[an error occurred while processing this directive]
freebsd-update コマンドで 8.2R -> 8.3Rにアップしてみました

第331日目:freebsd-update コマンドで 8.2R -> 8.3Rにアップしてみました

【追記7 2012/10/29 12:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、先ほど追記で書いた9.1-RC3ですが、試しにSubversionでソースを取得して再構築を
してみましたが、バージョンは9.1-RC2のままです。(リビジョンは242276と出ます。)

root@w44:/root # uname -a
FreeBSD w44.maido3.cc 9.1-RC2 FreeBSD 9.1-RC2 #0 r242276M: Sun Oct 28 19:41:17 JST 2012
root@w44.maido3.cc:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC amd64
root@w44:/root #

で、どうもちょっと様子が変なのです。
こちらのリンクでnewvers.shについてのsvnwebのページを掲載しますが、ここでのKensmithさんの
コメントの書き方がいつもと違うのです。はっきりと「builds」と書いていないのです。

9.1-RC1の時 ・・・ Prep for 9.1-RC1 builds.
9.1-RC2の時 ・・・ Ready for 9.1-RC2 builds.
今回の場合 ・・・ Ready for 9.1-RC3...

これはビルドしようとしたら「ちょっと待って!」が入っているのかもしれません。
まあ、明日以降様子を見ましょう。。。。

それでは、また!▲('A`)/

【追記6 2012/10/29 10:30】
ども、ども、▲('A`)/です。
とりあえず、お知らせです。只今ちょっと慌てていまして。
FreeBSDのSubversionのページを見てみたら、9時間前にkensmithさんが
更新されていまして・・・9.1-RC3がソースベースで公開されたようです。
今からdokuo号に入れ込んでいつものベンチを走らせてみる予定です。

それでは、また!▲('A`)/

【追記5 2012/10/25 10:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、久しぶりにFreeBSDのSubversionのページを見てみたら、kensmithさんが
何やら更新を入れています。9.1のリリース版のブランチタグを追加した模様。
(Update branch tag from RELENG_9 to RELENG_9_1.)
もしかして、9.1-RC3をすっ飛ばしてリリースするのかなあ?
まあ、リリーススケジュール的には今日のタイミング(現地はまだ10/24なので)が
RELEASE Buildに当たっている訳で。。。
ちょっと様子見しましょうか。

それでは、また!▲('A`)/

【追記4 2012/10/19 17:50】
ども、ども、▲('A`)/です。
今日は追記を書きまくってすみません。
ようやっと、追記1で書いていたWindows Server 2008での
動画配信の環境作りに一段落つきまして。近々日記でお話しようと思います。
今回のポイントとしては、Windows Mediaサーバ側でのHTTPプロトコル設定の変更です。
IIS(インターネットインフォメーションサービス)側でHTTPで80番ポートを使っていて
それと競合していた為に動かなかったのです。
じゃあ、ポート番号を変更すればいいや、と思って、8080なんて指定しても、実は
ダメなのですよ・・・MicrosoftさんのTechページで例として説明されている1450を
試しに指定すると、あら不思議。通じたのでした。
あ、日記のネタが・・・詳しくは後日。
これができた事で、野外でノートPCを使ってエンコードすると実況できると。
それにしても、Windows Serverは付き合いが短いからかな?とも思うのですが
何だか難しいです。

それでは、また!▲('A`)/

【追記3 2012/10/19 11:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
度々すみません。
えーと、本日札幌の西の方にある手稲山で初冠雪となりました。
ほんのりと山の頂が白くなっているそうです。
今日は今も10℃しかないので、ちょっと寒いです。
うちの会社が入っているビルでも今シーズン初の暖房が入りました。
さっそく弱で動かしてみんなであたっています・・・
あ、そうだ。
先程PHPの新バージョンの話をしましたが、Curlも10/10に新バージョンを
発表していました(curl-7.28.0となります。)

それでは、また!▲('A`)/

【追記2 2012/10/19 10:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今朝の札幌はとても冷え込んで、新札幌方面は朝6時には3℃まで
下がりました。でもね、ファイターズは連日勝ってあと1勝で次のステージに
進めるのでその熱気でなんとかもっている感じです。ハハハ・・・
さて、今回はちょっとしたお知らせを。
久しぶりにPHP本家のサイトに行ってみると、昨日付けで新バージョン
(php-5.3.18とphp-5.4.8)がリリースされていました。
何が変わったのかはこちらのchange logをご覧ください。

