[an error occurred while processing this directive]
■ 【ぷろじぇくと ぞうさん】 〜E-Bananaサーバ 構築日記〜

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目
第79日目:【リハビリ】FreeBSD 7.1Rをインストールしてみましたよ

どうも、('A`)です。
ちょっと疲れが溜まってきたのか、左の頸動脈のあたりがちょっと張ってきた。
(体ガタガタなんですよ。左の頸動脈が梗塞の為、普通の人の60%の太さしか無いんです。
あ、この話のつつきはこちらで書きますね)
むむむさんも検査入院されるとの事ですが、むむむさんも含め昨年倒れてしまった方たちの
回復を祈っています。・・・('A`)も無理しない様に気をつけながら過ごしています。)
まあ、明日はお休みなので、今日一日頑張ろう。

昨日、FreeBSD7.1Rをインストールしてみました。後であぶらみくん( `э´)に
動作チェックをお願いして、ApacheとかPHPが問題なく動くか確かめてもらおう。

で、今日はpatchについてサラッとですがお話してみます。
「パッチってなーに?」と思う人もいるかもしれませんので、そこのところから説明しますね。
(実際('A`)もサーバと関わりだした当初は何にも判っていませんでしたので・・・)

パッチとはプロブラムに不具合とか問題(セキュリティホールなんか)があった時に
通常プログラムを更新して修正するんですが、その修正の為のデータの事を言います。
この話をすると、年代が古いと判っちゃうかもしれませんが、子供のころ外とかで遊んで
ジーパンとかに穴が開いてしまった時に、度々カーチャンJ( 'ー`)しが「又穴を開けたの?!
しょうがないねぇ、パッチあてとくから」と言って穴の上にあて布をあてて縫って穴を塞ぐ、
というのをやってもらった記憶、皆さんはありませんか?
その時に言っていた「パッチ」と意味合いは同じで、同じ英単語(patch)を使います。

最近では穴が空いたままで履くのがオシャレなのかもしれませんので、パッチを
知らないという人も多いのかなあ・・・・

7.1Rは今年の1月に公開されていますが、既にそれに関連するpatchも出ています。
もしこれからFreeBSDをインストールしてサーバを作る人がいるなら、本家サイトの
ココを見て下さい。
2009年になってから発表されたpatchは以下の通りです。
・FreeBSD-SA-09:01.lukemftpd
クロスサイトリクエストフォージャリのリモート脆弱性を解消
・FreeBSD-SA-09:02.openssl
中間者攻撃が可能となるリモート脆弱性の解消
(不正な日時がセットされる可能性が出てくる)
・FreeBSD-SA-09:03.ntpd
暗号による認証の回避という問題を解消
(不正な日時がセットされる可能性が出てくる)
・FreeBSD-SA-09:04.bind
OpenSSL由来のリモート脆弱性の解消
・FreeBSD-SA-09:05.telnetd
コード実行の脆弱性の解消

このうち、以下の3つは必要と思います。
telnetに関するパッチ(SA-09:05)
ntpdに関するパッチ(SA-09:03)
opensslに関するパッチ(SA-09:02)

(bindでDNSサーバを構築している人はSA-09:04、FTPでlukemftpdを使っている人は
SA-09:01も必要です。)

さて、今回はカーネル&World(ベースシステム)の再構築も行う関係上、以下の方法で
作業を進めました。

1) CDからサーバにFreeBSD 7.1R (amd64)をインストールする。

2) インストールが終わったら、Portsからcvsupをインストールする。
CPUTYPE=core2
pkg_add cvsup-without-gui-16.1h_4
rehash

3) /rootにcvsupの設定ファイルを作る
(ここではファイル名をFreeBSD7.1-standard-supfile.v1にします。)
中身は以下の通りです。こんなファイルです。
CPUTYPE=core2
# $FreeBSD: v 1.0 2009/02/26 DOKUO Exp $

#*default host=cvsup.jp.FreeBSD.org
*default host=cvsup4.FreeBSD.org
*default base=/var/db
*default prefix=/usr
*default release=cvs tag=RELENG_7_1
*default delete use-rel-suffix

# If you seem to be limited by CPU rather than network or disk bandwidth, try
# commenting out the following line. (Normally, today's CPUs are fast enough
# that you want to run compression.)
*default compress

