[an error occurred while processing this directive]
新しいec-cube(2.11.0)を試しにインストールしてみましたよ

第258日目:新しいec-cube(2.11.0)を試しにインストールしてみましたよ

【追記 2011/03/25 15:15】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、久しぶりに自作PC板にいったら、Intel6シリーズチップセット不具合総合情報の
スレが22リコールまで進んでいまして・・・(汗
で、ちょっと見てみたら、こんな書き込みを見つけました。

807 :Socket774:2011/03/25(金) 12:05:57.81 ID:ng3ylCY9
ついに純正キタ
http://www.synnex.co.jp/news/information/synnex_00013.html

* 申し訳ございませんが、地震による影響のためサービスを停止しております。

シネックス(synnex)というコンピュータ機器を取り扱う会社が発表したニュースリリースです。
ここの会社、インテルさんと販売代理店契約を結んでいるので、まあ、速報という事ですね。
で、インテルさんの方はというと、日本のコールセンターが地震の影響で活動停止中の
状態です。(しょうがないか、ね。)
なので、現物が出回るのは物流が落ち着くまでかかるかなあ、と思います。
(▲('A`)のいる北海道は遅れるのは確実なので・・・シクシク)
でも、まあ、インテルさんのマザーボードを使う身としては朗報といえば朗報です、ハイ。

↓ 本編はこちらです。

(2011/03/25 13:55)
どうも、▲('A`)/です。
ご無沙汰しておりました。
えーと今週は水曜日に脳神経外科の診察で病院に行ってましたが、
病院内で被災地から避難してきた方々が診察を受けていました。
なんでも、人工透析を受ける必要がある人達だったようで、病院内も
バタバタしていました。
北海道の大学病院なんかでも被災地のお医者さん達をバックアップしようと、
何人かチームを組んで派遣するかもしれないとの事です。
まあ被災地の方では大変なのは判るのですが、こっちもねえ・・・・
北海道の地方の方ではお医者さん不足なのは確かな事で、大学病院の
お医者さん達は(担当の科によって忙しさの程度は違いますが)、あっちこっち
飛び回っていたりします。

さて、本日の日記はちょうと病院に行っていた日(3/23)にEC-CUBEの新しい
バージョン(2.11.0)が発表されたので、社内サーバに試しにインストールして
みました。

えーと、「EC-CUBEって何?」と言われる方もいるかもしれないので、
簡単に言ってしまうとEC(Electronic Commerce:電子商取引)向けの
サイト(ネットショップ)の構築・管理システムです。
日本の会社(株式会社ロックオン)がオープンソースで開発している点が
特に注目です。
こういうソフトウェアって、海外で人気があるものを日本語化して
国内に提供っていうのが多いのですが、「純国産」なのですよ。
で、ソフトウェアそのものは無料で利用可能です。
(ライセンスによってお金が発生する場合がありますが、それも
ケースによってです。EC-CUBEの本家サイトで開示されているページ
判り易く解説していますので、ご紹介します。

えーと、EC-CUBEの今まで使われていたバージョン(安定版)は2.4.4です。
今回は2.11.0です。
BIG-server.comでは以前の2.4.4についてはインストールし、動作する事を
確認しています。
2.4.4のインストール方法はこちらのページでご紹介しています。

EC-CUBEの本家サイトで発表されたプレスリリースを見ると、今回の特徴は
以下の通りです。

・スマートフォンにも対応しました
・デジタルコンテンツ販売機能を追加した(例えばダウンロード販売)
・表示速度が改善された(前のバージョン2.4.4に比べ60倍)
(より詳しく知りたい人はEC-CUBEの本家サイトのこちらのページで確認してください。)

で、注意しないといけないのは、EC-CUBEの本家サイトでも書かれていたのですが
今回のバージョン(2.11.0)ではMySQL4.1系のサポートを終了した、という事です。
EC-CUBEの本家サイトで示されているシステム要件は以下の通りです。

[システム要件(ソフトウェア)]
・Apacheは1.3系、2.0系、2.2系である事
・PHPは4.3.11以降、5.0.x以降である事
・DBシステムは以下の通り
 MySQLだと、5.x以降
 PostgreSQLだと、7.4.x以降
・PHPのライブラリは以下の通り
 必須のものは、pgsql又はmysql、gd、freetype2、mbstring、zlib
 あと入っているとうれしいものは、JSON、OpenSSL、cURL、hash、mhash、mcrypt、xml

