[an error occurred while processing this directive]
【pkgng】PC-BSDのリポジトリを使ってのインストールを試してみました

第355日目:【pkgng】PC-BSDのリポジトリを使ってのインストールを試してみました
【追記6 2013/04/19 08:55】
ども、ども、▲('A`)/です。
おはようございます。
今日の札幌はとても寒くて、携帯で撮った写真だと判りづらいかも
しれませんが、朝からみぞれが降っています。

傘を差していないと、もうベチョベチョになります、ハイ。
もう4月も半分過ぎたのですが、思ったほど気温が上がらないので
何だか春が来たという実感が持てなかったりします・・・
札幌に起こしになる際は厚手の服を1着持って来た方が良いかも。

それでは、また!▲('A`)/

【追記5 2013/04/18 14:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、札幌の名所の1つとして有名なさっぽろテレビ塔ですが、
只今10年に1度のお色直しをしておりまして、今週から来週一杯は
展望台が休業となっています。
このお色直しに伴い、展望台そのものが一部リニューアルされる
そうです。なんでも床の一部に窓ガラスが入り、足元まで見渡せる
ようになるみたいです。高所恐怖症の身にはつらいなあ。。。

それでは、また!▲('A`)/

【追記4 2013/04/17 13:10】
ども、ども、▲('A`)/です。
度々すみません。
えーと、今お昼ごはんを買いに近くのセブンイレブンに入ったら
お弁当のコーナーに「4月17日は土用の日」と棚がディスプレイされて
うなぎのお弁当(\1150)が売られていました。
あれ?うなぎを食べるのは夏場の「土用の丑の日」のはずだけどなあ・・・
なんだか季節感がどこいったんでしょう、という気持ちになりました。
(あ、▲('A`)は「コロコロチャーシュー御飯(\360)」にしましたけどね。)
ちなみに今年は7/22が「土用の丑の日」になりますので。

それでは、また!▲('A`)/

【追記3 2013/04/17 12:40】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今日はIvy-dokuo号にFreeBSD 9.1Rをインストールして、
PC-BSDのWikiで紹介されているこのページに書かれた方法で
FreeBSD -> PC-BSDへのコンバートに挑戦しました。
結果は、、、確かにFreeBSDからPC-BSDにはなりましたけど、
デスクトップにログインできないという自体になりました。
(どのユーザを選択してパスワード入力しても、元のユーザ
選択画面しか表示されないというループ状態になります。)
やはりPC-BSDを利用するなら最初っからPC-BSDでインストール
するべきです・・・

それでは、また!▲('A`)/

【追記2 2013/04/16 15:20】
ども、ども、▲('A`)/です。
度々すみませんねえ。
実はPC-BSDのパッケージリポジトリを使ってFreeBSD => PC-BSDへの
コンバートを試してみようと思ったのですが、、、どうもいけません。
パッケージリポジトリのサーバ(ftp.pcbsd.org)自体にはpingが繋がりますが
ファイルを取得しようとするところでタイムアウトになってしまいます。
FreeBSD本家の9.1R用のパッケージサーバがまだ公開されていないので、
アクセスが集中してさばききれない状況になっているのかもしれませんね。
PC-BSDのユーザが困るといけないので、しばらくはアクセスを控えますね。

それはそうと、FreeBSD本家の中の人、頑張ってくださいね。
みんな首を長ーくして待っているんですから。

それでは、また!▲('A`)/

【追記 2013/04/16 15:00】
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、ちょっと再インストールした社内サーバでPC-BSDのリポジトリを
使おうとして公開認証鍵を取ってこようとしたら、何だかエラーになって
しまいました。(Timeoutになってしまうようです。)
幸い手持ちにファイルがあったので事なきを得たのですが、これで困って
いる人もいるかもしれないので、▲('A`)の手持ちのファイルをサーバに
アップして、リンクを貼っておきましたので、非常時にお使いください。

