[an error occurred while processing this directive]
FreeBSD 9.0-BETA1 はインストールするのにとっても苦労します・・・

第287日目:FreeBSD 9.0-BETA1 はインストールするのにとっても苦労します・・・

【追記 2011/08/16 18:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、ちょっと新型サーバの開発をしているのですが、うまく行かなくて・・・
困っています。
現象としてはスイッチ側の設定は10Mbps full-duplexに確かになっているのですが、
サーバ側の認識がhalf-duplexだ、と言うのです。

re0: <RealTek 8168/8111 B/C/CP/D/DP/E PCIe Gigabit Ethernet> port 0xe000-0xe0ff
 mem 0xfe500000-0xfe500fff,0xd0000000-0xd0003fff irq 19 at device 0.0 on pci2
re0: Using 1 MSI messages
re0: Chip rev. 0x28000000
re0: MAC rev. 0x00000000
miibus0: <MII bus> on re0
rgephy0: <RTL8169S/8110S/8211B media interface> PHY 1 on miibus0
rgephy0:  10baseT, 10baseT-FDX, 10baseT-FDX-flow, 100baseTX, 100baseTX-FDX,
 100baseTX-FDX-flow, 1000baseT, 1000baseT-master, 1000baseT-FDX, 1000baseT-FDX-master,
 1000baseT-FDX-flow, 1000baseT-FDX-flow-master, auto, auto-flow
re0: Ethernet address: 00:e0:40:68:96:9b
re0: [FILTER]

# ifconfig
re0: flags=8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> metric 0 mtu 1500
        ether 00:e0:40:68:96:9b
        inet 207.29.225.153 netmask 0xffffff00 broadcast 207.29.225.255
        media: Ethernet 10baseT/UTP <full-duplex> (10baseT/UTP <half-duplex>)
        status: active
lo0: flags=8049<UP,LOOPBACK,RUNNING,MULTICAST> metric 0 mtu 16384
        options=3<RXCSUM,TXCSUM>
        inet6 fe80::1%lo0 prefixlen 64 scopeid 0x2 
        inet6 ::1 prefixlen 128 
        inet 127.0.0.1 netmask 0xff000000 
        nd6 options=3<PERFORMNUD,ACCEPT_RTADV>
# fetch -o data1 ほにゃらら
data1                                           0% of 1006 MB   57 kBps

realtekのNICを搭載したマザーボードなのですが、うーん。
(マザーはGiadaのMI-H61です。)
最初はFreeBSDの8.1Rをインストールしたのですがダメで、8.2Rでもダメで、
思い余って9.0-BETA1をいれたのですが、ダメで・・・途方に暮れています。
素のカーネルでもダメで、realtekのサイトで公開しているドライバをソースから
手順通りコンパイルして作ってもうまくいかなくて・・・
もうね、お手上げ状態です、ハイ。
でも、Linux(CentOS 5.6)だとちゃんと動いたのですよ
10Mbps full-duplexで・・・
どなたか解決方法知っている方いらっしゃいませんか?
マザーボードを変えてみるというのは最後の手段にしたいのです。
あ、あとOSをLinuxにする、というのも無しです、ハイ。
よろしくお願いします。

CentOSの時はこんな風になっていました。
ちゃんとfull-duplexになっているんだなあ・・・
[root@ほにゃらら service]# /sbin/ethtool eth0
Settings for eth0:
Supported ports: [ TP MII ]
Supported link modes: 10baseT/Half 10baseT/Full
100baseT/Half 100baseT/Full
1000baseT/Half 1000baseT/Full
Supports auto-negotiation: Yes
Advertised link modes: 10baseT/Half 10baseT/Full
100baseT/Half 100baseT/Full
1000baseT/Half 1000baseT/Full
Advertised auto-negotiation: No
Speed: 10Mb/s
Duplex: Full
Port: MII
PHYAD: 0
Transceiver: internal
Auto-negotiation: off
Supports Wake-on: pumbg
Wake-on: g
Current message level: 0x00000033 (51)
Link detected: yes
[root@ほにゃらら service]# /sbin/lsmod
Module Size Used by
ipv6 435361 24
xfrm_nalgo 43333 1 ipv6
crypto_api 42945 1 xfrm_nalgo
autofs4 63049 3
hidp 83521 2
l2cap 89281 5 hidp
bluetooth 118853 2 hidp,l2cap
lockd 101553 0
sunrpc 199945 2 lockd
cpufreq_ondemand 42448 4
acpi_cpufreq 47937 0
freq_table 38977 2 cpufreq_ondemand,acpi_cpufreq
loop 48721 0
dm_mirror 54737 0
dm_multipath 56920 0
scsi_dh 42177 1 dm_multipath
video 53197 0
backlight 39873 1 video
sbs 49921 0
power_meter 46925 0
hwmon 36553 1 power_meter
i2c_ec 38593 1 sbs
i2c_core 56641 1 i2c_ec
dell_wmi 37601 0
wmi 41985 1 dell_wmi
button 40545 0
battery 43849 0
asus_acpi 50917 0
acpi_memhotplug 40261 0
ac 38729 0
parport_pc 62313 0
lp 47121 0
parport 73165 2 parport_pc,lp
sr_mod 50789 0
cdrom 68713 1 sr_mod
serio_raw 40517 0
sg 70377 0
shpchp 70893 0
r8169 77125 0
mii 38849 1 r8169
pcspkr 36289 0
dm_raid45 99657 0
dm_message 36289 1 dm_raid45
dm_region_hash 46145 1 dm_raid45
dm_log 44993 3 dm_mirror,dm_raid45,dm_region_hash
dm_mod 101649 4 dm_mirror,dm_multipath,dm_raid45,dm_log
dm_mem_cache 38977 1 dm_raid45
usb_storage 122529 0
ahci 69705 5
libata 209489 1 ahci
sd_mod 56513 6
scsi_mod 196953 6 scsi_dh,sr_mod,sg,usb_storage,libata,sd_mod
ext3 168913 4
jbd 94769 1 ext3
uhci_hcd 57433 0
ohci_hcd 56309 0
ehci_hcd 66125 0
[root@ほにゃらら service]#

