[an error occurred while processing this directive]
【大人の自由研究U】dokuo-EXTREME号作りますよ(組立編)

第301日目:【大人の自由研究U】dokuo-EXTREME号作りますよ(組立編)

※お詫び 本文中の画像表示に不具合があり、修正しました。ごめんなさい・・・▲('A`)
(2012/02/06 18:10)

【追記 2012/02/03 13:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、dokuo-EXTREME号(仮称)の方は実は今日はベンチを取った後で、
ちょっと改造しまして・・・
その顛末は次々回ご報告します。この改造である程度望んでいたマシンに
なれるかな、というところまできました。
さて、目下の懸案は前回の日記の追記で報告した本家dokuo号(i7-2600)の
蘇生についてです。
最近はH67のマザーボード、それもIntelさんのマザーボードが見当たらなくて
知り合いに聞きまくっているところです。なんとかDH67BLを手に入れたいなあ、と。
見つからなかったら・・・メモリが32GB搭載できるマザーにしようっと。
(もしかしたら、変態さんになるかもしれませんが、あしからず。)

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2012/02/03 10:20)
ども、ども、▲('A`)/です。
前回の日記で予告の通り、新しいマシンを作ります。
初代dokuo号も去年の今頃産声を上げました。あれから1年経つんだなあ・・・
dokuo号がきっかけとなって、dokuo2世(手乗りdokuo) => S-Banana へと
繋がっていったのでした。
さて、今回はどんなマシンになるかなあ?

実は今回とても品薄のSandyBridge-Eが中古で手に入りました。
(C1ステッピング版ですので、VT-dは使えませんが。)
dokuo号に搭載されているSandyBridgeと比較するとこうなります。

i7-3930K 6コア/12スレッド クロック 3.20GHz L3キャッシュ 12MB
i7-2600 4コア/8スレッド クロック 3.40GHz L3キャッシュ 8MB

ソケットはLGA2011で、メモリの規格はDDR3-1600(PC3-12800)の4チェンネル
(クアッドチャンネル)となります。
今まではLGA1155で、メモリの企画はDDR3-1333(PC3-10600)の2チェンネル
(デュアルチャンネル)でした。

今回かき集めたパーツの内訳は以下の通りです。
[パーツ代 内訳]
--------------------------------------------------------------------
CPU:Intel Core i7-3930K (価格:\39,800 ※中古価格) 画像はこちら
MB:ASUSTek SABERTOOTH X79 (価格:\32,980) 画像はこちら
RAM:Corsair CMZ16GX3M4A16C9B (4GB * 4枚組み 価格:\8,380) 画像はこちら
電源:Corsair CP-9020006-JP (650W) (価格:\15,980) 画像はこちら
クーラー:Scythe SCNJ-3100忍者参RB (価格:\4,680) 画像はこちら
ビデオカード:玄人志向 GF8400GS-LE512H/D3 (価格:\2,580) 画像はこちら
ケース:Lian-Li PC-T60B フォームファクタ ATX / MicroATX (価格:\11,980) 画像はこちら
--------------------------------------------------------------------
小計 \104,400

今回は会社にATX電源が無かったので急遽手配しました。(この分の出費は痛いなあ・・・)
あとは手持ちの部品をどっかから引っこ抜いてきたり、押入れから出してきたりしました。
ビデオカードは手持ちのカードを使っています。このカードは社内サーバのモニタ部分が
うまく動かなくなった時のための備えでして・・・押入れから出してきたものです。
あと、ケースについては日記第273日目でご紹介した「岡持ち」ことテストベンチ台を
使っています。今は売られていないかも・・・

では組み立てていきます。
CPUを取り付けます。1)の画像の様に三角のマークに合わせてCPUをマザーボードに設置します。
今回のソケットはレバーが2つありますので、2)の画像の様にソケットカバーを置いたら、
3)の画像の様に先端がU字型でない方のレバーを先に下ろして留めます。
続いて4)の画像の様に先端がU字型のレバー(こっちの方が長いです)を下ろして留めます。
そうすると5)の画像の様になると思います。これで第一段階終了です。
1)             2)
3)             4)
5)

続いてはCPUクーラーを取り付けます。
まずは1)の画像の全部品を、2)の画像の様にLGA2011ソケット用の部品のみに仕分けします。
1)             2)

