[an error occurred while processing this directive]
Coffee Break〜【VIA】ZBOXNANO-VD01を試してみました【nano】

第296日目:Coffee Break〜【VIA】ZBOXNANO-VD01を試してみました【nano】

【追記2 2011/12/05 18:45】
ども、ども、▲('A`)/です。
先ほどようやっとVIAマシンにwindows7の環境ができました。
(windows updateは結局1.5時間かかりました・・・)
早速windows エクスペリエンスの結果をご報告しますね。


思っていたよりプロセッサのスコアが良かったです。それでも3.4ですけど。
一番評価が低かった箇所はグラフィックです。通常のグラフィックだと3.7ですが、
ゲーム用だと3.1になっちゃいます。
まあ、メモリの評価は5.3、ディスク(SSD)の評価はIDEモードなのにもかかわらず
7.2と一番高かったです。(まあ、Intelの320シリーズですからそれなりの速度は
でますから・・・)

ちなみに▲('A`)のマシンはどうなっているかといいますと・・・
(実は先月壊れてしまって、日記第273日目で紹介したマザーボードを使って
組みなおしたのでした・・・トホホ。)


CPUはi7-2600Kを使っていて、ディスクはm-SATA接続の310シリーズの80GB
(SSDMAEMC080G2C1)を使っています。
こいつをマザーボードに取り付けて、Windows7をインストールしています。
他にも2.5インチのHDD&SSDを搭載していたりします。

で、スコアは殆ど7.x台をマークしているのですが、グラフィックだけは
前のマシンからつかっているしょぼいグラボを使っているので、4.6です。
(ちなみに使っているグラボはELSA GRADIAC 785GT 256MBです。
今となってはもっと性能の出るボード積めばよいのでしょうけど、
そこまで手当てができなかったりするので、これで我慢しています、ハイ。)
もう売られていないんだよなあ、このボード・・・
久しぶりにグラフィックボードを見にいこうかなあ。

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2011/12/05 17:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今はZBOXNANO-VD01にWindows7 64ビット版 home edition をインストール
している途中ですが、まあ、時間のかかること、かかること・・・
(SSDをIntel 320シリーズの120GBに変えたけど、それが原因ではないと思います。)

1つ気が付いたのはUSBの口が2つしかないので、マウス&キーボードをつないだら、
DVDドライブはどこにつなげばいいの?と途方に暮れました。
まあ、こんな手順で乗り切りました。

・インストールの最初の方はマウス&DVDドライブをつないでそのまま実行。
 (但し、ディスクがまっさらな場合です。何かOSとかが入っていたら、最初マウスの
 代わりにキーボードを繋いでENTERキー等任意のキーを押して、DVDから起動させます。
 DVDからの起動が確認できたら、急いでキーボードを抜いて、マウスを繋ぎ
 インストールを続行します。)
・1回目の再起動はそのまま(ちょうどインストールの終了処理が走ります。)
・2回目の再起動後にDVDドライブを抜いてキーボードを繋ぎ、パスワードとか
 シリアルキーを入力します。
・ここでwindows7が立ち上がったら、一旦再起動します。
 パスワードを入力しWindowsにログインしたら、DVDドライブを再び繋いで、
 付属のドライバインストール用のDVDを入れて、ドライバをインストールします。
・ドライバをインストールしたら、DVDドライブを抜いてキーボードを繋ぎ、
 再起動します。後はWindows updateを実行します。

どの程度時間がかかるかと言いますと、OS本体のインストールで1時間、
ドライバのインストールで0.5時間、Windows updateによるSP1への
アップグレードで1時間、は見ておいた方がいいです。

windows環境が出来上がったら、windows エクスペリエンスでどの程度の
スコア(評価)になるか試してみたいと思います。

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2011/12/05 13:10)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、先日札幌駅前のPCショップを徘徊していたら、とっても小さなPCを
見つけちゃって、おもわず手に入れました。
ZBOXNANO-VD01というベアボーンキットです。
ショップの人も「本当に買うの?」って心配していました。ええ、ええ・・・
だって欲しかったんだもん!
このPCに搭載されているCPUはVIAが作ったデュアルコアVIA Nano X2 U4025
なのです。
昔はVIAのCPUには苦労させられたものです。皆さんご存知ないかもしれませんが、
NTTec社が提供していたサーバにはBananaサーバ以外にもこんなラインナップが
あったのです。(今は変わりましたけど・・・)