それでは、また!▲('A`)/

↓ 本編はこちらです。

(2013/04/15 13:30)
ども、ども、▲('A`)/です。
えーと、今回の日記では先日PC-BSD本家サイトで公開されたパッケージの
リポジトリを使って、FreeBSD 9.1R上で幾つかのソフトを試しに
インストールしてみた結果をご紹介しようと思います。

昨年の秋(2012/11/17)にFreeBSD本家で開発用並びにパッケージ配布用の
マシン群で不正侵入が発生して、pkg_add コマンドでインストールする
packagesの配布サーバやpkg(8)コマンドでインストールするpkgbetaの
サーバ等が影響を受けました。

これによって、当時リリースの真っ最中であった9.1Rのpackagesが
提供不能になり、かつpkgbetaの中身も大幅に削除されて今に至っています。

今回はPC-BSDの開発を手がけているiXsystems社がPC-BSD&FreeBSD向けに
パッケージのリポジトリ提供を開始しました。
これはPC-BSDがローリングリリースで運用する事に伴い、この様な措置に
なったのです。
PC-BSD 9.1はFreeBSD 9.1Rをベースに開発されているので、FreeBSDでも
このリポジトリに収録されたパッケージが利用できる訳です。

▲('A`)も含めてpkgコマンドでのインストールに慣れていない人も
多いかなと思いますので、ちょっと今回Ivy-dokuo号で試してみようと
思います。

FreeBSD本家のハンドブック第五章の第五節に使い方が解説されています。
最初に目を通しておくと良いでしょう。

まず、このリポジトリを利用するには最初にpkgコマンドを使う事を
宣言する必要があります。
/etc/make.conf に以下の1行を追記するだけでOKです。

WITH_PKGNG=yes

で、pkgの環境設定ファイル(pkg.conf)を ディレクトリ /usr/local/etc に
設置します。
なお、FreeBSD 9.1Rをインストールした直後には /usr/local のディレクトリ内は
何も無い状態なので、mkdir コマンドでディレクトリを作ってあげましょう。

mkdir /usr/local/etc
mkdir /usr/local/tmp

環境設定ファイルに記述する内容は以下の通りです。

[pkg.confの内容]
PACKAGESITE : http://ftp.pcbsd.org/pub/mirror/packages/9.1-RELEASE/amd64
PKG_CACHEDIR : /usr/local/tmp
PUBKEY : /usr/local/etc/pkg-pubkey.cert

1行目は参照先のリポジトリです。 2行目はインストール時にパッケージのファイルを一旦保存する
キャッシュディレクトリの場所を宣言しています。
3行目はリポジトリを参照する際に必要となる公開認証鍵の
場所を宣言しています。

環境設定ファイルに記載した公開認証鍵(pkg-pubkey.cert)を設置します。

fetch -o /usr/local/etc/pkg-pubkey.cert http://trac.pcbsd.org/export/21629/pcbsd/current/src-sh/pc-extractoverlay/desktop-overlay/usr/local/etc/pkg-pubkey.cert

えーと、いちおうpkgコマンドが存在するかを確認しましょう。
通常はwhich pkgと叩くとパスが出てくるはずです、こんな風に。

# which pkg
/usr/sbin/pkg
#

ではpkgコマンドを使ってみましょう。
最初にpkgを使用する場合には以下のコマンドを実行します。

pkg upgrade -fy

そうすると以下の様に処理が実行されます。
最初にソフトpkgをアップグレード(pkg-1.0.11)しています。
([y/N] と応答要求がきますが、ここでは y を入力し、ENTERキーを
押します。)
で、次にリモートリポジトリのデータ(repo.txz)を更新しています。
リモートリポジトリとは簡単に言ってしまうとパッケージを格納した
サーバで、大抵は複数存在しています。それらのアクセス先の情報を
ここでは最新情報に更新しているのです。
なお、今回はpkgが一度1.0.11にアップグレードされていますが、
その後1.0.9にダウングレードされています。
(理由はよく判りませんが、リポジトリ側との関係で前のバージョンで
動かす事を求められたのかもしれません。)

