[an error occurred while processing this directive]
ようやっとdokuo二世号のRAIDが動かせました・・・ハア

第284日目:ようやっとdokuo二世号のRAIDが動かせました・・・ハア

【追記 2011/08/01 13:30】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、明日は午後から通院の為、午前中に頑張って日記をアップ
できる様にしますね。
ちょっと社内でdokuo二世号に対して色々とリクエストがはいったので
午後からちょっと手直しを入れる予定です・・・

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2011/08/01 13:20)
ども、ども、▲('A`)/です。
今日から8月です。もう少しでお盆ですね・・・早いものです。
えーと、前回の日記でdokuo二世号にRAID環境を構築しようとハードウェアを組んでいましたが、
いよいよRAIDカードを動かす処まできました。
まずはWindows7で動くか試してみてから、FreeBSD上で動かしてみたいと思います。

さて、まずはRAIDカードに対してBIOSでRAID環境を設定します。
まずはマシンを起動すると向かって左側の画面の様に以下のメッセージが出ます。
「Waiting for 3ware controller to initialize・・・」
で、しばらくすると真ん中の画面の様にRAIDカードに繋がっているHDDがずらっと
表示されます。この時に「Alt」キーを押しながら「3」のキーを押します。
(F3キーではありません。数字の3のキーです。お間違えなく。)
そうすると、向かって右側の画面が表示されます。これがRAIDカードのBIOS画面です。



では早速RAID環境を設定しましょう。今回は4本のHDDを使ってRAID10を設定しましょう。
向かって左側の画面の様に「Direct Attached」の処にカーソルを移動し、
スペースキーを押すと真ん中の画面の様に4本のHDDにアスタリスク(*)が付いて
選択されたので、今度はタブ(Tab)キーを押してカーソルをCreate Unitの処に
移動してENTERキーを押しますと、向かって右側の画面が表示されます。
これがRAID設定の画面です。



左側の画面で「Array Name」の処にカーソルを移動してENTERキーを押すと、
RAIDのArray名称の入力画面の小窓が表示されます。
まあ、名称は何でもいいのですが今回は真ん中の画面の様に「ar0」と入力しました。
(ar0ってIntel Matrix RAIDのデフォルトの名前なんですよね。)
この名称はRAIDの管理システムで認識される名称なので、後で画像を見てもらうと
判るのですがOS側ではこの名称は使われません、というか何の関係も持ちません。
さて、次に「RAID Configuration」に移動してENTERキーを押すと右の画面の様に
RAIDのタイプが表示されます。今回はHDDが4本なので、選択可能なRAIDは
0、5、10の3種類になります。今回はRAID10を選択しました。



で、次は左側の画面のStripe Sizeです。選べる種類は16KB、64KB、256KBの3種類です。
デフォルトは256KBが設定されていましたので、デフォルトの設定のままにします。
で、ここまでの設定は真ん中の画面の通りです。参考までに「Advanced」のボタンを
クリックしてみます。そうすると、右の画面の様な内容が出てきます。
今回のRAIDはシステムをインストールしませんので、Boot用の領域は必要ありません。
Bootさせる必要があるなら、右の画面の「Boot Volume Size」で領域の大きさ
(GB単位で)を指定すると割り当てしてくれます。



で、この設定でよければ「OK」ボタンの処にカーソルを移動してENTERキーを押します。
そうすると左側の画面の様に赤い子画面が表示されます。
「バッテリパックがついていないけど、大丈夫かい?write cacheを有効にしていた時に
電源が切れるとデータなくなっちゃうけど、write cacheを有効にするかい?」という
意味です。write cacheは今回はパスなので「N」を入力します。
そうするとちょっとしてから真ん中の画面の様になります。
で、BIOS画面から抜けるにはF8キーを押すと、右の画面が表示されます。
「今までの設定を反映させるけど、HDD上のデータは消えちゃうけどいいかい?」と
いう事です、ハイ。



で、再び「Waiting for 3ware controller to initialize・・・」という画面が
表示されてRAIDカードの起動が始まります。しばらくすると左の画面の様になります。
もうお気づきだと思いますが、先程設定前の画面とは違って、4本のHDDは2本づつの
ペアに分かれてRAID10のユニットを構成しています。
さて、次はWindows7に対してRAIDカードのドライバをインストールしてあげます。
インストールCDは真ん中の写真の様に封筒の中に入っています。
で、CDを起動すると右の画面の様にインストーラーが起動します。
まずはライセンスの注意書きが表示されます。