## Main Source Tree.
#
# The easiest way to get the main source tree is to use the "src-all"
# mega-collection. It includes all of the individual "src-*" collections.
src-all
「*default host=」で指定されている処は、データの参照元サーバを指定します。
今回はアメリカにサーバがあるので、cvsup4(実はPIEが入っている200Paulにあったりします)
を指定しています。
日本でサーバを作っているならcvsup.jp.FreeBSD.orgを指定すると良いでしょう。
あと、*default release=cvs tag=で取得したいバージョン(ブランチタグ)を指定します。
今回は7.1RなのでRELENG_7_1と記述します。ブランチタグはココで一覧が判ります。
で、最後の行に「src-all」と書いていますが、これはソース全部を持ってくる対象とする、
事を意味します。

4)以下のコマンドを実行してcvsupを実行して最新ソースを取得します。
cvsup -g -L2 /root/FreeBSD7.1-standard-supfile.v1
回線スピードによって違ってきますが、10Mbpsの回線だったら1時間位で終わります。
このcvsupでCDに収録されたソースに変更があった場合、最新ソースに置き換わります。

5)再構築に必要なコンパイル用のパラメータを指定します。
まずは /etc/make.confです。
今回はT-Banana2009のマシンを使っているので、CPUはCore2DUOです。なので、
CPUTYPE=core2
CFLAGS= -O1 -fno-strict-aliasing -pipe
COPTFLAGS= -O1 -fno-strict-aliasing -pipe
と書きます。

それから/etc/sysctl.confに以下のパラメータを追加しておきます。
echo "net.inet.tcp.rfc1323=0" >> /etc/sysctl.conf
echo "net.inet.tcp.sack.enable=0" >> /etc/sysctl.conf
で追加したらsysctlを以下のコマンドで再起動して、パラメータを反映させます。
/etc/rc.d/sysctl restart
さて、ここでようやくpatchを当てる事ができるようになりました。
今回は以下の手順でopenssl、ntpd、telnetdの3つのpatchを適用します。
cd /usr/src
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:02/openssl.patch
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:02/openssl.patch.asc
patch < openssl.patch
Enter * 9回
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:03/ntpd.patch
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:03/ntpd.patch.asc
patch < ntpd.patch
Enter * 1回
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:05/telnetd.patch
fetch http://security.freebsd.org/patches/SA-09:05/telnetd.patch.asc
patch < telnetd.patch
Enter * 1回
opensslは色んなプログラムに関連するので、それらに今回の修正を反映させる為に
Enterの入力回数が多くなっています。
(普通のプログラムだと1回か2回なんですけど。関連性のあるプログラムだとこうなるのです。)

さてこれでpacheを当てたら、いよいよカーネル再構築です。で、その前に前準備を・・・

6)カーネル再構築の為の前準備

7.0R以降、/usrに収録されるportsとかのデータが多くなっているのと、OBJの使用領域を
ちょっと多めに確保しておかないと再構築中に/usrがあふれる、という事が起きちゃいます。
それを防ぐ為にゆとりのあるパーティション領域に(/homeとか)に
/usr/objを確保します。こんな感じで。(今回は/home/service上に作りました。)
rmdir /usr/obj
mkdir /home/service/obj
ln -s /home/service/obj /usr/obj
そしてカーネルコンフィグレーションファイルを作って、/usr/src/sys/amd64/conf/に
設置します。
(標準のGENERICのコンフィグレーションファイルは/usr/src/sys/amd64/conf/にあるので
これをコピーして作ります。今回はTBANANA64711という名前にしました。クリックすると
内容をご覧頂けます。)
いつもながら、('A`)ってネーミングセンスが無いよなあ・・・

なんで、カーネルを再構築するの?、って聞かれるとちょっと困りますが、
・余計なドライバーとかを取り込まないで、カーネルのコア部分を小さなサイズにする。
(メモリを余計に消費するのを避けます。)
・サーバログイン時に「GENERIC」以外の名前が表示されるのを見たいから。
例えばSSHでサーバにログインすると、こういう表示になります。
Password:
Last login: Thu Feb 26 18:44:07 2009 from 114.160.23.32
Copyright (c) 1980, 1983, 1986, 1988, 1990, 1991, 1993, 1994
The Regents of the University of California. All rights reserved.