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2012/10/18 15:30】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、社内で久しぶりにWindowsサーバ作ろうかとなりまして、
Ivy-dokuo号(どんなマシンかは日記第314日目をご覧ください。)に
Windows Server 2008をインストールして色々やってみているところです。
ひょっとすると勘の良い人は「大丈夫なの?」と言う人もいるかもしれませんが、
なんとか大丈夫にしています(w
ご心配の通り、マザーボードのNIC(Realtek RTL 8168/8111 Family PCI-E Gigabit Ethernet NIC)が
認識しませんでした。そりゃそうだわ。
で、このIvy-Dokuo号では以前NASで動かそうと、Intelさんの外付けNICを取り付けていました。
(日記第318日目参照)
しかしながら、今回は2008インストール時後でも認識しませんでした。。。
なので、ちょっと今回はUSB接続の有線LANアダプタのUE-1000T-G2というのが
手元にありまして、こいつで当座のLAN接続をこなしています。
(こいつのドライバCDにはVista用のドライバが入っていて、うまく動きまして、
Windows Updateもこなせる様になりました。Windows Updateをかけて、SP2に
更新してあげると、IntelさんのNICも動く様になりました。)
しかしながら、、、IISとかも大分変わってしまっていて、今はgoogleさんに
検索して調べながら構築を進めています。
いつになったら、完成するのかなあ・・・見通し立たないや(ハア

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2012/10/16 12:00)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今回はCoffreeBreakという程でもないですが、ちょっと小技として
freebsd-updateコマンドをご紹介します。

まあ、色んなサイトで解説しているので、今さら感がありますが・・・
freebsd-updateコマンドは実は便利なコマンドでして。
これ1つでOSのアップグレードやセキュリティパッチ当てができちゃいます。
通常だと、ソースやパッチファイルを取ってきてカーネル再構築をしないと
いけないのですが、このコマンドではバイナリーベースでアップデートして
くれるのです。

しかしながら、完全無欠という訳ではありません。
カーネルはGENERICが基本になります。なので、カスタムカーネルを
使用している場合には、この恩恵に預かれないのです・・・トホホ。
▲('A`)の場合にもカスタムカーネルなので、従来の方法でのパッチ当てとか
になります。GENERICカーネルでディスククォーター(QUOTA)が利用できれば
GENERICでもいいかなと思うのですが、FreeBSDでは対応の兆しがありません。
(シクシク・・・)
まあ、社内で使ったり、個人で使う分にはGENERICでよいかな、と。

さて、使い方です。
今回は2つ試してみました。

1) 8.2R amd64でセキュリティパッチを当ててみる。
2) 8.2R amd64から8.3R amd64にアップグレードする。

その前に 8.2Rのfreebsd-updateにちょっと細工をします
実は昨年の9.0のリリース前後でfreebsd-update内でアップデートの
メタデータのチェック処理に不具合が見つかって修正が入っていたのです。
ですので、それ以前のOSバージョンのfreebsd-updateでは以下の修正を
当てて使用する必要があります。
(詳しくはFreeBSD本家フォーラムのこちらをご覧ください。)

sed -i '' -e 's/=_/=%@_/' /usr/sbin/freebsd-update


なお、アップデートのデータを取得する時に参照先サーバは以下の様な内訳になります。
(デフォルトでは update.freebsd.org になっています。/etc/freebsd-update.confを
見ると ServerName update.FreeBSD.org と書かれた行が見つかるはずです。)

update.freebsd.org 149.20.53.40   Redwood City California (サンノゼとサンフランシスコの間)
update2.freebsd.org 149.20.53.40   Redwood City California (サンノゼとサンフランシスコの間)
update3.freebsd.org 147.229.9.40  Brno Czech Republic (チェコのブルノという都市)
update4.freebsd.org 209.193.13.98 Juneau Alaska(アラスカのジュノーという都市)
update5.freebsd.org 204.9.55.80 Roselle Illinois (イリノイ州のローゼルという都市、シカゴの近く)

※ちょっと場所はだいたいの目安と思ってください。IPでwhoisして調べたので実際とは
違ってきるかも・・・です。

ここで注意ですが、update.freebsd.org を指定していても、コマンド実行時の
タイミングによっては別のサーバに振り分けられます。
(むしろそっちの方が多いです。)
で、update4に振り分けられると、時々ダウンしていたり繋がらない場合が
あるので、他のサーバを割り当てておいた方が良いと思います。
(▲('A`)の場合、update2.freebsd.org を割り当てています。)

さて、ここまで済んだら試しに1)をやってみます。
まず唱える呪文はこうです。

freebsd-update fetch
freebsd-update install
shutdown -r now


[01]   [02]   [03]
[04]   [05]   [06]
[07]   [08]   [09]

画像[01]の様にコマンド(freebsd-update fetch)を叩いたら、[02]の様に
パッチファイル群が取得されます。
で、[03]では更新がかかったファイルの内訳がずらずらと表示されます。
スペースキーを押し続ければスクロールされて([04]は途中の画面です)、
最終的に[05]の表示となります。
次に[06]のコマンド(freebsd-update install)を叩いたら、今までの更新が
適用されます(最終的に[07]のメッセージが出ます。)
これを最終的に反映するにはマシンを一度再起動する必要があるので、
[08]の様にコマンドを叩きます。(rebootでも良いのですが、最近では
shutdown -r now で再起動しましょう、と推奨されています。)
パッチが当たっているかを[09]の様にuname -aコマンドで確認してみます。
すると、FreeBSD 8.2-RELEASE #0 => FreeBSD 8.2-RELEASE-p9 #0 と変わったのが
判ります。
さて、画像[05]をもう一度よく見てください。こんなメッセージが出ています。

WARNING: FreeBSD 8.2-RELEASE-p9 HAS PASSED ITS END-OF-LIFE DATE.
Any security issues discovered after Wed Aug  1 00:00:00 UTC 2012
will not have been corrected.

