[an error occurred while processing this directive]
【大人の自由研究W】ネットワークカメラ FS-IPC100を触ってみましたよ〜

第340日目:【大人の自由研究W】ネットワークカメラ FS-IPC100を触ってみましたよ〜

【追記3 2013/01/23 14:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、追記2で書いたDルートサーバのIP変更に関連して、知り合いから
こんな事を聞かれました。
「djbdnsを使っているけど、どこをどう直せばいいの?」と。
ちょっと長い追記になりますが、解説しますね・・・

えーと、、、以前(2007年)にもルートサーバのIPって変更された事があるんですよ。
(その時はLルートサーバでしたけど。)
その際に日本レジストリサービス(JPRS)さんの方で当時の「変更のお知らせ」の中で
とても詳しく修正方法が解説されていました。
せっかくなのでリンクしておきますが、ちょっと端折っている感じがあるので、
▲('A`)なりに説明しますね。

djbdns(dnscache)をインストールした際にキャッシュサーバのディレクトリが
幾つか構築されると思います。
例えば起点となるディレクトリを /home/dnscache とすると、このディレクトリ中は
こんな風になっているはずです。

# ls -l /home/dnscache/
total 24
drwxr-sr-x 2 root wheel 512 Jan 24 2012 env
drwxr-sr-x 4 root wheel 512 Jan 24 2012 log
drwxr-sr-x 4 root wheel 512 Jan 24 2012 root
-rwxr-xr-x 1 root wheel 141 Jan 24 2012 run
-rw------- 1 root wheel 128 Jan 24 2012 seed
drwx------ 2 root wheel 512 Oct 28 19:56 supervise
#

envというディレクトリはdnscacheの設定ファイルが格納されているディレクトリです。
今回はrootというディレクトリのそのまた中にserversというのがあり、
その中にあるファイル「@」が対象となります。
このファイル「@」の中に各ルートサーバのIPアドレスが記録されているのです。

# ls -l /home/dnscache/env
total 20
-rw-r--r-- 1 root wheel 10 Jan 24 2012 CACHESIZE
-rw-r--r-- 1 root wheel 10 Jan 24 2012 DATALIMIT
-rw-r--r-- 1 root wheel 14 Jan 24 2012 IP
-rw-r--r-- 1 root wheel 8 Jan 24 2012 IPSEND
-rw-r--r-- 1 root wheel 20 Jan 24 2012 ROOT
# ls -l /home/dnscache/root
total 8
drwxr-sr-x 2 root wheel 512 Jan 24 2012 ip
drwxr-sr-x 2 root wheel 512 Jan 24 2012 servers
# ls -l /home/dnscache/root/servers/
total 4
-rw-r--r-- 1 root wheel 168 Jan 24 2012 @
#


# cat /home/dnscache/root/servers/@
198.41.0.4
192.228.79.201
192.33.4.12
128.8.10.90
192.203.230.10
192.5.5.241
192.112.36.4
128.63.2.53
192.36.148.17
192.58.128.30
193.0.14.129
199.7.83.42
202.12.27.33
#

今回のケーズの場合、ファイル「@」の4行目を「128.8.10.90」から「199.7.91.13」に
書き換えます。
書き換えが終わったらdnsキャッシュサーバを再起動しましょう。
新しい設定が反映されます。

で、ここまではネットで取り上げられている情報なので他にも見かけると思います。
「じゃあ、最初っから新しいDルートサーバのIPで設定されたdjbdns(dnscache)を
インストールできないか?」という人もいるでしょう。
そういう方はdjbdnsのソースファイルを解凍すると、その中に
dnsroots.global というファイルが見つかると思います。
このファイルの中身がファイル「@」なのです。
つまりこのファイルを直してからインストールすれば修正の必要がないのです。
新しいDルートサーバのIPでdnscacheが構築されます。
で、これを再度tarか何かに固めて手元に置いておけば、他のマシンでも同じ様に
インストール・構築できます。
試してみてください。
(ちなみに、googleさんの検索結果で/etc/dnsroots.global なんていうのを
見かけると思いますが、これはdjbdnsをインストールしないと入りません。
素のFreeBSDの状態では存在しません。またdjbdnsもportsやpackagesから
インストールすると、/usr/local/etc/dnsroots.global となります。
/etc/dnsroots.global となるのは本家djbdnsで公開されているソース(tar)から
インストールした場合です。長々と書きましたが、ご注意を・・・)