# pkg upgrade -fy
The package management tool is not yet installed on your system.
Do you want to fetch and install it now? [y/N]: y
Bootstrapping pkg please wait
Installing pkg-1.0.11... done
If you are upgrading from the old package format, first run:

  # pkg2ng
Updating repository catalogue
repo.txz                            100%   14MB 927.1KB/s 576.0KB/s   00:15    
The following packages will be upgraded:

        Downgrading pkg: 1.0.11 -> 1.0.9_2

The installation will free 382 B

1 MB to be downloaded
pkg-1.0.9_2.txz                     100% 1466KB 488.6KB/s 945.7KB/s   00:03    
Checking integrity... done
Downgrading pkg from 1.0.11 to 1.0.9_2... done
# 

ちょっとここで、インストールされたパッケージを確認してみましょう。
pkg info と入力して ENTERキーを押すと以下の様に表示されるはずです。

# pkg info
pkg-1.0.9_2 New generation package manager
#

ここで、リポジトリに収録されているperlを調べてみます。
pkg search perl と入力して ENTERキーを押すと以下の様に表示されます。

ちょっと検索結果が膨大に出てくるので、言語(languages)としての
perlだけを抽出すると、こうなります。

perl-5.12.4_5 Practical Extraction and Report Language
perl-5.16.2_1 Practical Extraction and Report Language
perl-5.14.2_3 Practical Extraction and Report Language

