK」を選択します。

するとルートパーティションができあがるので、続けてswapパーティションを
作成します。
ada0にカーソルを位置づけて[Create]を選択し、ENTERキーを押します。
そうすると以下の画面が表示されるので

パーティションタイプの処を freebsd-ufs から freebsd-swap に変更して
マウントポイントとラベルの処は何も入力しないで「OK」を選択します。

すると、以下の様にパーティション設定が出来上がるので、[Exit]を選択します。
以下の画面が表示されるので、[Save]を選択し、ENTERキーを押します。

パーティション情報が書き込まれ、イニシャライズが始まります。

で、一通りインストール処理が終わったら、マシンを再起動(Reboot)します。
再起動して立ち上がったマシンのdmesgを表示してみました。
AHCIモードは確かに機能しています。
(画面のメッセージの下から3番目に「Command Queueing enabled」と表示されています。)

dfコマンドでパーティションを表示してみます。


マシンの起動時に何か特別な事は起きませんでした。
普通に、2TB以下のHDDで立ち上がってくるのと同じ様に立ち上がりました。

さてさて、最後に(OSバージョンが9-currentという事もあるので参考程度の意味合いになりますが)
unixbenchを走らせてみたので、結果はこちらです。ご覧下さい。

[AHCIモードON & 3TB HDD SATAVの時]
========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 9.0-CURRENT -- FreeBSD 9.0-CURRENT #6 r218331M: Sat Feb  5 11:59:48 CST 2011
        root@comporellon.tachypleus.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   8:38AM  up 16 mins, 2 users, load averages: 0.05, 0.04, 0.04; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Thu Feb 17 2011 08:38:00 - 09:05:58
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       24016707.0 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     4729.4 MWIPS (9.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               2247.5 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        236112.2 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           66848.9 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks         83487.5 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             1054530.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 238178.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               6890.1 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1163.7 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    270.6 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                         694178.8 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   24016707.0   2058.0
Double-Precision Whetstone                       55.0       4729.4    859.9
Execl Throughput                                 43.0       2247.5    522.7
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     236112.2    596.2
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      66848.9    403.9
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0      83487.5    143.9
Pipe Throughput                               12440.0    1054530.7    847.7
Pipe-based Context Switching                   4000.0     238178.2    595.4
Process Creation                                126.0       6890.1    546.8
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1163.7    274.5
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        270.6    451.1
System Call Overhead                          15000.0     694178.8    462.8
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         531.4
========================================================================

[AHCIモードOFF & 3TB HDD SATAVの時]
========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 9.0-CURRENT -- FreeBSD 9.0-CURRENT #6 r218331M: Sat Feb  5 11:59:48 CST 2011
        root@comporellon.tachypleus.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   9:17AM  up 2 mins, 2 users, load averages: 0.19, 0.25, 0.12; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Thu Feb 17 2011 09:17:17 - 09:45:15
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       23961863.1 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     4728.5 MWIPS (9.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               2243.8 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        222015.4 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           67021.9 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        212702.6 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             1055002.4 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 231887.9 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               6897.0 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1149.5 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    269.8 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                         696181.8 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   23961863.1   2053.3
Double-Precision Whetstone                       55.0       4728.5    859.7
Execl Throughput                                 43.0       2243.8    521.8
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     222015.4    560.6
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      67021.9    405.0
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     212702.6    366.7
Pipe Throughput                               12440.0    1055002.4    848.1
Pipe-based Context Switching                   4000.0     231887.9    579.7
Process Creation                                126.0       6897.0    547.4
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1149.5    271.1
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        269.8    449.6
System Call Overhead                          15000.0     696181.8    464.1
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         569.7
========================================================================

えーと、これでひと段落つきましたので、dokuo号は構成を元に戻して、
8.2-RELEASE版のパッケージ開発をやっています。
2回にわたってBSDInstallを使ってみての感想ですが、パーティション設定の処は
慣れれば使い勝手が良いと思います。
ただ、ユーザ管理の処とか、ネットワーク設定の処は従来の形を踏襲した方が
良いんじゃないかと、個人的には思います。

それでは、また!▲('A`)/

246日目に戻る。   248日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]