それでは、また!▲('A`)/

【追記2 2013/01/23 12:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、もう皆さんご存知なのかもしれませんが、DNSのルートサーバの1つ
(Dルートサーバと呼ばれているものです)のIPアドレスが今月変更になりました。
詳細は日本レジストリサービス(JPRS)さんのお知らせをご覧ください。
お知らせのページの中に「関連情報」というリンクがありまして、
そこには今回のDサーバのIPアドレス変更の経緯が解説されています。
そこにこんな事がかかれています。

「現在のD-rootのIPアドレス 128.8.10.90 では移行後少なくとも6カ月間、
 サービスが継続される予定
となっています。ただし、最終的にはサービスを
 終了する予定であるとアナウンスされており、2013年1月3日のルートゾーンに
 おける情報変更後の移行期間中に各キャッシュDNSサーバーにおいて
 ルートヒントファイルを更新するなどの、適切な対応が必要になります。」

つまり、いちおう猶予期間が6ヶ月(半年)あるそうなのですが、上でも
述べられている様に「早く設定直してね(はあと)」ということです。
(だって、あくまでも「継続される予定」ですからね。先方の都合で
早まったりする事も考えられるでしょう。)

こういうのは慌てず、予定をしっかり立てて、手順を確立して、用意万端整ったら
粛々と変更作業を進めていくものです。

とは言うものの、、、みんな忙しいし、サーバの対象台数は多いし、
とりあえず始めますか。。。▲('A`)トホホ・・・

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2013/01/22 14:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今回のネットワークカメラをタブレットで操作できないか試して
みたのですが、どうもうまくいきません。
まあ▲('A`)が持っている手持ちのタブレットはICONIA TAB A500でして、、、
Androidは3.2なのでした・・・(古いなあ)
なので、Google Playで見つかる「ネットワークビューワ」というソフトも
動かせなかったりします。(前提が2.3.3以上とのことなので。トホホ・・・)

ICONIA TAB A500を強制的にアップグレードできないかなあ。
できるのかなあ?ちょっと調べよう。

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2013/01/22 13:30)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今日は前回の日記(第339日目)の追記でちょっと触れました
ネットワークカメラについて書きますね。
まずはちょっと残念なお知らせを一つ。
今回セッティングしたネットワークカメラですが、最初皆さんにも遠隔でカメラを
操作できないかな、と思っていたのですが、2つの事情で公開を断念しました。
ゴメンなさい。

2つの事情というのはこうです。
1)操作して欲しくない人(主にマスコミ関係者)を排除する手立てがない。
2)カメラの移動操作の排他制御がうまくできない。

カメラを操作するパネルではユーザの権限を指定できます。
ユーザ権限は「管理者」「オペレータ」「ビジター」の3種類です。
「オペレータ」はカメラの操作ができますが、その他の設定変更等はできません。
「ビジター」はカメラの操作パネル(「ライブビデオ」と書かれているところ)の
表示のみ許されています。

最初「オペレータ」のユーザアカウントを作って公開すればいいかな、と
思っていたのですが・・・・・
ちょっとあぶらみくんと話をしていたら、何だか問題点が見つかりまして・・・

( `э´):「おっ、カメラ見えるぞ、動くぞー!」
▲('A`):「いいでしょう。自分の席から外の様子が判るんだ。」
( `э´):「あのさー、これって俺と▲('A`)が同時に操作したらどうなるんだろう?」
▲('A`):「えっ?管理者が優先されるんじゃない?」
( `э´):「よし、やってみよう!うりゃ、うりゃ・・・」
▲('A`):「えっ?ああ・・・くっ。」
( `э´):「俺の勝ち!へへへ・・・」
▲('A`):「うーん。操作できる人間がタイミングで替わるのはいやだなあ。トホホ・・・」