近いうちに写真が公開できると良いのですが、、、
ちょっと、バタバタしていまして・・・
ちょっと長ーい追記になってしまいましたが、ご容赦を。
それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2011/08/12 17:30)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、連日暑い日が続いていますが、皆さんお変わりありませんか?
大通公園のビアガーデンもあと数日で終わりです。(8/15までです。)
まあ、市内のホテルとかではまだやっていますので、こちらのサイト
確認してみてください。 今日のビール指数も早々と100%と出ています。
お盆を過ぎると、札幌は一気に秋モードに変わります。
来月からは札幌タパスとかさっぽろオータムフェストなど食べ物中心の
催し物が開かれます。

さて、前回の日記で追記に書いたのですが、8/1にFreeBSD本家から
FreeBSD 9.0 BEAT1が公開されました。
日本のFTPサイト(ftp.jp.freebsd.org)でもISOイメージとかUSBメモリ用の
イメージが取得できます。
i386版はコチラ
amd64版はコチラ

で、今回のFreeBSD 9.0は趣きがガラッと変わっています。
気がついた点を書きますと、こんな感じです。

インストーラが変わった
 今までのsysinstallに変わってBSDinstallというものになっています。
 パーティションの設定周りとか今までとは違っています。
 ただ、後でも書きますが、ネットワーク周りの設定が最終的にうまく
 行かなかったです。
 なので、結局後でsysinstallで修正する破目になりました。

Perlのデフォルトバージョンが変わった
 8系(8.0)が最初に出た時も出て直ぐに 5.8 -> 5.10になって、日記第139日目でも
 書いた様にports周りで大変な思いをしました
 今回は Perlのバージョンが5.12になっています。
 なので、他のバージョンからアップグレードされる方はports周りのインストール物も
 エラーとかがもしかすると色々出てくるかもしれませんね・・・
AHCIモードがデフォルトで有効になります
 8系だとAHCIを有効にするにはインストール時に ahci.koをローディングして
 インストールしないと ada0として構築されなかったのが、今回の9系だと
 何も指定しなくてもada0で認識されます。
 もちろん Command Queueing enabled です。
 あ、マザーボードのBIOSの設定はAHCIモードに指定しておくのは忘れずに・・・

さて、dokuo号に9.0 BETA1 amd64をインストールしてみました。
まずimgstickのデータをUSBメモリに書いて起動すると、以下の様な画面が
表示されました。
起動時の画面からイメージが変わっています。
(向かって右に表示されたFreeBSDというロゴではなく本家サイトでも表示
されている角丸マークが表示されます。)
で、このISOイメージは真ん中の画面で表示されている様にLiveCDとしても
利用できるのです。
で、<Install>を選択すると右の画面の様に言語選択のメニュー、
続いてキーボード様式の選択画面、ホスト名入力と続きます。




で、向かって左の画面では「何をインストールするか?」を選択します。
Gameは要らないのでチェックから外し、代わりにソース(src)を選択します。
続いて向かって右の画面でパーティションの設定に進みます。
今回はガイド(Guided)を選択しました。



今回はSeagateの2TBのHDDをdokuo号に搭載していました。
向かって左の画面で表示されるメニューで試しに<Entire Disk>を
選択してみました。
すると真ん中の画面の様に「ディスク上のデータ、削除するけど、本当に
良いかい?」と聞かれます。
で、「YES」を選択すると、向かって右の様に「スライス ada0s1上の
他のサブパーティションもいっさいがっさい消すよ。後戻りできないけど
いいね?」と聞かれますので、「どうぞ、どうぞ(YES)」と返します。