[システム要件(ハードウェア)]
・CPU:intel Pentium互換 300MHz以上を推奨
・メモリ:OSの最低動作環境以上
・ハードディスク:50MB以上を推奨


さて▲('A`)は初めて触るのですが、さっそくインストールしてみます。
あ、そうそう。 BIG-serverのT-BananaサーバやハイブリッドBananaやハイブリッドTigerでは
ソフトウェアの要件は満たしていますので、ご安心を。(もちろんハードウェアも大丈夫です。)
主要なソフトウェアは以下の通りとなっています。

Apache:2.2.10〜2.2.15(T-Bananaの一部では2.0.59)
PHP:5.2.5〜5.2.13
DBシステムはMySQL:5.0.45〜5.0.90
※PHPライブラリ系も一通り入っています。

今回はおなじみの社内サーバ(w44.maido3.cc)に以下のアカウントを
作成し、同名のデータベースを作りました。
FTPアカウント名:jw44
DB名称:jw44
ドメイン名:jw44.maido3.cc
FTPパスワード:ほにゃらら
DBパスワード:ほにゃらら

では早速インストールを。
(インストールした後でちょっと追加でアップロードしないといけません。
その件については日記の最後に書いておきます。)

1) Telnet又はSSHでサーバにログインします。
2) 以下のコマンドを実行して、ec-cubeのパッケージを取得します。
fetch http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.11.0.tar.gz
3) 取得したパッケージを以下のコマンドで解凍します。
tar xpvfz eccube-2.11.0.tar.gz
4) 解凍したパッケージを public_htmlディレクトリにコピーします。
mv eccube-2.11.0/* public_html/
そうすると、以下の4つのディレクトリができます。
jw44@w44:~/public_html$ ls -l
total 8
drwxr-xr-x 16 jw44 users 512 Mar 24 19:37 data/
drwxr-xr-x 2 jw44 users 512 Mar 24 19:37 docs/
drwxr-xr-x 23 jw44 users 1024 Mar 24 19:37 html/
drwxr-xr-x 4 jw44 users 512 Mar 24 19:37 test/
jw44@w44:~/public_html$

5) 以下のコマンドを実行してパーミッションを設定します。
chmod 666 /home/jw44/public_html/data/install.php
chmod 777 /home/jw44/public_html/html/
chmod 777 /home/jw44/public_html/html/install/temp
chmod 777 /home/jw44/public_html/html/user_data
chmod 777 /home/jw44/public_html/html/upload
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/cache
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/class
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/Smarty
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/downloads/update
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/downloads
chmod 777 /home/jw44/public_html/data/logs

ここまで来たら、一旦休憩です。
で、ちょっと補足です。
docsの中にはEC-CUBEの公式資料が格納されています。
testの中にはテストデータの生成スクリプト等が格納されています。
(ディレクトリ内にREADME.txtが入っていますのでこれを見ると
どんなテストができるか、どうやればよいのかが書いています。)
dataの中にはテンプレートとかプラグインとかが格納されています。
htmlの中にはシステム本体が入っています。最初の設定はここの
中にあるinstallディレクトリにアクセスして行います。

えーと、インストールの最初の方で予告しましたが、これでインストールが
全て終わった訳ではありません。
ちょっとEC-CUBEの開発フォーラムをチェックしていたら、公開早々
不具合対応ファイルがリリースされていたようです。
こんな名称です。(ここからダウンロードできます。)
Version 2.11.0 不具合修正ファイル 20110324_01(zip) 【NEW】(UPDATE: 2011/03/24)
で、ローカルで解凍してから同梱されているreadme.txtの内容を確認し、
必要なファイルをアップロードして下さい。

今回は以下のファイルをアップする必要があります。
[htmlディレクトリ] htmlディレクトリ内にあるuser_data/__default.php
[dataディレクトリ] dataディレクトリ内にあるclass/pages/admin/design/LC_Page_Admin_Design_Bloc.php
dataディレクトリ内にあるclass/pages/admin/design/LC_Page_Admin_Design_CSS.php
dataディレクトリ内にあるclass/pages/admin/design/LC_Page_Admin_Design_MainEdit.php
dataディレクトリ内にあるSmarty/templates/admin/design/bloc.tpl
dataディレクトリ内にあるSmarty/templates/admin/design/main_edit.tpl

このアップロードが終われば設定に入れます。

さて、では基本設定をしましょう。ブラウザで以下の様にアクセスします。

http://ドメイン名/html/install/index.php

今回の場合は以下にアクセスしました。
http://jw44.maido3.cc/html/install/index.php
そうすると以下の様な画面が表示されます。