まあ、元々複数の人間が操作するなんて事を想定していない製品らしく
しょうがないと言えばしょうがないのだけれど・・・ちょっと残念です。
もしも操作して欲しくない人がログインしてカメラを操作したら、止めようがない。
ちょっとこれは困ったなあ・・・

まあ、例えば国内メーカのキャノン(Canon)のネットワークカメラなんかだと
専用ソフト(ビューワー)でカメラの制御をコントロールするので外部に
公開するには良いかもしれないですね。その分お値段が高くなりますが・・・
(カメラで十ウン万円は出せませんよ・・・)

まあ、でも、このネットワークカメラはご家庭で、小規模のオフィスで使うには
お手ごろかもしれません。

さてと、長々と書きましたが、ここからはいつもの通り画像てんこ盛りでいきます。

[01]は今回購入したネットワークカメラ FS-IPC100です。
実際には中国は深センにあるメーカーTENVIS社が作っているカメラです。
(もう一つの型番としては JPT3815 というのがふられています。)
マニュアル等は付属のCD([03]の画像内では向かって右上)にPDFで収められています。
いちおう英語で書かれていますが、日本語では書かれていません。
(しょうがいないですよね。英語以外は中国語ですから。)

[01]   [02]   [03]

[04]で試しに消毒用ハンドジェルの容器と大きさを比較してみました。
思ったよりも小型です、ハイ。
[05]は後ろ側を、[06]では無線LAN用のアンテナをつけてみました。
(今回は無線では接続しないんですけど、ね。。。)

[04]   [05]   [06]

[07]はカメラの底を映してみました。
で、[08]は付属のCDを再生した時に最初に表示される画面です。
今回はEnglish(英語)を選択しました。(中国語なんて判らないです。)
そうすると、[09]のメニュー画面が表示されます。
ちなみにメニューの「Browse CD」をクリックして覗いてみた結果が
[10]〜[12]の通りです。

[07]   [08]   [09]
[10]   [11]   [12]

では、ネットワークカメラを設定する為のソフトをPCにインストールします。
[13]の「IPCamWizard」をクリックして[14]〜[20]の様に進めていきます。
(最終的にインストールが終わったらデスクトップ上に「IP Camera Wizard」という
アイコンが作られます。)

[13]   [14]   [15]
[16]   [17]   [18]
[19]   [20]

で、ソフトをPCにインストールしたら、いよいよネットワークカメラの
設定に入ります。
この時にはネットワークカメラとソフトをインストールしたPCを同じ
LAN上に接続します。またカメラは有線接続で繋ぎます。
今回は[21]の画像の様にハブを介してカメラとPCを繋ぎました。
・画像[21]の向かって左側のLANケーブルがルーターと繋がっています。
・ネットワークカメラは真ん中のグレーのLANケーブルで繋がっています。([23])
・PCは向かって右側のLANケーブルで繋がっています。([22])

[21]   [22]   [23]

接続が終わったら、デスクトップ上の「IP Camera Wizard」というアイコンを
クリックしてソフトを起動します。最初に表示される画面は[24]です。
ここでは「Wizard Mode」をクリックして次にすすみます。
すると[25]の画面に切り替わります。で、この時にカメラのLANコネクタの
ランプが光っている事を確認して([26])、「Next」ボタンをクリックします。
そうすると[27]の画面に切り替わります。ここでネットワークカメラは最初
カメラ内部でIP 192.168.1.239 で設定されています。
実は画像[07]でカメラの底に貼られているシールにこのIPは記載されています。
このIPが接続対象であると、このソフトは狙いを定めているのです。
で、「Next」ボタンをクリックすると、[28]の画面に切り替わります。
えーと、画面下の方に赤文字で以下のメッセージが表示されています。
The camera can not be accessed, please choose "one key set" or manual setting.
ここでは[29]の画面の様に「One Key Set」と書かれたボタンをクリックします。
すると、[30]の様に小画面が表示されます。カメラのコントロールパネルに
ログインするユーザ情報を入れるのですが、最初はこのまま「OK」ボタンを
クリックします。(デフォルトのユーザ情報は画像[07]のシールにも書かれています。)
すると、[31]の画面の様にカメラの再起動が始まります。
(カウントダウンは40から始まります。)
で、再起動が終わると、[32]の画面の様になります。ちょっと判りづらいですが
真ん中あたりに表示されている「Access URL」という所の行で横に「Open」と
書かれたボタンがあります。ここがブリンク(点滅)するのです。クリックしましょう。