そうすると、向かって左の画面が表示されます。
上段のada0が2TBのHDDです。そしてda0がUSBメモリです。
で、ada0のパーティションはシステムが自動的に割り当てた構成です。
注意して欲しいのがパーティションタイプがGPTになっています
このディスクに他のバージョンのFreeBSDをインストールする時は
インストール時にエラーになりますので、注意してください。
これは8.2R以前のFreeBSDではMBRパーティション形式がデフォルトで
GPTパーティション形式のディスク上にシステムをインストールしようと
すると、パーティションテーブル情報の格納先(場所というか位置)が
違っています。
GPTパーティションのディスクにMBRパーティションで動くOSを
インストールしたいなら、gpart等を使ってMBRパーティションを
構築してから使うと、インストールできるでしょう。
えーと、余計な説明でしたね・・・本編の説明を進めます。
向かって左の画面が表示されたら、ada0の位置にカーソルを置いてから
タブキーを押して、下の<Delete>ボタンを選択してENTERキーを
押します。そうすると真ん中の画面の様に「ada0上のパーティションを
全部消すからね。」とメッセージが出ますので、「YES」を押します。
そうすると向かって左の画面の様にada0だけ残った状態になります。
ここで、パーティションタイプをGPTからMBRに変更する為に
<Modify>ボタンを押します。



そうすると、向かって左の様にパーティションタイプ選択の子画面が
表示されますので、MBRを選択しOKを押します。
そうすると、真ん中の画面の様にada0はGPT -> MBRに表示が変わります。
さて、次はBSDのスライスを作ります。
<Create>ボタンを押すと、向かって右の画面が表示されます。
Typeの処がfreebsdとなっていると思います
スライスを作る時はこの様になります。サブパーティション(/ とか
swap、/usrとか)の場合にはこの後出てきますが、以下の様な
Type表示となります。
一般的なパーティション: freebsd-ufs
swapパーティション:freebsd-swap



OKを押すと向かって左の画面の様に ada0s1が表示されます。
お馴染の表示ですね。ではカーソルを ada0s1に移動してから
<Create>ボタンを押して/ (ルート)パーティションを
作っていきます。
<Create>ボタンを押すと、真ん中の画面の様に表示されます。
Typeの処はそのままに、真ん中のSizeの処に値を入れて、下段に
マウントポイントの文字列(ルートなら/、後は/usr、/var、/homeとか)を
入力してOKを押します。
そうすると向かって右の画面の様に表示されます。
で、この要領で他のパーティションも作っていきます。



で、swapパーティションを作る時だけ向かって左の様にType欄に
freebsd-swapと入力して、下段の処は何も入力しないでください。
で、最終的に真ん中の画面の様に設定してみました。
えーと、もしもportsをインストールしておきたいという場合には
/usrディレクトリが作られるパーティションの大きさは必ず4GB以上の
容量を指定してください

容量は4GBあれば足りるのですが、inodeが足りなくなって、この後の
インストールが異常終了します。
ちなみに/usrパーティションが5GBの場合には、inodeの使用率は
以下の様になります。
上の段はベースシステムとlib32のバイナリ、基本的なドキュメントのみを
インストールした際の/usrパーティションのinodeの使用率です。
下段がそれにportsをインストールした場合の状況です。

/dev/ada0s1d 4122780 345472 3447488 9% 11333 272825 4% /usr
/dev/ada0s1d 5159452 1737792 3008904 37% 317547 13971 96% /usr

4GBでportsをインストールしなければそんなに問題は起きないのですが、
将来的にportsを設置してインストールをしようと思ったら、念の為大目に
割り当てて置いた方がいいでしょう。(お薦めは8GBです。)

で、一通りパーティションを設定し終わったら、<Exit>ボタンを
押すと、向かって右の画面の様に「パーティション情報をディスクに
書き込むけど良いね?」と聞かれますのでSaveを押します。



そうすると、向かって左の画面の様にディスクのイニシャライズが
始まり、続いて真ん中の画面の様にインストールするもののデータの
チェック、そして向かって右の画面の様にデータの展開と
インストール処理が続きます。



で、インストール処理が終わったら、次はrootのパスワード設定です。
それから真ん中の画面の様にネットワーク設定が続くのですが・・・
結果としては<Create>ボタンを押してすっ飛ばずのをお薦めします。
なぜなら、この後いくら設定しても設定された内容が反映されませんし、
なおかつネームサーバの設定がどこにも出ないので、意味無いです。
ここのネットワーク設定部分がとても不満でした。
もしもこのインストーラーが正式に採用されるならしっかりと作り込んで
欲しいです。
(結果的にマシン再起動後、sysinstallコマンドでネットワーク設定を
行なう破目になったのですから・・・)



