[an error occurred while processing this directive]
【初subversion】なんとかFreeBSD 9.1-RC1のソースを入手しました

第327日目:【初subversion】なんとかFreeBSD 9.1-RC1のソースを入手しました

【追記6 2012/08/24 10:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、お祈りが通じたのか、追記4で書きました来週末(8/31&9/1)の札幌の
最高気温は35->32℃まで下がりました。とはいうものの暑いですよね。
で、昨日触れたFreeBSD 9.1ですが、ようやっとRC1のインストールイメージが
FreeBSD本家のサイトからダウンロードできる様になりました。

今日はお知らせの追記でした。
それでは、また!▲('A`)/

【追記5 2012/08/23 14:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今社内サーバを使ってLinux(CentOS)のお勉強をしている最中なのですが、
遅いお昼を食べつつFreeBSD本家のwikiを見ていたら、9.1TODOに更新が・・・
えーと、重鎮Kensmith様が何やら書いているなあ、って、えー!
Release Status

Release process to be officially started.

Last updated: 23 August 2012. 

えーと、えーと、ちょっと待ってくださいよ。
地味にスケジュールも書き換わっているし・・・
今後の予定はこうなっていました。

[Release Schedule]
9.1-RC2 2012-09-07
9.1-RELEASE build 2012-09-14
9.1-RELEASE announcement 2012-09-19

当初は今月発表だったのが、来月に延びましたか・・・
Linux(CentOS)のお勉強をしながら、のんびり待ちますか。

それでは、また!▲('A`)/

【追記4 2012/08/23 11:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今日は暦の上では処暑といって「暑いはもう終わりですよー」というのですが、
週間天気予報を見て、来週末(8/31&9/1)には最高気温が35℃に達するという札幌です。
もうね、どうしよう・・・

で、▲('A`)はサーバ開発以外にも色々やっていまして・・・
root兄(・∀・)から「ニダーランで大福第18段記念のカルチョを立てたから
宣伝しておいて」と言われましたので、告知です。
なんでも今回は特別にbet単位が10万狐ぽだそうです(オイオイ
こんな携帯ゲームなんかもやっていたりします。

それでは、また!▲('A`)/

【追記3 2012/08/22 13:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今日も札幌は暑いです。海沿いは33℃まで上がりましたが、新札幌とか江別は
30℃です。風が吹いているのが救いです、ハイ。
そんな中、▲('A`)は先週末に故障した水槽実況のライブカムを直して復活の呪文を
唱えたり、水槽をきれいにしたりしていました。
せっかくなので、社内の熱帯魚の水槽とかライブカムの実況マシンの様子をペタリ。

もうね、このお魚さん達は食い意地が張って、▲('A`)が水槽のガラスを中から
拭き拭きするのに腕を突っ込んだら餌と勘違いしてツンツンしてきます。
(ドクターフィッシュじゃないから角質層を食べたりしませんが、腕を吸われると
さすがにびっくりします、ハイ。)
ちなみに写真の右下にオレンジ色に丸く光っているのが、ライブカムの実況マシンです。
(詳細は日記第306日目をご覧ください。)

それでは、また!▲('A`)/

【追記2 2012/08/21 13:10】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、札幌は遅れてきた夏の日差しでこの時期にはめずらしく30℃越えを記録しています。
もうね、社内のメンバーはグッタリしています・・・
そんな中、ハイブリッドS-Bananaの発売から半年が過ぎたので▲('A`)の縁側日記の方で
次期サーバの事について、ちょっと書き始めようかな、と思っています。
まだ、構想を練っている最中ですが、何か良いアイデアがあったら、助かります。
(こういう時、びんたんは双方向でやりとりできるので、ありがたいです。)

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2012/08/20 15:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今週からLinux(CentOS)を勉強し始めています・・・
昔はLinuxを触っていたのですが、もうきれいさっぱり忘れていて、もう一度
インストールの仕方から勉強しなおしているところです。
他の人にも判る様に文章を作りながらのお勉強なのでちょっとしんどいですが
これでマスターできたら、BIG-Serverのラインナップも充実するかもしれません。
(いつの事になるやら・・・)

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2012/08/20 10:30)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、先週末にFreeBSD本家で9.1-RC1のソースがsubversionで入手できる状態らしいよ、との
情報をもらいましてさっそくsubversionを使ってソースを取得してみました。
(情報収集が遅いよね・・・ゴメンナサイね)

subversionとは何か?と言いますと、ソースコード等を管理する集中型バージョン管理システム
なのだそうです。といっても実際▲('A`)にとっては何が何やら、という感じなのです・・・。
subversionはいつものpkg_addコマンドでバイナリインストールで簡単に入ります。
ちなみに関連してインストールされるものとしては以下のものがあります。
expat
pkgconf
sqlite3
gdbm
db42
libiconv
gettext
neon29
apr-ipv6-devrandom-gdbm-db42

今回9.1のソースは本家wikiにも掲載されていますが、subversionでは releng/9.1 というのが
作成されて、そこに格納されています。
で、ソースを取得する場合には以下のコマンドを実行します。

svn co svn://svn.freebsd.org/base/releng/9.1 /usr/src/

svn というのがコマンドです。cocheckoutを略したものです。
(checkout とは本来は(本などを)貸し出すという意味がありますが、ここでは
コピーするという動作を意味します。)
で、svn://で始まるURLがリポジトリと言われる対象ソースの格納場所を示します。
つまり上のコマンドはURLの中のソースを /usr/src にコピーする、という事になります。