さて、インストーラのメニュー画面は右の写真の様になります。
まずは上から4段目の「Install Windows Driver」と書かれたボタンをクリックします。
あとは表示されるメッセージに従って進んでください。



そうすると以下の画面が表示されてドライバがインストールされましした。


続いては管理ツールをインストールします。
先程のメニュー画面に戻って、「Install Tools」ボタンをクリックすると
以下の画面が表示されますので、表示されるメッセージに従って進んでください。






そうすると、左の写真の様にデスクトップ上に管理toolのアイコンが作られます
上のアイコンが3DM2です。これは以前この日記の最初の方(日記第4日目以降)で
ご紹介しましたWebベースでRAIDを操作するツールです。
下のアイコンはtw_cliです。これはコマンドベースで操作するツールです。
まあ、今回は懐かしさも手伝って3DM2を操作してみました。
が、セキュリティレベルの設定?かWebブラウザの設定によっては真ん中の画面の
様にエラーというか警告メッセージが表示される場合があります。
その場合は慌てずに右の画面の様に「閲覧を続行する」を選択してください。



そうすると、左の画面の様に一瞬真っ白に表示されるかもしれませんが、やがて
真ん中の画面の様にログイン画面が表示されます。
この画面が表示されたら、管理者(Administrator)としてログインしましょう。
パスワード情報はRAIDカードのマニュアルに書かれていますので、ここでは
書きません。



ログインに成功すると以下の画面が表示されます。
まあ、以前のおさらいも含めて画面をご紹介しますね。





さて、これで下ごしらえは終わりました。
ではRAIDの領域を使える様にします。
まずは、RAIDカードがデバイスとして認識されているかどうかを確認します。
デバイスマネージャーを立ち上げると、左の画面の様にディスクドライブの処で
「LSI 9750-4i DISK SCSI Disk Device」と表示されればOKです。
じゃあ、もう使えるのか?と思うかもしれませんが、まだです。
マイコンピュータを表示すると、ドライブが出てこないのです。
そりゃ、そうです。まだドライブ設定してませんから・・・
右の画面の様にコントロールパネルから管理ツールを起動してください。



左の画面の様に管理ツールを起動したら、「コンピュータの管理」をクリックしてください。
真ん中の写真の様に「コンピュータの管理」が起動したら、「ディスクの管理」に移ります。
そうすると、左の画面の様に子画面が表示されます。
これはRAID10の領域をドライブとして使える様にする為に初期化しますよ、と
言っているのです。



本当はここで注意しないといけない処ですが、真ん中あたりに「パーティションスタイル」と
書かれたところがあると思います。
実は今回のRAID10の領域は2TBを越えているので、GPTで設定してあげないと
領域全体を利用できない
のです。
もし、ここで写真の様にMBRでパーティションを設定してしまうと、領域が分割され
RAIDの領域の内2TB部分しか操作できなくなり、結果としてRAIDを正しく使用できない
という状況に陥ります。(真ん中の写真の様になります・・・)
▲('A`)も最初うっかりそのままの設定で進めてしまって
「うへっ」となってしまいました。



では、どう直せばいいかをこれから解説しますね。
左の写真の様に2分割になっているかと思いますが、「ディスク1」と書かれている
場所をマウスでボタンを押す様にクリックして、右クリックします。
そうすると、真ん中の写真の様にメニューが表示されますので、
「GPTディスクに変換」を選択します。すると向かって右の画像の様に2分割された
領域が1つにまとまります。



さて、ではドライブを割り当てます。
1つにまとまった領域ですが「未割り当て」と表示されています。この領域の処を
マウスでクリックすると、領域が選択され、左の画面の様に斜線表示されます。
続けて右クリックすると、真ん中の画面の様にメニューが表示されます。
そこで「新しいシングルボリューム(I)」と書かれた処を選択します。
そうすると右の画面の様にシングルボリュームのウィザードが表示されますので
表示されるメッセージに従って進んでください。




ウィザードを進めた結果、向かって左の画面の様にRAID10の領域はEドライブとして
設定されます。完了ボタンを押すと、真ん中の画面の通り、RAID10はEドライブとして
ディスク管理でも認識され、使用できる様になります。



えーと、Windowsの場合の設定の仕方は以上の通りですが、FreeBSDの場合には
色々調べると、ドライバをLSIのサイトから入手しないといけない様です。
FreeBSDの場合のやり方については次回の日記で説明しますので、お待ちを・・・

それでは、また!▲('A`)/

283日目に戻る。   285日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]