perlだけで3つのバージョンが収録されています。
しかも perl という指定ではこの3つが同時に呼ばれるのです。

# pkg search perl
p5-Log-Any-Adapter-Log4perl-0.06 Log::Any adapter for Log4perl
claws-mail-perl-0.9.20         Perl filtering plugin for Claws Mail
libproxy-perl-0.4.6            Perl binding for libproxy
postgresql-plperl-9.0.12       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-uni-perl-0.91               Modern perl with Unicode
libmp3-archive-perl-0.9        Perl module to manipulate filenames containing music metadata
perlconsole-0.4_1              A light program that lets you evaluate Perl code interactively
p5-Log-Log4perl-1.40           Log4j implementation for Perl
p5-bioperl-run-1.6.1_4         Wrapper modules for common bioinformatics tools
p5-Log-Log4perl-Appender-RabbitMQ-0.102220 Perl module which allows logging to RabbitMQ via log4perl
p5-eperl-2.2.14                Perl Modules of ePerl package: Parse::ePerl, Apache::ePerl
p5-perl-ldap-0.4400            A Client interface to LDAP (includes Net::LDAP)
p5-perlqt-4.9.5                Perl bindings for Qt
p5-bioperl-1.6.1_4             A collection of Perl modules for bioinformatics
libtext-wrapi18n-perl-0.06     Documentation gettext tools
Hyperlatex-2.9.a_4             Produce HTML and printed documents from LaTeX source
clipperlib-5.1.3               Polygon clipping library
postgresql-plperl-8.3.23       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
nzbperl-0.6.8_1                A perl script for downloading nzb files
p5-MooseX-Log-Log4perl-0.46    A logging role for Moose based on Log::Log4perl
postfix-policyd-spf-perl-2.007 SPF policy service for Postfix written in Perl
superlu-3.0.20060201_4         A library of routines for performing sparse factorization
postgresql-plperl-9.1.8        Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-DBIx-Log4perl-0.26          For DBI to selectively log SQL, parameters, result-sets, transactions
amanda-perl-wrapper-1.01       Perl wrapper to use with Amanda (with libthr.so.* linked)
p5-rpm-build-perl-0.82         This module is required to build Perl RPM packages
p5-perlbrew-0.59               Perl Environment manager
perltidy-20121207              Indents and reformats Perl scripts to make them easier to read
perl-5.12.4_5                  Practical Extraction and Report Language
libtext-charwidth-perl-0.04    Documentation gettext tools
postgresql-plperl-9.2.3        Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
dnsmax-perl-1.0.1              DNSMax-perl is a perl DNS update client for the REST DNSMax protocol
p5-Test-Log4perl-0.1001        Test::Log4perl - test Log::Log4perl
pdflib-perl-7.0.5_2            A C library for dynamically generating PDF
perl-5.16.2_1                  Practical Extraction and Report Language
ap22-mod_perl2-2.0.7_1,3       Embeds a Perl interpreter in the Apache2 server
pecl-perl-1.0.0                Embedded Perl
urxvt-perls-2.0                Perl extension scripts for rxvt-unicode terminal emulator
perl-5.14.2_3                  Practical Extraction and Report Language
p5-jmx4perl-1.06_1             JMX access for Perl
mldonkey-perlreactor-0.2       Automatically add links found in web pages to MLDonkey queue
perl2html-0.9.2_1              Perl sources to HTML converter
postgresql-plperl-8.4.16       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-perlkde-4.9.5               Perl bindings for KDE
superlu_mt-2.0.20080115_3      Routines for performing multithreaded sparse factorization
sooperlooper-1.6.18_1          Vamp audio analysis plugin SDK
root@w48:/root # pkg search perl-5
root@w48:/root # pkg search perl
p5-Log-Any-Adapter-Log4perl-0.06 Log::Any adapter for Log4perl
claws-mail-perl-0.9.20         Perl filtering plugin for Claws Mail
libproxy-perl-0.4.6            Perl binding for libproxy
postgresql-plperl-9.0.12       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-uni-perl-0.91               Modern perl with Unicode
libmp3-archive-perl-0.9        Perl module to manipulate filenames containing music metadata
perlconsole-0.4_1              A light program that lets you evaluate Perl code interactively
p5-Log-Log4perl-1.40           Log4j implementation for Perl
p5-bioperl-run-1.6.1_4         Wrapper modules for common bioinformatics tools
p5-Log-Log4perl-Appender-RabbitMQ-0.102220 Perl module which allows logging to RabbitMQ via log4perl
p5-eperl-2.2.14                Perl Modules of ePerl package: Parse::ePerl, Apache::ePerl
p5-perl-ldap-0.4400            A Client interface to LDAP (includes Net::LDAP)
p5-perlqt-4.9.5                Perl bindings for Qt
p5-bioperl-1.6.1_4             A collection of Perl modules for bioinformatics
libtext-wrapi18n-perl-0.06     Documentation gettext tools
Hyperlatex-2.9.a_4             Produce HTML and printed documents from LaTeX source
clipperlib-5.1.3               Polygon clipping library
postgresql-plperl-8.3.23       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
nzbperl-0.6.8_1                A perl script for downloading nzb files
p5-MooseX-Log-Log4perl-0.46    A logging role for Moose based on Log::Log4perl
postfix-policyd-spf-perl-2.007 SPF policy service for Postfix written in Perl
superlu-3.0.20060201_4         A library of routines for performing sparse factorization
postgresql-plperl-9.1.8        Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-DBIx-Log4perl-0.26          For DBI to selectively log SQL, parameters, result-sets, transactions
amanda-perl-wrapper-1.01       Perl wrapper to use with Amanda (with libthr.so.* linked)
p5-rpm-build-perl-0.82         This module is required to build Perl RPM packages
p5-perlbrew-0.59               Perl Environment manager
perltidy-20121207              Indents and reformats Perl scripts to make them easier to read
perl-5.12.4_5                  Practical Extraction and Report Language
libtext-charwidth-perl-0.04    Documentation gettext tools
postgresql-plperl-9.2.3        Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
dnsmax-perl-1.0.1              DNSMax-perl is a perl DNS update client for the REST DNSMax protocol
p5-Test-Log4perl-0.1001        Test::Log4perl - test Log::Log4perl
pdflib-perl-7.0.5_2            A C library for dynamically generating PDF
perl-5.16.2_1                  Practical Extraction and Report Language
ap22-mod_perl2-2.0.7_1,3       Embeds a Perl interpreter in the Apache2 server
pecl-perl-1.0.0                Embedded Perl
urxvt-perls-2.0                Perl extension scripts for rxvt-unicode terminal emulator
perl-5.14.2_3                  Practical Extraction and Report Language
p5-jmx4perl-1.06_1             JMX access for Perl
mldonkey-perlreactor-0.2       Automatically add links found in web pages to MLDonkey queue
perl2html-0.9.2_1              Perl sources to HTML converter
postgresql-plperl-8.4.16       Write SQL functions for PostgreSQL using Perl5
p5-perlkde-4.9.5               Perl bindings for KDE
superlu_mt-2.0.20080115_3      Routines for performing multithreaded sparse factorization
sooperlooper-1.6.18_1          Vamp audio analysis plugin SDK
# 