で、ずらずらとソースがどんどん入ってきたので、さっそくカーネル再構築を実行したら、
9.1-BETA1 => 9.1-RC1に変わりました。

root@w44:/root # uname -a
FreeBSD w44.maido3.cc 9.1-RC1 FreeBSD 9.1-RC1 #2 r239353: Fri Aug 17 09:22:57 JST 2012
     root@w44.maido3.cc:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64
root@w44:/root # 

どうやら、今回はcvsupサーバには入らないようです。(8/20朝の時点でcvsupで
ソースを取ってきて再構築をやってみたのですが、9.1-PRERELEASEとなります。

それではいつものベンチマークの結果です。
まずは、unixbenchです。
total scoreは9.1-BETA1と比べて、ほんのちょっと上がっています。

========================================================================
   BYTE UNIX Benchmarks (Version 5.1.2)

   System: w44.maido3.cc: FreeBSD
   OS: FreeBSD -- 9.1-RC1 -- FreeBSD 9.1-RC1 #1 r239348: Fri Aug 17 03:17:08 JST 2012
     root@w44.maido3.cc:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC
   Machine: amd64 (GENERIC)
   Language: en_US.utf8 (charmap=, collate=)
   CPU: no details available
   3:34AM  up 8 mins, 1 user, load averages: 0.00, 0.08, 0.08; runlevel 

------------------------------------------------------------------------
Benchmark Run: Fri Aug 17 2012 03:34:33 - 04:02:29
unknown CPUs in system; running 1 parallel copy of tests

Dhrystone 2 using register variables       24296682.2 lps   (10.0 s, 7 samples)
Double-Precision Whetstone                     4741.7 MWIPS (9.6 s, 7 samples)
Execl Throughput                               5224.6 lps   (30.0 s, 2 samples)
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks        231164.4 KBps  (30.0 s, 2 samples)
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks          199632.7 KBps  (29.9 s, 2 samples)
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks        227329.9 KBps  (30.0 s, 2 samples)
Pipe Throughput                             2377368.3 lps   (10.0 s, 7 samples)
Pipe-based Context Switching                 285295.3 lps   (10.0 s, 7 samples)
Process Creation                              13569.1 lps   (30.0 s, 2 samples)
Shell Scripts (1 concurrent)                  11142.8 lpm   (59.6 s, 2 samples)
Shell Scripts (8 concurrent)                   4195.1 lpm   (60.0 s, 2 samples)
System Call Overhead                        1778655.9 lps   (10.0 s, 7 samples)

System Benchmarks Index Values               BASELINE       RESULT    INDEX
Dhrystone 2 using register variables         116700.0   24296682.2   2082.0
Double-Precision Whetstone                       55.0       4741.7    862.1
Execl Throughput                                 43.0       5224.6   1215.0
File Copy 1024 bufsize 2000 maxblocks          3960.0     231164.4    583.7
File Copy 256 bufsize 500 maxblocks            1655.0     199632.7   1206.2
File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks          5800.0     227329.9    391.9
Pipe Throughput                               12440.0    2377368.3   1911.1
Pipe-based Context Switching                   4000.0     285295.3    713.2
Process Creation                                126.0      13569.1   1076.9
Shell Scripts (1 concurrent)                     42.4      11142.8   2628.0
Shell Scripts (8 concurrent)                      6.0       4195.1   6991.8
System Call Overhead                          15000.0    1778655.9   1185.8
                                                                   ========
System Benchmarks Index Score                                        1279.5
========================================================================

次はbuildworldの実行結果です。
今回は取得してきたソースを使っての実行となりました。
いつもの様に、jオプションなし、j2、j4、j8、j16という並びです。
結果は9.1-BETA1とほとんど変わりありません。

-------------------------------------------------------------------
9.1-RC1(9.1-RC1のソース使用)

実行環境
Intel Core i7 2600 3.40GHz RAM 32GB DH67BLB3 Intel SSDSA2CW300G3K5

time make buildworld
4267.501u 413.196s 1:16:46.62 101.6% 7295+4871k 27192+9368io 2522pf+0w

time make buildworld -j2
4320.703u 453.454s 41:52.64 190.0% 7283+4869k 1423+14281io 0pf+0w

time make buildworld -j4
4563.852u 523.380s 25:19.40 334.8% 7227+4840k 1422+14451io 0pf+0w

time make buildworld -j8
6622.584u 747.279s 23:26.84 523.8% 7354+4896k 1410+16538io 0pf+0w

time make buildworld -j16
6845.933u 792.627s 23:33.72 540.3% 7377+4918k 1405+21429io 0pf+0w
-------------------------------------------------------------------

ちなみに何度も同じソースを取得したい場合には、面倒ですが、rm -rf /usr/src を
実行してから svn co コマンドを実行してください。

さて、いつもの様にスケジュールが遅れ始めていますが、9.1-RELEASEは来月中には
リリースされるのかなあ?
(▲('A`)としては、今の時点でRC1が出たという事は、10月頃にずれ込むんじゃないかな、と
感じています。あくまでも個人的な勘ですが・・・)
引き続きFreeBSD本家の動きを見守っていこうと思います。
それでは、また!▲('A`)/

326日目に戻る。   328日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]