[an error occurred while processing this directive]
【小ネタ】FreeBSDでFirefoxを日本語化する手順のご紹介です・・・

第347日目:【小ネタ】FreeBSDでFirefoxを日本語化する手順のご紹介です・・・
【追記4 2013/03/01 16:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、FreeBSD 9.1Rの環境下で最新のportsを使って自家製packagesを引き続き製作中です。
(Perl5.16対応版のものを作っているのです、ハイ。)
いやあ、とりあえず以下の44個のモジュールについてバイナリを作っているのですが、
これの関連モジュールをあわせると、合計270個近くになりまして・・・
今は作ったモジュールの最終検品とインストールテストを行なっているところです。
------------------------
perl
gmake
cmake
ja-p5-Jcode
ruby
lynx
unzip
bash
mhash
wget
ImageMagick
emacs
ja-nkf
autoconf
apachetop
libmcrypt
unzip
help2man
tidy-lib
ekhtml
autoconf-2.69
p5-Net-SSLeay
p5-Geo-IP
p5-Net-CIDR-Lite
p5-Sys-CpuLoad
p5-Crypt-Blowfish
p5-Crypt-CBC
p5-Crypt-DES
p5-Crypt-Rijndael_PP
p5-IO-Compress
p5-Digest
p5-GD
p5-libwww
p5-Net-DNS
p5-Tie-IxHash
p5-ExtUtils-XSBuilder
p5-Parse-RecDescent
p5-Net-Twitter
p5-AnyEvent-Twitter
p5-AnyEvent-Twitter-Stream
mysql-server
p5-DBD-mysql
redis
p5-Redis
------------------------

「おやっ?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。
ApacheやPHP、メール関係はソース(tarボール)からインストールしていて、
portsからはインストールしていないのです。
(BIG-server.com独自の設定とか改造とかを入れている関係です、ハイ。)

しかし、ImageMagicやemacs、p5-Net-Twitterなんかの関連モジュールの数は
すごいです。朝から作業続けていて、頭がボーっとしてきて、幾つか
作らなきゃいけないモジュールがすっ飛んだ、という事態になりました。
作り方については次回ご紹介しますので、お待ちを。

それでは、また!▲('A`)/


【追記3 2013/02/28 11:30】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、明日から3月という事ですが、まだまだ雪がてんこ盛りの札幌からお届けしております。
今週は社内サーバを使って、最新portsデータを設置して自家製packagesなんか作ろうかなと
ゴニョゴニョしています。
(FreeBSD本家の動きが無いので、9.1Rに関しては自家製packagesを作って対応している所も
多く見受けられます。)
今朝portsnapコマンドで久々に取得したportsにはMySQLの5.6が入っていました。
databases/mysql56-serverとdatabases/mysql56-clientです。
まだ5.6用のperlのドライバ(p5-DBDとか)は入っていなかったのですが、近いうちに収録
されるんじゃないかと思います。
(FreeBSD本家の方でこんな記録を見つけたので・・・)

自家製packagesの作り方については、後日日記で取り上げようと思います。
しばらくお待ちを。

それでは、また!▲('A`)/

【追記2 2013/02/27 12:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、IE10をインストールしたのですが、「一度マシンを再起動しなさい!」と
言われまして、、、データ保存とかドタバタとしていました。
で、起動したらこんな風に表示されました。



一番最初に立ち上げるとIE10でどの様な点が変わったのかの説明が表示されます。

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2013/02/27 11:30】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、公開されたIE10をダウンロードしている真っ最中なのですが、
今週Apacheの新バージョン(httpd-2.2.24、httpd-2.4.4)が立て続けに
公開されているのに気づいて、大急ぎでダウンロードとパッケージ作りに
取り掛かり始めたところです。ひー・・・

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2013/02/26 13:10)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今日は小ネタとしてfirefoxの日本語化の手順なんかをご紹介しようと思います。
何だかずーっとデスクトップ環境の話が続いて皆さん飽きたかもしれませんがもう少し
お付き合いください。

firefoxのインストールについては、実は日記第309日目でサラッと書いていたりします。
(真ん中あたりに「4) ブラウザソフトのインストール」なんていう箇所があります。)

当時は「ブラウザとして動けばいいやっ!」というノリで書いていたので、当然表示は
英語モードになっていたのですが、気にせずに説明を続けていました。
インストールの手順としてはpkg_addコマンドで以下の通りです。
(ね、簡単でしょ?)

pkg_add -r firefox
pkg_add -r firefox-i18n

1番目がfirefox本体部分のインストール、2番目は国際化モジュールのインストールです。
デフォルトの言語は英語(en-US)なのですが、それ以外の言語でも利用できる様に
このモジュールを入れて設定変更する事で、英語以外に以下の15言語が
利用できる様になります。
それ以外の言語は言語パックをインストールしてあげないと利用できません。