------------------------------------------------------------------------
Cherry Server
Intel Pentium4(prescott) 2.4GHz 1GB RAM 80GB x2 SATA HDD (RAID1)
Cream Server
Intel Pentium4(prescott) 2.4GHz 512MB RAM 80GB x2 SATA HDD (Non RAID)
Peach Server
VIA C3 Samuel2(Cyrix) 798.96 MHz 512MB RAM 80GB SATA HDD
------------------------------------------------------------------------

Cherryサーバは確か最初はPentium4だったのですが、その後Core2 Duoを搭載したり、
マザーボードを変えてXeonを積んだ版も出たりと亜種が色々あった記憶があります。
まあ、その中でもPeachは「とりあえずWebサイトを立ち上げられればいいや」的な
感じのマシンです。
あ、上記Peachサーバの筐体を変えたものが、日記第23日目でご紹介した様に
DNSサーバとして会社で動いています。

さて、写真撮ってみました。

外箱です。

中身はこんな風です。リモコンとか無線のアンテナとか入ってました。

本体です。まずは前面、それから背面、側面です。(左側面に廃熱口があります。)

背面のコネクタです。
HDMIの口、USB3.0の口、真ん中に有線LAN(NIC)の口、USB2.0の口、eSATAの口、
そして無線LANのアンテナ差込口となります。

底面です。ここを空けて、メモリとかディスクを取り付けます。
外す場所は側面に「PULL UPDATE」と書かれた箇所があるので、そこから外す
事になります。ちなみに底面は4箇所ゴムの足が付いていますが、それが蓋の
ネジにもなっています。

内部です。ディスクは2.5インチのHDD又はSSDが搭載できます。
メモリはノートPC用のDDR3-1066 SODIMM(204-pin)が1枚分
取り付けられます。

今回は手持ちのSSDとメモリを取り付けました。SSDはdokuo号で最初に
使っていたSATAVのPLEXTOR PX-128M2Sです。メモリはUMAXの4GBです。
早速取り付けてみました。


取り付けが終わったら蓋をして、無線LANのアンテナをつけます。

はい、完成です。
本体の大きさはCD/DVDを8枚合わせた位と想像してください。
本当にそのくらいのスペースで収まってしまいます。

では後ろのコネクタにディスプレイとかLANケーブルとか接続して、
電源ボタンをポチッと押すと、上面にオレンジの輪が表示されます。
電源が入った証拠です。

はい、当然OSが入っていないので、ブートできなかったです。
とりあえず、BIOS画面を起動してみます。
電源投入後、「DELETE」キーを押すとBIOSが呼び出せます。

あ、ちなみにこの時にはUSBメモリにFreeBSD 8.2R amd64の
インストールディスクを入れたものを後ろのコネクタに
差し込んでいました。なので、USBメモリから起動する様に
写真の様にBIOS設定を変更しました。

デフォルトでは内部のディスク(SSD)が第一優先で認識されています。

なので、USBメモリを第一優先にする様に変更します。

そうすると、次回起動時にUSBメモリが刺さっていればそこから起動
されるので、設定を保存して再起動します。

はい、無事に起動されました。後はインストールです。
怖い位に順調なんですけど・・・どうなんだろう。
ん?IOがちょっと遅い気がする。もしや・・・


がーん!SATAのデバイスのモードがIDEモードしか設定できない。


これじゃあ、SSDでも遅いわ。dmesg上ではこんな悲しい表示が・・・
ad4: 122104MB <PLEXTOR PX-128M2S 1.03> at ata2-master UDMA133 SATA 1.5Gb/s
本当だとSATA 6.0Gb/s って出るはずだし、ダメでもSATA 3.0Gb/s って
出て欲しかった・・・
まあ、OSがインストールできそうなだけ「儲けもの」と思わないと、ね。
(実は当初はそんなに期待してなかったりしました。だってVIAだもん。。。)