そうです。FreeBSD8.2は既に保守終了予定日(END-OF-LIFE)を過ぎているのです。
なので、もうセキュリティパッチ等の保守が今後得られないのです。
まあ、そのまま使うよ、という風に割り切る分には関係ないかもしれませんが。
ただ、何かあるといけないので、バージョンアップしますか、となる訳です。

次に2)を試してみます。
唱える呪文はこうです。

freebsd-update upgrade -r 8.3-RELEASE

[11]   [12]   [13]
[14]

すると、画像[11]の様にデータの取得が行なわれますが、今回はOSバージョンの
アップグレードなので、先程のパッチ取得とは違うメッセージが出ます。
y/n の問いには y を入力してENTERキーを押しますと、画像[12]、[13]、[14}の様に
処理が進んできます。
8312個もファイルを取得する、という事になっています(汗

[15]   [16]   [17]
[18]   [19]

ひたすら無事に終わるのを祈りますと、[15]の画面が表示された後で、[16]の画面が
表示されて処理が一旦止まります。
どうも、/etc/hosts の内容を自動でマージできないので自分で何とかしてよ、と
言ってきます。
ここで、ENTERキーを押すと、[17]の様にviエディタの画面が開いて、/etc/hostsの
編集画面が表示されます。
オリジナルの /etc/hosts の内容は画像[18]の通りです。で、下の方にずらずら付いて
いるのが、OSインストール時にデフォルトで書かれている内容です。
ここでは単に :wq で抜けておきます。(最終的には画像[19]の内容となります。)

[20]   [21]   [22]
[23]   [24]   [25]
[26]   [27]

さて、これで終わりかと思ったら・・・8.2Rから8.3Rに変わるまでに色んなファイルの
内容が変わった訳ですが、その内訳が画像[20]から画像[23]までの様に表示されてきます。
これは y を入力してENTERキーを押してやり過ごします。
もう終わりだろう・・・と思ったら、今度は画像[24]から画像[25]までの様に追加された
ファイルの内訳が、画像[26]から画像[27]までの様に更新されたファイルの内訳が出てきます。
この画面たちはスペースキーを押してやり過ごします。
(せっかちですみません・・・)

[28]   [29]   [30]
[31]   [32]   [33]

で、プロンプトが返ってきたら、画像[28]の様に以下のコマンドを実行します。

freebsd-update install

そうすると、画像[29]の様に以下の様なメッセージが表示されます。

Installing updates...
Kernel updates have been installed.  Please reboot and run
"/usr/sbin/freebsd-update install" again to finish installing updates.

リブートして、もう一度コマンドを実行してね、と言っていますので、
shutdown -r now と呪文を唱えてマシンをリブートします。

で、マシンが戻ってきたら uname -a で確認してみると、画像[30]の様に
8.3Rになっています。しかもp付きで。パッチが当たっていますね。
で、画像[31]の様にもう一度 freebsd-update install を実行します。
マシンを再起動してunameで確認すると、先程と変わらずです。
ここで試しに freebsd-update fetch を実行してみたらどうなるか見てみました。
すると、画像[33]の様にメッセージが表示されます。

Looking up update2.FreeBSD.org mirrors... none found.
Fetching metadata signature for 8.3-RELEASE from update2.FreeBSD.org... done.
Fetching metadata index... done.
Fetching 2 metadata patches.. done.
Applying metadata patches... done.
Fetching 2 metadata files... done.
Inspecting system... done.
Preparing to download files... done.

No updates needed to update system to 8.3-RELEASE-p4.

結果的に「更新するものはもう無いよ」と言われました。
ただ、気になるのは p番号がp4と言ってるけど、unameではp3と出てます。
何で違うんだろう?

最後になりますが、BIG-Serverではこの仕組み(freebsd-update)はしばらくは使いません。
やはりQUOTAの機能がGENERICカーネルで使えないのは痛いです。
QUOTAが使えるならGENERICカーネルでも良くなって、freebsd-updateを使えるのですが・・・
実はBIG-Serverでレンタルサーバを利用しているお客様でQUOTA機能を使っている人は
結構いらっしゃるのです、ええ。
例えば自分の契約しているサーバでレンタルサーバを運営している(つまり又貸し)人は
ディスクを無尽蔵に使われない様にQUOTAで使用量の制限をかけていたりします。
また、又貸しとかしていなくても、知らないうちにディスクスペースを使わない様にと
WEBやデータベース領域とかに制限をかけている人もいらっしゃいます。
最近のサーバでは容量も大きくなって、そういう制限をかける必然性もそんなに無くなり
ましたけど、あると便利な機能です。
いつか標準でサポートされないかなあ・・・と本当に願っています。

さて、明日からいよいよ札幌ドームでクライマックスシリーズが行なわれます。
もうね、気になって仕事が手につかないですよ。
(チケット持ってないからどうしようもないんですけど、ね。)

それでは、また!▲('A`)/

330日目に戻る。   332日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]