まあ、愚痴をいってもしょうがないので、残骸として、ネットワーク部分の
画像を以下に載せておきます・・・




で、次はサーバタイムの設定なのですが、これも作りがダメダメです。
だって、向かって左の画面でYES/NOどちらを選んでも同じ画面が出て
結局同じ設定をする事になるのですから・・・




さて、気を取り直して続けます・・・
向かって左の画面が表示されて、マシン起動時に動かすサービスの
選択画面となっています。SSHはデフォルトで選択されるので、
このままYESを押して進んでください。
続いて、ユーザマネージメントに移ります。
大抵はserviceアカウントを作ってSSHでログインしてrootユーザに
なれる様にするのですが、、、
今回のインストーラーは以前の様な入力画面ではなく、adduserコマンドでの
応答が続きます。
今までのインストールに慣れ親しんだ人は面食らうかもしれませんね。




で、ユーザの作成が終わったら以下の画面が表示されます。
でも、ここに表示されているネットワークの設定でも満足のいく
設定はできません、ハイ。
さっさとExitを選択して抜けます。
そうすると、真ん中の画面が出て、リブートするかどうか聞いてきます。
迷わずリブートします。
すると、最初に見た角丸のメニュー画面が表示されます。
あ、書き忘れましたが、このメニュー画面からマシンをリブートするには
3番(3キー)を押します。で、シングルユーザモードでの起動は6番
(6キー)を押した後にENTERキーを押します。
(ややこしいでしょうけど、6キーを押すと横のNO表示がYESに変わります。
表示がYESに変わらないと、そのモードが有効にならないのです・・・)



ベンチマークの結果は以下の通りです。
感じとしては、この時期だとまあこんなじゃないですかね?
これがRC版になってくるともう少しスコアが上がってくると思います。

[HDD(ST2000DL003)での結果]
========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 9.0-BETA1 -- FreeBSD 9.0-BETA1 #0: Thu Jul 28 17:15:31 UTC 2011
        root@farrell.cse.buffalo.edu:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   12:42PM  up 11 mins, 1 user, load averages: 0.03, 0.10, 0.09; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Aug 10 2011 12:42:14 - 13:10:13
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       24151993.9 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     4740.0 MWIPS (9.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               2314.2 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        154827.8 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           72131.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        111751.2 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             1262887.8 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 232274.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               6887.3 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1239.7 lpm   (59.9 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    299.1 lpm   (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead                         970088.1 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   24151993.9   2069.6
Double-Precision Whetstone                       55.0       4740.0    861.8
Execl Throughput                                 43.0       2314.2    538.2
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     154827.8    391.0
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      72131.0    435.8
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     111751.2    192.7
Pipe Throughput                               12440.0    1262887.8   1015.2
Pipe-based Context Switching                   4000.0     232274.2    580.7
Process Creation                                126.0       6887.3    546.6
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1239.7    292.4
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        299.1    498.6
System Call Overhead                          15000.0     970088.1    646.7
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         560.3
========================================================================


[SSD(Intel SSDSA2CW300G3K5)での結果]
========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 9.0-BETA1 -- FreeBSD 9.0-BETA1 #0: Thu Jul 28 17:15:31 UTC 2011
        root@farrell.cse.buffalo.edu:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   8:43AM  up 14:16, 1 user, load averages: 0.00, 0.00, 0.00; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Wed Aug 10 2011 08:43:20 - 09:11:28
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       24116200.0 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     4727.8 MWIPS (9.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               2233.2 lps   (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        229087.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           71654.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        223813.5 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             1260889.0 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 233386.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               6830.4 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   1242.1 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    306.2 lpm   (60.1 s, 2 samples)
System Call Overhead                         970107.9 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   24116200.0   2066.5
Double-Precision Whetstone                       55.0       4727.8    859.6
Execl Throughput                                 43.0       2233.2    519.3
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     229087.0    578.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      71654.0    433.0
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     223813.5    385.9
Pipe Throughput                               12440.0    1260889.0   1013.6
Pipe-based Context Switching                   4000.0     233386.2    583.5
Process Creation                                126.0       6830.4    542.1
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       1242.1    293.0
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        306.2    510.3
System Call Overhead                          15000.0     970107.9    646.7
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         612.1
========================================================================

えー、すみません。今日はもうスタミナ切れちゃいました。
実はデータセンターにニューマシンが届いた様なのですが、なんだか
FreeBSDだとネットワーク周りがうまく動かないみたいでして・・・
あまり聞かないメーカーのマザーボードだったので、マッコイ商会経由で
入手を画策中だったりします。。。
ニューマシンについてはお話できる段階になったらこの日記でも
取り上げますので、お楽しみに
それでは、また!▲('A`)/

286日目に戻る。   288日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]