[24]   [25]   [26]
[27]   [28]   [29]
[30]   [31]   [32]

すると、[33]の様にブラウザが立ち上がりログイン画面が表示されます。
(今回使用したPCではGoogle Chromeをデフォルトのブラウザに設定していたので
Chromeが動きました。)
ログイン情報はユーザがadmin、パスワードは何も入力せずに「ログイン(Log in)」
を押します。
そうすると[34]の画面が表示されます。英語表示ですが、上段の所に各種言語の
リンクが表示されているので、「Japanese」と書かれたリンクをクリックすると
[35]の様に日本語表示に切り替わります。
で、以降のメニューには使用するブラウザによってコースが分かれています。
今回のブラウザはChromeなので真ん中の「Server Pushモード」の所の「ログイン」
ボタンをクリックします。

[33]   [34]   [35]

そうすると、コントロールパネルの本体[36]に入ります。
向かって左側に「カメラの状態」「ライブビデオ」「カメラの管理」と項目が
表示されています。
(なお、「カメラの状態」とは[36]の画面の事です。)

今回はこのネットワークカメラに固定IPを設定しようと思います。
「カメラの管理」をクリックすると、[37]の画面の様に各種設定へのリンクが
表示されます。IPを設定するには「ネットワーク設定」と書かれたリンクをクリックします。
すると、[37]の画面の様に現時点の設定が表示されるのでここを[38]の様に
書き換えてから「保存」ボタンを押します。
(更新ボタンを押すと、元の設定内容に戻ります。)
「保存」ボタンを押すと、[39]の様にカメラの再起動が行なわれます。
ここで注意すべき点としては、カメラが再起動されると新しいIPに変わるので
当然今までアクセスしていたコントロールパネルが無効になりますので([40])、
再度ブラウザから「http://新しいIP:82」でアクセスしなおさないといけません。([41])
で、アクセスできたなら、めでたしめでたし、です。
後は[37]の「ユーザ設定」で管理者のユーザ情報を登録しなおしたり([42])、
他の設定を行なってください。

なお、カメラの操作画面「ライブビデオ」は[43]の画像の様になっています。
マウスで指し示したところでカメラの向きを変えることになります。

[36]   [37]   [38]
[39]   [40]   [41]
[42]   [43]

このネットワークカメラなのですが、水平方向では180度以上動きます。
(時計で例えると12時を起点にすると、8時と4時の間が稼動範囲になります。)
上方向には90度動きます。下方向はほとんど動かないですね。
で、カメラの前面にはLEDライトがついています。
ライトはコントロールパネルにアクセスしている時には点灯します。
ちなみにカメラの解像度はVGA(640x480)です。
あと、カメラの映像を公開する場合、カメラ側で「http://カメラのIP:82/live.htm」で
ページとして公開できます。その際にはコントロールパネルで「ビジター」のユーザを
予め作っておき、その情報も一緒に公開したほうが良いです。
(上記ページにアクセスした際にログインする様に言われるので・・・)

Webカメラで自宅の様子を確認するなんていう人もいたりしますが、
こちらの方がアングルを変えたりできるのでより便利かな、と思います。
いかがでしょう?

さて、▲('A`)としては水槽実況のライブカメラをなんとか改良できないかな、と
思っていたりします。
現在使用している防水型内視鏡だと解像度がこれ以上上げられないのと
アングルを変えるのが結構大変だったりします。
(水槽に手を突っ込んでの作業になるのですが、どうしてだか▲('A`)の腕を
魚達がツンツンしてこそばゆかったりします・・・)
うーん、何かガラスケースか何かに今回のカメラを入れて水槽に沈めたら
なんとかならないかなあ・・・と妄想していたりします。

それでは、また!▲('A`)/

339日目に戻る。   341日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]