[an error occurred while processing this directive]
【仮想化その2】dokuo号にXenServerは入ったんだけど、、、

第255日目:【仮想化その2】dokuo号にXenServerは入ったんだけど、、、

【追記2 2011/03/15 18:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
たびたびすみません。
えーと、実は今週後半から日本で開催されるAsiaBSDCon(アジア地区でのFreeBSD
ユーザの集い)が予定されていますが、事務局からこんなアナウンスが発表されています。

なんでも講演によっては中止とか時間変更とかあるそうです。
しょうがないですよね。交通事情とか悪化しますし、会場によっては計画停電とかと
ぶつかったりするかもしれませんし・・・
▲('A`)は諸事情で行けないのですが、いつか体調が良くなって、お医者さんから
「飛行機乗ってもいいですよー」と言われたら参加したいなあ、と思っています。
ところで、むむむさんは今回どうするのかなあ?

【追記 2011/03/15 17:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
今回の仮想化で本編でうれしいと言っているのが良く判らないとおっしゃられる方も
いるようなので、ちょっと補足を。
今回サーバ構築で使っているdokuo号は例の「Sandy Bridge」のマシンです。
なので、NICドライバが対応していないOSも多い中で、XenServerではちゃんと
通信できたのがうれしかったのです。
(以前VMwareではdokuo号は門前払いをくらいましたから・・・)
ちなみに、XenCenterではサーバのCPUの数が何個かというのも表示されるのです。
dokuo号(Sandy Bridge i7 2600)ではちゃんと8つと出ます。

↓ 本編はこちらです。

(2011/03/15 16:30)
どうも、▲('A`)/です。
「東北地方太平洋沖地震」で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
東北地方の方々だけでなく、関東地方の方々も大変でしょうけど、一日も早く
普段の生活に戻れる様、北の国からお祈りしております。
弊社BIG-server.comのサーバ達は元気に稼働しております。
ただ、日本からアクセスする場合には、特に関東地区で計画停電が始まっていますので
それにともないネット(回線)に繋がりにくい状況もあるかもしれません。
ニュースや、各プロバイダのHPを小まめにご覧頂く事をお勧め致します。

えーと、本日は現在作業と並行しながら書いておりますので、ちょっと短めです・・・
今日取り上げるのは「仮想化その2」として、以前VMwareで挫折しました仮想化に
もう一度挑戦しているところです。
今回はXenServerというソフトウェアを使ってサーバ構築を進めています。

現時点ではXenServer本体のインストール、及びゲストOSとしてFreeBSD8.2-RELEASEと
Ubuntu10.10-serverをインストールしました。
ただ、OSはインストールしたのですが、ネットワーク設定がよく判らなくて、SSHでの
各サーバへの接続はできていません。トホホ・・・

XenServerはCitrix社が提供している仮想化ソフトウェアです。
えーと、無償版というのがありまして、今回はそれをダウンロードしました。
(ダウンロードする場合には、無料ですが、ユーザ登録が必要です。)
3/15現在では5.6.1-FP1(Feature Pack 1)が最新です。

ちなみにダウンロードしたISOイメージの中に管理ツールであるXenCenterの
インストーラが入っています。
(XenCenterを使ってネット経由でゲストOSをインストールする事になります。)
Daemon toolsを使うと取り出せます。

今回はインストール時の様子の画像を撮れなかったので後日改めて紹介しますね。
で、今回うれしかったのは、VMwareをインストールできなかったdokuo号に
インストールできて、NICもちゃんと動いた事です。
これは正直うれしかったです。

ゲストOSをインストールしている途中からの画像をちょっとご紹介します。
ちょっと唐突に画像が出てきますが、先程ご紹介したXenCenterの様子を
掴んで頂けたらなあ、と思います。

ちなみに、XenCenterはXenServerのバージョンと密接に関連します。
現在XenCenterはバージョン5.6.0だと日本語化されているのですが、
このバージョンはXenServerの5.6.0で使えますが、5.6.1-FP1には
使えないのです。(「バージョンが古い」と言われます)
今回は日本語化されていないXenCenterです。

これはOS(カーネル部分)をインストールし終わった直後の画面です。
この画面が仮想サーバのコンソール画面です。

で、ユーザアカウント等を設定した後で、最後インストールCDを取り出すところです。
画面の赤丸でくくった「Eject」と書かれたリンクをクリックすると、
インストールCDが仮想サーバからアンマウントされます。

で、アンマウントされるとこちらの画像で赤丸でくくったところが
<empty>という表示に変わります。
で、仮想ホストを再起動します。

そうすると、いつも見慣れたFreeBSDの起動画面が現れます。

で、起動が一通り終わると、ログインプロンプトが表示されるので、
rootでログインして ifconfigを叩いてみます。
表示はされるのですが、何故かNICの認識がちょっと変なのです。
赤丸でくくった処を見て頂くと、「re0」と表示されます。
dokuo号はオンボードNICだけなのでインテルのNICである「em0」が本来
表示されるはずです。でも実際にはRealtekのNICである「re0」が表示されています

ちょっとホストOS側ではどうなっているか確かめてみます。
ホストOS側は「w44.maido3.cc」という名前で作っています。

コンソールを表示させて、ENTERキーを叩くと、rootになれます。

で、dmesg | more でdmesgの内容を表示していくと

赤線を引いた様に、インテルNICが認識されています。

で、インテルNICは「eth0」で認識されています。

では、inconfigを叩いてみます。

「eth0」は認識はされていますが、IPは割り当てられていません。

「xenbr0」という装置が表示され、こちらにdokuo号のIPが割り当てられています。

うーん、もう少しかなあ・・・・
この「xenbr0」をFreeBSD側のNICと関連づけできれば通信できる様になるかなあ。
でも、FreeBSDの8.2Rではdokuo号のNICはem0で認識できてたんだよなあ。
なんで、「re0」となってしまったんだろう?

もう少し調べて色々試してみます。
それでは、また!▲('A`)/

254日目に戻る。   256日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]