なお、※印をつけた言語はインドの言葉です。インドでは連邦国家なので、
いろんな人たちが住んでいます。その為色んな言語が話されている関係で
公用語というのも色々あったりします。下記の一覧中だと、ヒンディー語が
中央で認められた公用語ですが、インド内の州で認められている公用語として
ベンガル語やマラーティー語、パンジャブ語、テルグ語があるのです。

あと、ブラジルポルトガル語というのはブラジルで話されているポルトガル語です。
スペインの隣のポルトガル語(本家ですね)はイベリアポルトガル語とも
呼ばれています。

[取り扱える言語の種類(15種)]
AR (Arabic:アラビア語) ar
※BN (Bengali:ベンガル語) bn-IN
CN (Chinese:中国語) zh-CN
DE (German:ドイツ語) de-DE
FR (French:フランス語) fr-FR
※HI (Hindi:ヒンディー語) hi-IN
IT (Italian:イタリア語) it-IT
JA (Japanese:日本語) ja-JP
KO (Korean:韓国語) ko-KR
※MR (Marathi:マラーティー語) mr
PBR(Portuguese (Brazil):ブラジルポルトガル語) pt-BR
※PA (Punjabi:パンジャブ語) pa-IN
RU (Russian:ロシア語) ru-RU
ES (Spanish:スペイン語) es-ES
※TE (Telugu:テルグ語) te

えーと、参考までにports(ソース)からfirefox-i18nをインストールする際に
インストールの一番最初に表示されるconfig画面で選択できる言語は以下の通りです。

     [ ] LANG_AF   Africaans             
     [ ] LANG_AK   Akan                  
     [ ] LANG_SQ   Albanian              
     [X] LANG_AR   Arabic                
     [ ] LANG_AM   Armenian              
     [ ] LANG_AST  Asturian              
     [ ] LANG_EU   Basque                
     [X] LANG_BN   Bengali               
     [ ] LANG_BB   Bengali (Bangladesh)  
     [ ] LANG_BS   Bosnian               
     [ ] LANG_BR   Breton                
     [ ] LANG_BG   Bulgarian             
     [ ] LANG_BE   Byelorussian          
     [ ] LANG_CA   Catalan               
     [X] LANG_CN   Chinese               
     [ ] LANG_CS   Czech                 
     [ ] LANG_DA   Danish                
     [ ] LANG_NL   Dutch                 
     [ ] LANG_GB   English (UK)          
     [ ] LANG_US   English (US)          
     [ ] LANG_EO   Esperanto             
     [ ] LANG_ET   Estonian              
     [ ] LANG_GL   Galician              
     [X] LANG_DE   German                
     [ ] LANG_EL   Greek                 
     [ ] LANG_GU   Gujarati              
     [ ] LANG_FI   Finnish               
     [X] LANG_FR   French                
     [ ] LANG_FY   Frisian               
     [ ] LANG_GA   Irish                 
     [ ] LANG_HE   Hebrew                
     [X] LANG_HI   Hindi                 
     [ ] LANG_HR   Hrvatski              
     [ ] LANG_HU   Hungarian             
     [ ] LANG_IS   Icelandic             
     [ ] LANG_ID   Indonesian            
     [X] LANG_IT   Italian               
     [X] LANG_JA   Japanese              
     [ ] LANG_KN   Kannada               
     [ ] LANG_KK   Kazakh                
     [X] LANG_KO   Korean                
     [ ] LANG_KU   Kurdish               
     [ ] LANG_LV   Latvian               
     [ ] LANG_LT   Lithuanian            
     [ ] LANG_LG   Luganda               
     [ ] LANG_MK   Macedonian            
     [ ] LANG_MAI  Maithili              
     [ ] LANG_ML   Malayalam             
     [X] LANG_MR   Marathi               
     [ ] LANG_MN   Mongolian             
     [ ] LANG_NSO  Northern Sotho        
     [ ] LANG_NB   Norwegian             
     [ ] LANG_NN   Norwegian Nynorsk     
     [ ] LANG_OR   Oriya                 
     [ ] LANG_FA   Persian               
     [ ] LANG_PL   Polish                
     [ ] LANG_PT   Portuguese            
     [X] LANG_PBR  Portuguese (Brazil)   
     [X] LANG_PA   Punjabi               
     [ ] LANG_RO   Romanian              
     [ ] LANG_RM   Romansh               
     [X] LANG_RU   Russian               
     [ ] LANG_SR   Serbian               
     [ ] LANG_SI   Singhalese            
     [X] LANG_ES   Spanish               
     [ ] LANG_SON  Songhai               
     [ ] LANG_SA   Spanish (Argentina)   
     [ ] LANG_SC   Spanish (Chile)       
     [ ] LANG_SM   Spanish (Mexico)      
     [ ] LANG_SK   Slovak                
     [ ] LANG_SL   Slovenian             
     [ ] LANG_SV   Swedish               
     [ ] LANG_TW   Taiwanese             
     [ ] LANG_TA   Tamil                 
     [ ] LANG_LK   Tamil (Sri Lanka)     
     [X] LANG_TE   Telugu                
     [ ] LANG_TH   Thai                  
     [ ] LANG_TR   Turkish               
     [ ] LANG_UK   Ukrainian             
     [ ] LANG_VI   Vietnamese            
     [ ] LANG_CY   Welsh                 
     [ ] LANG_ZA   English (South Afrika)
     [ ] LANG_ZU   Zulu                  