続いてはクーラー本体に3)の画像の様に本体をひっくり返して足を取り付けます。
取り付ける時は足の向きに注意してください。
(このクーラーの場合には、4)の画像の様になっていたらOKです。)
3)             4)

では5)の画像の様に仮置きしてみます。取り付け箇所は6)の画像の様になります。
5)             6)

で、マザーボード側のCPUファンのコネクタの位置を確認しておきます。
(このマザーボードでは7)の画像の場所にありました。)
この確認はサイドファンの位置によってコードが届かなくなるのを防ぐ為に
おこないます。
7)
で、それを踏まえて冷却用のサイドファンをどこに取り付けるか8)、9)の様に
位置決めします。
(今回はメモリスロットをつぶさないように、PCIスロット側に取り付けてみようと
思いました。が、結果としては後述のサイドファン取り付けの為の針金が邪魔をして
メモリに干渉する事がわかりました。トホホ・・・)
稼動の確認が取れ次第もうちょっと小さいクーラーないか試してみます。。。
8)             9)

ある程度位置が決まったら、10)、11)の画像の様にマザーボードにクーラーを
ねじ止めします。もちろん取り付け前にCPU側にグリスを塗っておきます。
(今回のクーラーは大きいのでねじ止めといっても、最終的には六角レンチで
ねじを締める事になります。)
10)             11)

で、本体が固定できたら、いよいよサイドファンを取り付けます。
使うパーツは12)の画像の針金です。
これを13)の様にクーラー本体の羽のへこみに通してから、先端の「かぎ」になった所に
ファンの四隅に空いている穴にパチッと引っ掛けるのです。
パチッ、パチッ。
12)             13)

ん?何か違うなあ・・・あー、逆に取り付けていた。(画像14)
写真を撮ることに集中して間違えちゃった・・・
もう一度15)の様に取り付けて、メモリスロットの方への干渉度を
チェックしてみると・・・内側の2つのスロットが針金に当たってしまう
事が判りました。残念!
まあ、今はメモリ4枚で動かすから目をつむります。
14)             15)

上から見たら16)、横から見たら17)の様になりました。
はー、ちょっと疲れた。
16)             17)

取り付けたメモリは18)の画像の様にヒートスプレッダが付いています。
なので19)の様な厚みがあるのです。これがちょっと厄介です。
18)             19)            
で、この状態のマザーボードを20)の「岡持ち」に取り付けようとしたら
21)の様に取っ手の部分にクーラーがぶつかって固定できないという事態に・・・
しょうがないので、取っ手を外して取り付けました。
(この時点で「岡持ち」ではなくなりました。ハア・・・)
取り付けが終わったら22)の画像の様にPCIスロットにビデオカードを取り付けます。
(もう1つPCIの取り付け口についているのはクーラーのファンコントロールの
つまみ部分です。)
20)             21)
22)

ではケースから出ているスイッチ等のケーブルをマザーボードに取り付けます。
今回のマザーボードには23)の画像の様なアダプタがついていて、24)、25)の画像の様に
一旦それにケーブルを挿して、26)の様にアダプタごと直接挿す形になっています。
これは便利でした。

23)             24)
25)             26)

最後に電源ケーブルを取り付けます。今回の電源はオールプラグイン方式なので、
ますは27)の様にATXケーブル(主電源)、CPU用ケーブル(8ピン)、SATAケーブルの3つを
取り出します。
まず、ATXケーブルを28)の様に2つに分かれている方を29)の様に電源に繋いであげます。
で、残りの端を30)の様にマザーボードに挿します。
次に31)のCPU用ケーブルですが、4&4ピンと8ピンに分かれていますが、8ピンの端子を
32)の様に電源に繋ぎ、残りの端を33)の様にマザーボードに挿します。