なので、これでインストールする際にバージョンを指定しないとどうなるか
と言いますと、こう出てきます。

root@w48:/root # pkg install perl
Updating repository catalogue
Repository catalogue is up-to-date, no need to fetch fresh copy
The following packages will be installed:

        Installing perl: 5.12.4_5
        Installing perl: 5.16.2_1
        Installing perl: 5.14.2_3

The installation will require 146 MB more space

38 MB to be downloaded

Proceed with installing packages [y/N]: 

ここで、y を答えてしまうと、3つともインストールしようとして
最終的にはconflictが起きて、エラーになってしまいます。
(perlはどれもインストールされません。)

(・・・・・途中省略)

pkg: WARNING: perl-5.14.2_3 conflict on /usr/local/man/man1/shasum.1.gz with: 
        - perl-5.12.4_5

pkg: WARNING: perl-5.14.2_3 conflict on /usr/local/man/man1/splain.1.gz with: 
        - perl-5.12.4_5

pkg: WARNING: perl-5.14.2_3 conflict on /usr/local/man/man1/xsubpp.1.gz with: 
        - perl-5.12.4_5

# 

なので、インストールする前に複数バージョンが存在しないかを確認した方が
よいでしょう。

じゃあ、どのバージョンのPerlをインストールすればいいの?と言われると
確かめ方の1つとしてはPerlを依存関係に持つソフトをインストールする際に
Perlのバージョンが出てくるので、それを入れれば大丈夫でしょう。
▲('A`)の場合にはemacsをインストールする際に確かめてみました。

# pkg install emacs
Updating repository catalogue
Repository catalogue is up-to-date, no need to fetch fresh copy
The following packages will be installed:

        Installing pkgconf: 0.9.1_2
        Installing xproto: 7.0.22
        Installing libpthread-stubs: 0.3_3
        Installing libXau: 1.0.6
        Installing libXdmcp: 1.1.0
        Installing libxcb: 1.7
        Installing libiconv: 1.14_1
        Installing kbproto: 1.0.5
        Installing libX11: 1.4.4,1
        Installing gettext: 0.18.1.1_1
        Installing libffi: 3.0.13
        Installing pcre: 8.32
        Installing perl: 5.14.2_3
        Installing python27: 2.7.3_6
        Installing freetype2: 2.4.11
        Installing expat: 2.0.1_2
        Installing libICE: 1.0.7,1
        Installing glib: 2.34.3
        Installing libSM: 1.2.0,1
        Installing xextproto: 7.2.0
        Installing libXext: 1.3.0_1,1
        Installing gamin: 0.1.10_5
        Installing gio-fam-backend: 2.34.3
        Installing png: 1.5.14
        Installing fontconfig: 2.9.0,1
        Installing jpeg: 8_4
        Installing libXt: 1.1.1,1
        Installing libxml2: 2.7.8_5
        Installing libfontenc: 1.1.0
        Installing renderproto: 0.11.1
        Installing gnomehier: 3.0
        Installing mkfontscale: 1.1.0
        Installing libXrender: 0.9.6
        Installing jbigkit: 1.6
        Installing mkfontdir: 1.0.7
        Installing tiff: 4.0.3
        Installing fixesproto: 5.0
        Installing font-util: 1.3.0
        Installing libXfixes: 5.0
        Installing xcb-util: 0.3.9_1,1
        Installing gobject-introspection: 1.34.2
        Installing bitstream-vera: 1.10_5
        Installing encodings: 1.0.4,1
        Installing font-bh-ttf: 1.0.3
        Installing font-misc-ethiopic: 1.0.3
        Installing font-misc-meltho: 1.0.3
        Installing libXft: 2.3.1
        Installing inputproto: 2.0.2
        Installing pixman: 0.24.2
        Installing xcb-util-renderutil: 0.3.8
        Installing cairo: 1.10.2_5,2
        Installing jasper: 1.900.1_10
        Installing cups-client: 1.5.4_1
        Installing gnome_subr: 1.0
        Installing xorg-fonts-truetype: 7.5.1
        Installing compositeproto: 0.4.2
        Installing damageproto: 1.2.1
        Installing libXi: 1.4.5,1
        Installing randrproto: 1.3.2
        Installing xineramaproto: 1.2.1
        Installing atk: 2.6.0
        Installing dbus: 1.6.8
        Installing gdk-pixbuf2: 2.26.5_2
        Installing hicolor-icon-theme: 0.12
        Installing shared-mime-info: 1.0_2
        Installing pango: 1.30.1
        Installing libXcomposite: 0.4.3,1
        Installing libXcursor: 1.1.12
        Installing libXdamage: 1.1.3
        Installing libXinerama: 1.1.1,1
        Installing libXrandr: 1.3.2
        Installing gtk-update-icon-cache: 2.24.17
        Installing libIDL: 0.8.14_1
        Installing gtk: 2.24.17
        Installing libXmu: 1.1.0,1
        Installing libXpm: 3.5.9
        Installing ORBit2: 2.14.19
        Installing dbus-glib: 0.100.1
        Installing dconf: 0.12.1_1
        Installing polkit: 0.105_1
        Installing printproto: 1.0.5
        Installing gconf2: 2.32.0_3
        Installing libXp: 1.0.1,1
        Installing libgsf: 1.14.21_1
        Installing libcroco: 0.6.8
        Installing gtk-engines2: 2.20.2_1
        Installing libXaw: 1.0.9,2
        Installing fribidi: 0.19.2_1
        Installing m17n-db: 1.6.3
        Installing libidn: 1.26
        Installing gd: 2.0.35_8,1
        Installing giflib: 4.2.1_1
        Installing jbig2dec: 0.11_1
        Installing lcms2: 2.4
        Installing librsvg2: 2.36.4
        Installing svgalib: 1.4.3_6
        Installing gmp: 5.1.1
        Installing cups-image: 1.5.4_1
        Installing gsfonts: 8.11_5
        Installing libotf: 0.9.12
        Installing libpaper: 1.1.24_1
        Installing ca_root_nss: 3.14.3
        Installing libtasn1: 2.14
        Installing libltdl: 2.4.2
        Installing m17n-lib: 1.6.3_1
        Installing libfpx: 1.3.1.1
        Installing liblqr-1: 0.4.1_4
        Installing libwmf: 0.2.8.4_10
        Installing webp: 0.1.3_1
        Installing fftw3: 3.3.3_1
        Installing ghostscript9: 9.06_1
        Installing libgpg-error: 1.11
        Installing nettle: 2.6
        Installing p11-kit: 0.16.3
        Installing ImageMagick: 6.8.0.7_1
        Installing gnutls: 2.12.23_1
        Installing Xaw3d: 1.5E_4
        Installing emacs: 24.2_1,3
        Installing emacs: 23.4_2,1
        Installing emacs: 21.3_16
        Installing emacs: 24.3.50.111818,2