で、インストール途中でネットワーク設定に差し掛かったら、こんな表示が
出ました。そうなのか、無線も設定できそうなのね・・・


今回は有線の方(vge0)の方で設定してみましたが、次回は無線の方で
設定してみよう。

さて、dmesgはこんな風にでました。ちなみにNICは1Gigabitを認識できてます。
CPUはこんな表示になります。
CPU: VIA Nano X2 U4025 @ 1.2 GHz (1200.05-MHz K8-class CPU)
  Origin = "CentaurHauls"  Id = 0x6fc  Family = 6  Model = f  Stepping = 12
  Features=0xbfc9fbff<FPU,VME,DE,PSE,TSC,MSR,PAE,MCE,CX8,APIC,SEP,MTRR,PGE,
  MCA,CMOV,PAT,CLFLUSH,ACPI,MMX,FXSR,SSE,SSE2,SS,HTT,TM,PBE>
  Features2=0x8863a9<SSE3,MON,VMX,EST,TM2,SSSE3,CX16,xTPR,SSE4.1,POPCNT>
  AMD Features=0x20100800<SYSCALL,NX,LM>
  AMD Features2=0x1<LAHF>
  VIA Padlock Features=0x1ec13dcc<RNG,AES,AES-CTR,SHA1,SHA256,RSA>
  TSC: P-state invariant
real memory  = 4294967296 (4096 MB)
avail memory = 3843125248 (3665 MB)
ACPI APIC Table: <083011 APIC0920>
FreeBSD/SMP: Multiprocessor System Detected: 2 CPUs
FreeBSD/SMP: 2 package(s) x 1 core(s)
 cpu0 (BSP): APIC ID:  0
 cpu1 (AP): APIC ID:  2
で、ちゃんとCPUが2つ認識されています。これだけでも、めっけものです、ハイ。

ではいつもの如くベンチ取って見ました。
今回はunixbenchとbuildworldの実行時間を計測してみました。

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 8.2-RELEASE -- FreeBSD 8.2-RELEASE #0: Thu Feb 17 02:41:51 UTC 2011
     root@mason.cse.buffalo.edu:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   12:54PM  up  1:18, 1 user, load averages: 0.16, 0.04, 0.01; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Sat Dec 03 2011 12:54:27 - 13:22:33
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables        5640992.0 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     1267.4 MWIPS (10.0 s, 7 samples)
Execl Throughput                               1038.7 lps   (29.9 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks         97212.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks           29361.9 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        174526.0 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                              308206.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                  66674.7 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                               2910.4 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                   2403.4 lpm   (60.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                    423.9 lpm   (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead                         195744.1 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0    5640992.0    483.4
Double-Precision Whetstone                       55.0       1267.4    230.4
Execl Throughput                                 43.0       1038.7    241.6
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0      97212.0    245.5
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0      29361.9    177.4
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     174526.0    300.9
Pipe Throughput                               12440.0     308206.2    247.8
Pipe-based Context Switching                   4000.0      66674.7    166.7
Process Creation                                126.0       2910.4    231.0
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4       2403.4    566.8
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0        423.9    706.4
System Call Overhead                          15000.0     195744.1    130.5
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                         273.6
========================================================================

この数値がどの程度なのか、というのはハードの環境の違いはありますが、
以前ATOMのベンチを取った時(第269日目)に書いているのですが、
ざっくりこんな感じです。
マシン      トータルスコア
-----------+----------------------------------
ATOM D525 255.5
Pentium4 236.9
C2D E6300 432.0
VIA C3 68.1
-----------------------------
VIA nano 273.6
----------------------------------------------

で、buildworldの実行時間はこんな感じです。
今回はCPUが2つなので、jオプション無し、オプション j2、j4で実行してみました。
-------------------------------------------------------------------
time make buildworld 9538.366u 1352.735s 2:58:59.94 101.4% 6692+2194k 4085+14650io 17115pf+0w
time make buildworld -j2 9686.159u 1430.196s 1:42:59.01 179.9% 6701+2202k 25993+296967io 18241pf+0w
time make buildworld -j4 9750.565u 1420.727s 1:38:17.51 189.4% 6717+2206k 3518+296732io 15851pf+0w
-------------------------------------------------------------------
まあ、時間がかかっているのはディスクの速度がSATA 1.5Gb/s認識のせいだと
思います。ここの速度が速くなればもう少し違ってくると思います。
(誰かSATAの設定変更の方法、知っている人いないかなあ・・・)

結論としてはお手軽に使うなら、ありかな?と思います。
静的コンテンツのwebサイトを動かすなら耐えられるでしょう。
ただ、SATAの速度がもう少し速くなれないかなあ・・・
そうなったら、もっとベンチ結果良くなると思うんだけど。

あとはベンチとかぶん回すとちょっと熱が起きますね。
触れない程ではないのですが、廃熱口が付いている側は壁につけたり
しない様にしないといけないですね。

今日の札幌は1日大荒れの天気です。前が見えません。
完全防備でお昼ご飯買いにいってきます。
それでは、また!▲('A`)/

295日目に戻る。   297日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]