27)             28)
29)             30)
31)             32)
33)            
ここまでできたら、34)の様に電源ケーブル、ディスプレイ、キーボードを繋ぎます。
(それと、HDDやSSD等のドライブも繋いでおきましょう。今回はdokuo号で使っていた
Intelの320シリーズの300GBのSSD SSDSA2CW300G3K5 を繋ぎました。)
電源のメインのスイッチを入れると通電が始まります。
この時にインストールCDの入ったCDドライブやUSBメモリを予め挿しておきます。
通電が始まると35)の画像の様にマザーボード上にランプ(画像中では黄緑色)がつくので
それが点灯していたらまずは第一の関門は突破されます。
で、ケースの電源スイッチを押してからDELETEキーを押し続けると、、、、36)の様に
BIOS画面が表示されます。
(ASUSさんのところはテキスト形式じゃないのね・・・見慣れていないので戸惑いました。)
まあ、この画面が表示されたら、第二関門突破です。
ここでは時刻を修正するのと、HDDのモードの確認、それとbootの優先度の確認と設定を
おこないます。
英語での表示だと判らないという場合にはBIOS画面の向かって右上の方に37)の様に
「English」と書かれたボタンがありますので、キーボードのTABキーを押すと、
カーソルが移動しますので、カーソルを位置づけたらENTERキーを押します。
すると、38)の様にずらっと言語が表示されるのでキーボードの矢印キーを使って
カーソルを日本語の所に移動させてENTERキーを押します。
そうすると、39)の様に表示される言語が日本語になります。
34)             35)
36)             37)
38)             39)

次に39)の画像で向かって右上隅に「終了/アドバンス」と書かれたボタンがありますので
TABキーでカーソルを移動させてENTERを押すと、40)の画面がでますので、一番下の
「アドバンスモード」を選択します。
すると、41)の様に色んなタブの画面が表示されます。これが設定画面になります。
まずはメインの設定画面がでるので、日付の確認と修正をおこないます。
(何で口うるさく日付あわせを言っているかというと、この後のOSインストール等で
日付のチェックが動いていて、おかしな日付だとインストール処理が止まるという事が
起きるからです。
40)             41)

日付あわせが終わったら、次は矢印キーを使って、「詳細」と書かれたタブに移動します。
ここでは42)の様に上から4番目にSATA設定という項目がありますので、選択します。
そうすると、43)の様に現在設定されている内容が表示されます。ここではSATAモードが
AHCIモードになっている事を確認します。
42)             43)

で、ここまでの所でF11キーを押して、一旦内容をセーブします。
続けて、「Boot」と書かれたタブに移動します。
そうすると、44)の画面が表示されるので前もって挿していたインストール用の
USBメモリを、45)の様に選択し、ENTERキーを押します。
44)             45)

すると、一旦画面は黒くなりますが、うまくいけば46)の様にOS起動の画面が出てくるでしょう。
ちなみに今回起動時の消費電力はワットモニターでは127Wと出ました。
46)             47)

とりあえず、起動まではもっていけました。
メモリも4枚認識されていましたので、ホッとしました。
クーラーはちょっと良いものを後で探すとして、、、、
次回はFreeBSDをインストールしていつものベンチを実行してどういう
データが取れるかやってみようと思います。
良いクーラーに当たったら、取り付けなおしして、メモリもスロットを
フルフルにしてみようと思います。

今日はここまで。次回ベンチ結果を発表できるといいなあ。お待ちを。
それでは、また!▲('A`)/


【ぱーつきゃらりー】
CPU
外箱です。                     箱の側面です。
            
本体です。画像の向かって左下隅の金色の三角形をマザーボードのソケットに同じ印が
ついているので、そこと合わせます。


マザーボード
外箱です。                     中身です。
            

マニュアル等の付属品です。SATAU及びSATAVのケーブルとかドライバCDとかの他に、
小さいファンもついています。

マザーボードの後ろの方です。        マザーボードの裏側はこうなっています。
各種コネクタの口がついています。
            

メモリ
外箱です。

中身です。今回のメモリはヒートスプレッダ付きですので、ちょっと。厚みがあります。


ビデオカード
外箱です。                     中身です。
            
本体のコネクタ部です。このカードではVGA、D-SUB、HDMIの3種類が使えます。


クーラー
外箱です。                     中身です。結構大きいです。
            
クーラー側面につけるファンです。       ねじ等のパーツです。
            

電源
外箱です。                     中身です。
            
本体のコネクタ部です。             ケーブル類です。
            

ケース
前面             側面             背面です。
   

300日目に戻る。   302日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]