The installation will require 818 MB more space

187 MB to be downloaded

Proceed with installing packages [y/N]: 

ここで応答要求に N を答えて、一旦インストールを中止します。
これで判った事は
・emacsはPerl5.14.2_3と依存関係がある
・emacsも複数バージョン(21.3_16、23.4_2,1、24.2_1,3、24.3.50.111818,2の4つ)がある

なので、先にPerlの5.14.2_3をインストールしてから、emacsの24.2_1,3を
インストールしましょう。
で、いちいち応答要求に答えるのが面倒くさい、という場合は
コマンド中に -y をつけると良いでしょう。

pkg install -y perl-5.14.2_3
pkg install -y emacs-24.2_1,3

まあ、この2つをインストールするだけで、大抵のものは入る感じです。

▲('A`)の方で確認できた、複数バージョンが収録されているソフトは
以下の通りです。
(全てを網羅している訳ではありませんので、御容赦を。)

・Perl (5.12.4_5、5.14.2_3、5.16.2_1 の3バージョン)
・emacs (21.3_16、23.4_2,1、24.2_1,3、24.3.50.111818,2 の4バージョン)
・lynx (2.8.7.2,1、2.8.8d12_1 の2バージョン)
・automake (1.4.6_6、1.12.6 の2バージョン)
・mysql-server (4.1.25、5.0.95、5.1.68、5.5.30、5.6.10 の5バージョン)
・mariadb-server (5.3.12、5.5.30 の2バージョン)
・php (php52-5.2.17_13、php53-5.3.23、php5-5.4.13 の3バージョン)

例えばportsからインストールしているソフトがある場合には
pkg2ngというコマンドでpkgで管理するデータフォーマットに
変換する必要がありますので、忘れずに実行してください。

pkgngでのソフトウェア管理の利点は、各ソフトのアップデートが
pkg upgrade の1コマンドで出来る点です。
あと、依存関係を持つソフトの削除もできる点が便利です。

例えば、MySQLのサーバ側(mysql-server)を削除したとしましょう。
そうすると、以下の様にクライアント側(mysql-client)が
そのまま残ってしまいます。
そういう時には pkg autoremove というコマンドを実行すると
自動で探して削除してくれます。こんな風に。

# pkg remove mysql-client-5.5.30
The following packages will be deinstalled:

        mysql-client-5.5.30

The deinstallation will free 36 MB

Proceed with deinstalling packages [y/N]: y
Deleting mysql-client-5.5.30...
mysql-client-5.5.30 is required by: mysql-server-5.5.30
#
# pkg remove mysql-server-5.5.30
The following packages will be deinstalled:

        mysql-server-5.5.30

The deinstallation will free 79 MB

Proceed with deinstalling packages [y/N]: y
Deleting mysql-server-5.5.30...==> You should manually remove the "mysql" user. 
 done
# pkg autoremove
Packages to be autoremoved: 
        mysql-client-5.5.30

The autoremoval will free 36 MB

Proceed with autoremoval of packages [y/N]: y
Deleting mysql-client-5.5.30... done
#

上の例では最初MySQLのクライアント側を削除しようとしました。
すると、mysql-serverに依存関係があるよ、と言われて怒られます。
(この時にはserver、client共に削除されずに残ります。)
なので、改めてmysql-serverを削除した後で、autoremoveを実行して
mysql-clientを削除したのです。

FreeBSD本家の方でのpackagesの今後の提供がどうなるのか
気になる所ですが、pkgngでのパッケージ管理はFreeBSD 10で
標準となりますので、今から慣れる意味でも挑戦してみては
如何でしょうか?

さて、FreeBSD 8.4のリリース状況ですが約2週間遅れで
進んでいる様です。この調子だとリリース版はGW近辺での
公開になるのかな?

それでは、また!▲('A`)/

354日目に戻る。   356日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]