FreeBSD 7.1-RELEASE-p3 (TBANANA64711) #0: Thu Feb 26 08:07:05 UTC 2009

big-server - http://www.maido3.com/server/

>

あ、補足言っとかなきゃ・・・patchを当ててからカーネル再構築しているので、
今回はFreeBSD 7.1-RELEASE-p3とp3が後ろについています。

で、今回のTBANANA64711はどこをどう直したかというと、、、、以下の2点です。
・identのところをGENERIC->TBANANA64711に変更した
(これで表示される名前が変わります。)
・以下のセクションに記述されているデバイスをコメントアウトし、ドライバが
組み込まれないようにしました。
これはT-Bananaサーバのハードウェアを考慮してコメントアウトにしているので、皆さんは
将来の増設などを考慮した上でご自身のサーバのハードウェアを把握してデバイスの追加・
削除を行って下さい。
-----------------------------------------------------
SCSI Controllers
SCSI peripherals
RAID controllers interfaced to the SCSI subsystem
(device twa だけ有効化)
RAID controllers
(device twe だけ有効化)
Wireless NIC cards
USB Ethernet, requires miibus
FireWire support
-----------------------------------------------------
で、第78日目でもお話していた様にスケジューラーはULEが標準で指定されています。
(options SCHED_ULE # ULE scheduler のところ)
7.0Rのバージョンの時は、ここを書き換えて指定しなければなりませんでした。

で、コンフィグレーションファイルの設置が終わったら、

7)World(ベースシステム)のコンパイル
cd /usr/src
make -j4 buildworld
ここでは並列でコンパイルが4つ走る様に「j4」とパラメータを指定しています。

8)Kernerlのコンパイル
make -j4 buildkernel KERNEL=TBANANA64711
ここでは並列でコンパイルが4つ走る様に「j4」とパラメータを指定しています。
KERNEL= の後に設置したコンフィグレーションファイルの名前(ファイル名)を指定して下さい。

9)Kernerlのインストール
make installkernel KERNEL=TBANANA64711

10)World(ベースシステム)のインストール
make installworld

11)サーバを再起動する(reboot)
ここでサーバを再起動して、再びオンラインになったら一安心です。
失敗すると立ち上がりもしないですから・・・
で、 uname -a とコマンドを打って表示されるカーネル情報を確認しましょう。


まあ、インストール作業の高速化など、色々対応しなきゃいけない事もあるんですけど、
とりあえずは、1台サーバを作れたので、ちょっと安心しました。
うまく動いてくれるといいなあ。

さて次は何をしようかな。それでは、また。


【血管が細くなってるのは頸動脈だけじゃ無いのね(涙・・・】

えーと脳梗塞で入院してから、何度かMRI検査を受けて、色んな箇所の画像を撮りました。
MRIって省略形で言ってますが、正式には「核磁気共鳴画像法」って言うんですね。
CT検査は以前左足の腫瘍を手術で除去する前に受けた事はありますが、MRIは
初めてでした。

で、入院してから2週間後、家族を交えて「経過報告」と今後の治療についてお医者様と
お話する時にMRIで撮影された自分の脳の映像を見せて頂きました。
すると、動脈って背骨にそって上に伸びていて、ちょうど目の位置まで来たら耳の方に
伸びているんです。ふつうなら最後まで映っているんですが、右の脳の方は途中で
「消えて」無くなっているんです、血管が。
「これは、動脈硬化で血管があまりに細くなってしまったんで、映らなかったのですよ。」
とお医者様から説明を受けました。
動脈硬化の原因はいろいろあるのですが、私の場合タバコの吸い過ぎによるものが
主要な原因だったと思います。
この写真をみた瞬間、「タバコをやめよう」と決心しました。
そうそう、自分の脳を見れるものじゃないです。で、あるべきもの(血管)が「霧の様に」
消えているのは、すごく衝撃を受けました。

まあ、入院して点滴を毎日投与されていると、体の組成が本当に変わります。
血液の流れが変わった事を実感しました。

タバコを吸っていると、よく「肺がんになる」から呼吸器系の病気に気をつけようと
思っている人もいるんじゃないかと思うのですが、むしろ「血管が傷ついてしまう」
ので、ダメージは広範囲に渡るのです。
で、退院してから後に今通院している大学病院で首から胸にかけてMRIを撮ったら
心臓からでている動脈(特に左側の頸動脈)が梗塞状態になっていることが判りました。
映像で見ると血管自体がデコボコ伸びていて、途中何箇所かで細くなっているのです。
(比較的悪い箇所で正常な血管の6割程度の太さしかない)
まあ、すぐに血管の拡張手術が必要ではなく、投薬治療と食生活を注意して生活して
「今の状態よりも悪くならないように」気をつけています。