「次へ進む」ボタンをクリックすると、設置したパッケージの
パーミッションのチェックが動きます。パーミッションの値が
正しければ以下の画面が表示されます。

この画面が表示されたら、「次へ進む」ボタンをクリックします。
もしもパーミッションがおかしいものが見つかった時には画面上に
「ここがおかしいよ」と表示してくれるので、直しましょう。

そうするとファイルのコピーが行われ、以下の画面が表示されます。
この画面が表示されたら、「次へ進む」ボタンをクリックしますと、
以下の設定画面が表示されます。

各項目の意味は以下の通り。
[ECサイトの設定]
店名:ブラウザでアクセスした時にTITLEで表示されるサイトの名前
メールアドレス:ショップで使用するメインのメールアドレス
ログインID:管理画面にログインする為のID
パスワード:管理画面にログインする為のパスワード
※ログインIDとパスワードは半角英数字のみ使用できます。
(ハイフン(-)やアンダーバー(_)や記号を含める事はできません。)
文字数は4〜50文字までの間でおさめてください。

[管理機能の設定]
ディレクトリ名:デフォルトはadmin
変更する場合には半角英数字のみで4〜50文字までの間でおさめてください。

SSL制限、IP制限はご自身の環境に依存する項目です。(特にIP制限)
なので、自信が無い時には触れない方がベターです。

[Webサーバの設定]
デフォルトは http://ドメイン名/html/ となります。
変更したい場合には、予めディレクトリを作成し、 htmlディレクトリの
中のファイル類を全部コピーしておいて下さい。

もしも何も入力せずに「次へ進む」ボタンをクリックすると、
以下の画面の様に赤表示になって怒られます。
なので、ちゃんと入れましょう。
特にログインIDとパスワードは手元に控えておいてください。
このログインIDとパスワードはメール等で送信されたりしないです。
自分で記録残さないと操作できなくなりますので、注意して下さい。

次にはデータベースの設定に移ります。

DBの種類の処は最初PostgreSQLと表示されているので、
メニューバーをクリックすると以下の様に出てきますので、
「MySQL」を選択します。
BIG-serverではDBサーバはlocalhostで接続する様にしていますので、
「localhost」と入力します。
DB名、DBユーザ、DBパスワードは弊社からご案内したログイン情報を
設定して下さい。
なお、ポートのところは何も入力しないでください。
で、「次へ進む」ボタンをクリックします。

すると以下の画面が表示されます。
「次へ進む」ボタンをクリックすると、データベースに対して
必要なテーブルなどを設定する処理がおこなわれます。

で、処理が終わると以下の画面が表示されます。
「次へ進む」ボタンをクリックします。

最終確認としてサーバに設定されている情報が以下の様に表示されます。

「次へ進む」ボタンをクリックしますと、設定終了の画面が
以下の様に表示されます。
真ん中のところに「管理画面にログインする」というボタンが
表示されるのでクリックしてみましょう。

そうすると、以下の画面が表示されます。
注目して欲しいのは画面上段に赤文字で
「 >> /install/index.php は、インストール完了後にファイルを削除してください。」と
表示されています。
このファイルがあると、間違って
http://ドメイン名/html/install/index.php
にアクセスして弄ってしまうと、今までの設定内容が上書きされたり、
データーベースに格納したデータが消されたりするので、FTPやSSH&Telnetを
使って該当ファイルを削除しておきましょう。
削除されていれば、赤文字の表示は消えます。


サイトのTOPはこんな風に表示されます。
(これはEC-CUBEのデフォルト設定で表示されるサンプルページです。)
ここから管理画面を使ってページのレイアウトや表示文言等を
修正していくことになります。

えーと先程の管理画面にログインすると以下のページが表示されます。
ここで色々設定する事になります。
どの様に設定するかはEC-CUBE本家サイトの開発フォーラム
構築に関しての解説サイトが幾つかありますので、そちらをご覧ください。


で、今使用している人はおそらく「2.2.4から2.11.0に移行できるのか?」とかが
気になっているんだと思いますが、先程の開発フォーラムを見る限りでは
これからの様です。
フォーラムではこちらで取り上げられている様なので気になる人は
小まめにチェックするといいかも、です。


出たばかりだと色々出てくるものです。
自信の無い方はしばらく様子を見た方がいいのかもしれません。
それでは、また!▲('A`)/

257日目に戻る。   259日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]