はー、なんだかEテレ状態になってきたなあ・・・言語の件については
これで説明はお終いにします。

さて、デスクトップ環境でfirefoxを動かそうと思いますが、先ほど
pkg_add でインストールした際に以下のメッセージが表示されます。

---------------------------------------------------------------
Firefox and HTML5

Certain functions used to display HTML5 elements need the sem module.

If your Firefox crashes with the following message while viewing a
HTML5 page:
"Bad system call (core dumped)"

you need to load the sem module (kldload sem).

To load sem on every boot put the following into your
/boot/loader.conf:
sem_load="YES"
---------------------------------------------------------------

えーと、第309日目の日記でも sem_load="YES" を追加しようと、
書いていましたが、8.3Rだと必要ないです。
どうもカーネルの方で既にデフォルトで動く様になっているようでして
試しに手動でローディングしようとすると、こんな風に言われて
怒られます・・・

# kldload sem
kldload: can't load sem: File exists
#

なので、さっそくデスクトップ環境下でfirefoxを動かしてみましょう。
Xfceのアプリケーションメニューから「インターネット」を
選択すると、「firefox ウェブ・ブラウザ」とアイコンが表示されます。
そのアイコンをマウスでクリックすると[01]の画面が表示されます。
このデスクトップ環境は先にOperaをインストールして動かしていたので、
firefox側が「デフォルトで使うかい?」と聞いてきます。
まあ、YesでもNoでも良いのでクリックして操作できる様に次へ進みましょう。
「Welcome to Firefox」というタブを消すと、[02]のスタートページに変わります。
で、上のメニューに出ている「Tools」をマウスでクリックすると、サブメニューが
[03]の画面の様に出てきますので、サブメニューの中の「Add-ons」をクリックします。

[01]   [02]   [03]

そうすると、[04]の画面に移ります。
Firefoxの日本語化には拡張機能(Extensions)の「Quick Locale Swither」を使います。
[04]の画面の向かって左側に表示されている「Extensions」をクリックすると、[05]の画面が
表示されます。「Quick Locale Swither」が表示されていますが、見たとおり無効(disable)に
なっていますので、向かって右側に表示されている緑の「Enable」ボタンをクリックします。
すると、[06]の画面の様になります。有効の設定を反映するにはfirefoxを一度再起動しないと
いけませんが、まだ設定する箇所があるので、放置します。

[04]   [05]   [06]

次は左側に表示されている「Languages」をクリックします。
すると、[07]の様に言語パックの一覧が表示されますので、この中から
「Japanese Language Pack」を探してください。
そうすると、[08]の画面の様に見つかると思いますので、向かって右側に表示されている
緑の「Enable」ボタンをクリックすると、[09]の画面の様になります。

[07]   [08]   [09]

これで日本語化の下準備が出来たので、最後にFirefoxの全体設定の言語設定を変更します。
スタートページに戻って、「about:home」と表示されているアドレス部を「about:config」と
[10]の画面の様に書きかえて、ENTERキーを押します。
すると、[11]の様に「本当に設定を変更するのかよ?!」と聞かれますので、
「I'll be careful, I promese!」ボタンを押して許しを請います。
そうすると、設定内容が[12]の画面の様にスラッと表示されます。

[10]   [11]   [12]

で、設定の一覧の中から「general.useragent.locale」を探します。
[13]の様になっていますので、この行の部分をダブルクリックすると、
[14]の様に小画面が表示されます。
そこで、en-US → ja-JP に書きかえて([15])、OKボタンをクリックします。

[13]   [14]   [15]

そうすると、[16]の様になりますので、一度閉じて([17])、また立ち上げます。
すると、[18]の画面の様にメニュー部も全体表示も日本語で出てきます。

[16]   [17]   [18]

Firefoxをインストールしたのは、前回の日記の追記で書いた様に、
Firefox OS シミュレータを動かせるかな?と試す意図でした。
が、結局シミュレータは動かなかったです。
動かす為にはmozillaのビルド環境を構築してその上でfirefoxの環境を
作り上げないといけないそうです。
何か一気にハードルが上がってしまい、今は情報収集に勤しんでいます。

それでは、また!▲('A`)/

346日目に戻る。   348日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]