そういえば、大学病院で左の頸動脈をエコーで詳しく調べる時に面白い(けど、つらい)
経験をしました。
通常エコーを撮る時はセンサー部の先端にゼリーを付けて、体触れさせながら撮ります。
これは空気中ではエコーが通らないからです。
ところが首の頸動脈って頭の中に入っていく処がちょうど顎に隠れて移せないのです。
空気だけじゃなく、骨の中もエコーは通過しないんですよ。
じゃあどうするか、というと、病院で使うゴム手袋の指の部分にゼリーを注入し、
その中にセンサー部を入れます。で、そのゼリーとセンサーが入ってパンパンになっている
ゴム手袋の指を口からゴックンします。要は内側からセンサーを入れて撮るのです。
胃カメラよりも辛いかも、、、、胃カメラは一回入ったら後は奥まで突っ込まれるだけ
ですが、今回の撮影ではのどの処でセンサーを何度も動かされるので、息を止めていないと
いけないのです。
とても辛かったのですが、それで状況が判り手術の必要が無い事が判ったので良かったです。

まあ、自分の体がどうなっているか見るのは考えようによってはいい経験かもしれません。
自分だけの「NHKスペシャル」みたいな映像が見れますから。

78日目に戻る。   80日目に続く。

目次に戻る
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目
15日目 16日目 17日目 18日目 19日目 20日目 21日目
22日目 23日目 24日目 25日目 26日目 27日目 28日目
29日目 30日目 31日目 32日目 33日目 34日目 35日目
36日目 37日目 38日目 39日目 40日目 41日目 42日目
43日目 44日目 45日目 46日目 47日目 48日目 49日目
50日目 51日目 52日目 53日目 54日目 55日目 56日目
57日目 58日目 59日目 60日目 61日目 62日目 63日目
64日目 65日目 66日目 67日目 68日目 69日目 70日目
71日目 72日目 73日目 74日目 75日目 76日目 77日目
78日目 79日目 80日目 81日目 82日目 83日目 84日目
85日目 86日目 87日目 88日目 89日目 90日目 91日目
92日目 93日目 94日目 95日目 96日目 97日目 98日目
99日目 100日目 101日目 102日目 103日目 104日目 105日目
106日目 107日目 108日目 109日目 110日目 111日目 112日目
113日目 114日目 115日目 116日目 117日目 118日目 119日目
120日目 121日目 122日目 123日目 124日目 125日目 126日目
127日目 128日目 129日目 130日目 131日目 132日目 133日目
134日目 135日目 136日目 137日目 138日目 139日目 140日目
141日目 142日目 143日目 144日目 145日目 146日目 147日目
148日目 149日目 150日目 151日目 152日目 153日目 154日目
155日目 156日目 157日目 158日目 159日目 160日目 161日目
162日目 163日目 164日目 165日目 166日目 167日目 168日目
169日目 170日目 171日目 172日目 173日目 174日目 175日目
176日目 177日目 178日目 179日目 180日目 181日目 182日目
183日目 184日目 185日目 186日目 187日目 188日目 189日目
190日目 191日目 192日目 193日目 194日目 195日目 196日目
197日目 198日目 199日目 200日目 201日目 202日目 203日目
204日目 205日目 206日目 207日目 208日目 209日目 210日目
211日目 212日目 213日目 214日目 215日目 216日目 217日目
218日目 219日目 220日目 221日目 222日目 223日目 224日目
225日目 226日目 227日目 228日目 229日目 230日目 231日目
232日目 233日目 234日目 235日目 236日目 237日目 238日目
239日目 240日目 241日目 242日目 243日目 244日目 245日目
246日目 247日目 248日目 249日目 250日目 251日目 252日目
253日目 254日目 255日目 256日目 257日目 258日目 259日目
260日目 261日目 262日目 263日目 264日目 265日目 266日目
267日目 268日目 269日目 270日目 271日目 272日目 273日目
274日目 275日目 276日目 277日目 278日目 279日目 280日目
281日目 282日目 283日目 284日目 285日目 286日目 287日目
288日目 289日目 290日目 291日目 292日目 293日目 294日目
295日目 296日目 297日目 298日目 299日目 300日目 301日目
302日目 303日目 304日目 305日目 306日目 307日目 308日目
309日目 310日目 311日目 312日目 313日目 314日目 315日目
316日目 317日目 318日目 319日目 320日目 321日目 322日目
323日目 324日目 325日目 326日目 327日目 328日目 329日目
330日目 331日目 332日目 333日目 334日目 335日目 336日目
337日目 338日目 339日目 340日目 341日目 342日目 343日目
344日目 345日目 346日目 347日目 348日目 349日目 350日目
351日目 352日目 353日目 354日目 355日目 356日目 357日目
358日目 359日目 360日目 361日目 362日目 363日目 364日目

いま一番お得なページ! 解析
[an error occurred while processing this directive]